名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井原西鶴の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井原西鶴のプロフィール

井原西鶴、いはら・さいかく。江戸時代の浮世草子・人形浄瑠璃作者、俳人。『好色一代男』『武道伝来記』『日本永代蔵』などの名作を書いた人気浮世草子作家。

井原西鶴の名言 一覧

憂うる者は富貴にして憂い、楽しむ者は貧にして楽しむ。


人間は欲に手足のついたものぞかし。


世に銭(ぜに)ほど、面白きものはなし。


その身に染まりては、いかなる悪事も見えぬものなり。


商人、職人によらず、住み慣れたるところを変わることなかれ。石の上にも三年と俗言に伝えし。


井原西鶴の経歴・略歴

井原西鶴、いはら・さいかく。江戸時代の浮世草子・人形浄瑠璃作者、俳人。『好色一代男』『武道伝来記』『日本永代蔵』などの名作を書いた人気浮世草子作家。

他の記事も読んでみる

岩崎裕美子

世の中のワンマン社長は自分がワンマン社長と気が付いていないことが多い。私もそうでしたから。


内藤誼人

人間関係のトラブルは、どちらかが100%悪いということはあり得ません。こちらにも必ず何か原因があります。


眞保智絵(鳥海智絵)

これまで様々な部署での業務を経験しましたが、異動のたびにプロフェッショナルでありたいと願ってきました。30代前半あたりまでは、出勤前に勉強したこともありました。新しい部署に配属されると、既に在籍されている方との間にある「経験の差」はすぐには埋められませんから、せめて「知識の差」を埋めようと書物で勉強した。部署が変わるたび、法律やデリバティブなどの専門書を読み、新しい知識やノウハウを身につけようと必死でした。


森和夫

最近、チャレンジする人が少なくなったと思います。指導者が悪いんです。勲章が目の前にちらつき出すと、とたんに責任逃れに終始する。私もさすがに以前よりは弱気になりましたが、いまでも会社には命をかけているし、いつでも財産を失う覚悟です。


ジェシー・リバモア

株投機は世界で最も魅力的なゲームだ。しかし怠惰な人、感情をコントロールできない人、それに手っ取り早く儲けようなどと思っている人は、絶対に利益を上げることはできない。市場は変わらない。変わるのはその顔ぶれが変わるのだ。


金井英之

自意識が過剰になり、自分の発言がどのように受け取られるのかを気にしすぎると、何も話せなくなってしまいます。友人との会話が弾むのは、自分を飾らず、自然体で話すからです。


平井伯昌

ベテランになるほど臆病になりやすく、自分を変えることは難しい。しかし、失敗した直後こそ、変化することを受け入れやすくなる。


永瀬昭幸

職場における人材の育成についても、長所をいかに伸ばすかという視点がこれまで以上に重要になってくる。組織全体としてはもちろん、現場を率いるビジネスパーソンがチーム力を上げるために必要な素養となるはず。


北野武(ビートたけし)

物体は激しく動けば、それだけ摩擦が大きくなる。人間だって、激しく動くと熱を持つのだ。はたから見れば、輝いている人間のことが、きっと羨ましく見えるのだろう。だけど、輝いている本人は熱くてたまらない。星だって、何千光年という遠くの地球から見れば、美しく輝く存在だ。「いいなあ、あの星みたいに輝きたい」人はそう言うかもしれないけれど、その星はたまったもんじゃない。何億度という熱で燃えている。しかも、燃え尽きるまで、そうやって輝いていなくちゃいけない。これは真面目に、結構辛いことなのだ。


益子修

緩めることなく手を打っていくことが大事。再生をやり遂げた達成感に浸っている余裕はありませんし、安心感も持っていません。むしろ、真価が問われるのはこれから。


窪田規一

私達は外注業者というスタンスではなく、クライアント企業の研究開発部門という立ち位置で仕事をしている。


三好俊夫

情熱だけでは説得力は生まれません。様々な尺度や角度で自分を分析しながら、国際的か競争に負けない経営体質をつくり上げていくことも大切です。しかし、単に計算ずくで説明するだけの経営者は経営者ではない。ただの専門家にすぎない。