名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井岡一翔の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井岡一翔のプロフィール

井岡一翔、いおか・かずと。日本のプロボクサー。大阪府出身。中学からボクシングを開始。史上3人目の高校6冠を達成。東京農業大学に進学するもプロデビューするため中退。日本ライトフライ級王者、WBC世界ミニマム級王者、WBA世界ミニマム級王者、WBA世界ライトフライ級王者、WBA世界フライ級王者を獲得。

井岡一翔の名言 一覧

ああすれば勝てた、こうすれば勝てたという試合ではダメだ、確実に勝てる試合をしなきゃ。


怖さや不安を解消するために、対戦に向けて練習をやりこむ。そうやって不安がなくなるまで練習をしますから、試合当日は「絶対に負けるわけがない」っていうくらいの自信になっている。


よくストイックだと言われますが、練習をする限りは「とことんやりたい」という思いが強いだけ。


どうがんばったって、過去を変えることはできない。だったら「あの悔しさと涙を忘れずに頑張ってきたからこそ、報われる日が来たんだな」って周りに言われるよう、努力するしかない。


遊ぶ時間があれば練習したい。


子供の頃から普通は嫌だった。まだまだ、これからと欲もある。2階級、3階級制覇を目指して走り続けます。普通のチャンピオンじゃ我慢できませんから。


嫌だと思ってサボってしまったら、普通の人と一緒になってしまう。世界王者になるためには、普通ではダメ。人が嫌だなと思うことも、きちんとやらなければいけない。


世界戦ぐらいのレベルになると、実力の差は、本当に紙一重。だから、どれだけ納得のいく練習をした上でリングに上がってきたのか、苦しくなったときに競り勝てる精神力を持っているのかが、最後には勝負の分かれ目になる。


練習量では誰にも負けないと思う。とにかく自分で納得がいくまで練習する。納得のいく練習をやりきってから、リングに上がる。練習をしないでいると、不安なんです。不安があるから練習する。練習すると不安も減っていく。


人って、誰でも自分の将来を思い描きながら生きていくと思うんですよ。でも思うようにはいかないじゃないですか。結局、オリンピックという目標が消えてしまったので、大学は中退し、プロデビューをすることになりました。ただ「世界チャンピオンになる」という思いにブレはなかったので、「あのオリンピックに出られなかったという挫折があったから、井岡は世界チャンピオンになれたんだ」といつか言われるようになろうと、毎日の練習を集中してやりました。


父が元プロボクサーだったので、父と子のキャッチボールじゃないですけど、遊び感覚でボクシングの相手をしてもらっていたのが楽しくてしょうがなかった。中学からはジム通いが許され、本格的にボクシングをはじめたんですけど、もう毎日が楽しくて、楽しくて。「もっと練習したい」という気持ちを抑えきれないくらい。1年365日、正月も休まず練習してました。


井岡一翔の経歴・略歴

井岡一翔、いおか・かずと。日本のプロボクサー。大阪府出身。中学からボクシングを開始。史上3人目の高校6冠を達成。東京農業大学に進学するもプロデビューするため中退。日本ライトフライ級王者、WBC世界ミニマム級王者、WBA世界ミニマム級王者、WBA世界ライトフライ級王者、WBA世界フライ級王者を獲得。

他の記事も読んでみる

木村政雄

落語で言うと「どうだ! 俺は芸がうまいだろう」という人よりも、下手でもいいから、笑わせてくれる落語家のほうが素敵でしょう。テレビ界も企業もお客さんを見ていないことが不振の原因だと感じます。


岩野達志

インフラ作りは利益だけを求めていてはできない仕事で、ある意味ボランティアの精神を持った人間が旗を振る必要がある。


林文子

女性には受容力や包容力、そしてきめ細やかな感性があります。これはビジネスにおいても大いに力を発揮します。


三品和広

日本企業にとって大事なのは、自社が強みを持つ技術を成熟市場から成長市場に移して戦う「転地」の発想だ。


パンカジ・クマール・ガルグ

インドには「カルマ」という言葉があります。人のために懸命にやれば、結果として自分に戻ってくるという教えです。インドの大学を出て日本に来てから20数年、日本は私を育ててくれました。だから、私はお世話になった日本へ恩返しをしようと思っています。


佐藤オオキ

ブランド作りは、概念をいかに具体化できるかという作業。社長の考えや会社の雰囲気など、そのままだと見えないものを「ビジュアル化」することで、その会社の全員が「うちの会社はこうだったのか」と理解できるようにする。そして、それを形にしていくのがデザイナーの仕事。


天坊昭彦

常に新しい市場に挑戦し、そこで大義ある事業を展開する。この2つが、出光の事業ポートフォリオを形作ってきたと言えます。


守島基博

現場のリーダーも自らのビジョンをもって、現場を率いていくことが理想的なのかもしれない。だが、組織である以上、現場のリーダーが自分のビジョンをもって、自律的に仕事を進めることはほとんどない。どんなに自立的といっても、結局はある枠組みの中での自立である。現場のリーダーがやるべきことは、戦略を無から生み出すことではなく、上から下りてきた戦略や方針に、現場に合わせた意味を付けることなのである。


東村アキコ

もともとその人ができることをやってもらっているんですよ。絵が苦手な人に絵をうまくなれ! と言ったりはしない。できないことを努力して高みに上がれとは思っていないんです。読者が読んで面白いと思ってくれるところはどこか……私が見るのは、その一点のみです。


中谷美紀

大切なのは、自分の心が動かされるかどうか。自分の心が動いていないのに人様の心を動かすなんて無理です。


チャールズ・シュワブ(金融)

現在の状況において危険性は感じられない。投資家が市場に興味を持ち、熱心であり続ければ、市場は上がり続ける。


三村起一

義母の由は維新の鉄砲弾の中で、15で三村家に嫁いだだけあって元来気丈、一種の女丈夫であった。自分のことを自ら鬼ばばあと称していた。「士(サムライ)の子は金のことなど言うものではない。三村の家は貧乏を宝とする」と義母に清貧主義を吹き込まれた。
【覚書き|生後間もなく養子に出された先の三村家の生活を振り返っての発言】