名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

井内卓嗣の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井内卓嗣のプロフィール

井内卓嗣、いうち・たくじ。日本の経営者。「アズワン」社長。関西大学商学部卒業後、日鐵商事(のちの日鉄住金物産)を経てアズワンに入社。国際部長、商品購買部長、商品本部長、専務取締役などを経て社長に就任。

井内卓嗣の名言 一覧

品揃えとクイックデリバリーで同業他社を圧倒し、トップシェアを誇っています。日々の消耗品の取扱いが多いことから景気変動に大きく左右されず、継続的・安定的な収益が期待できるのが強み。


井内卓嗣の経歴・略歴

井内卓嗣、いうち・たくじ。日本の経営者。「アズワン」社長。関西大学商学部卒業後、日鐵商事(のちの日鉄住金物産)を経てアズワンに入社。国際部長、商品購買部長、商品本部長、専務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

越智直正

ぼくは中卒で勉強はできません。でも、いまや世界を飛び回って仕事をしています。何の不自由もない。知らないことを恥じることはない。ぼくは社員に何でも聞きますよ。「教えてくれ」と。


鈴木秀則

毎日進化し続けるウェブサービスの世界に身をおいていますから、革新していかない限りユーザーは見放します。


泉谷直木

経営戦略を実行に移すのはスタッフではなく、経営トップの仕事です。


石井一久

ケガや命に関わる手術などもしましたが、挫折を感じたことが一度もありません。ケガをしている期間は人生の中でいうとほんの一瞬で、それが人生のすべてではない。だから落ち込む必要がないと思うんです。ケガをしたら、その状況でやるべきことをやらないと、前に進まない。「挫折している」と思う時間がもったいない。


潮田洋一郎

統合しても、積み木を重ねるだけだと組織は簡単に崩れてしまいます。とはいえ、フードプロセッサーでかき混ぜてまったく新しいものにするようなこともしたくありませんでした。粗挽き状態でそれぞれの要素がわかるが、全体としては形になっている。そんな組織をつくりたかったんです。
【覚書き|M&Aの方向性について語った言葉】


古市忠夫

震災から3カ月後、久しぶりにラウンドしました。ゴルフできることがうれしくて、コースに向かって自然と頭を下げてお辞儀をしている私がいました。震災前には、そんなことしたこともなかったんですが。生き残ったことに感謝、復興に力を注げることに感謝、ゴルフできることに感謝……。そこからですね、私が「カメラ屋のおっちゃん」から「感謝のおっちゃん」に変わったのは。震災が私を変えてくれたのです。
【覚書き|阪神淡路大震災で家と店を失った当時を振り返っての発言】


上野和典

自分で会社を起こしたわけではありません。先輩から引き継いだわけなので、数字の目標はシンプルです。先輩の達成した数字を超えられるかどうか。それが非常にわかりやすい。誰にも言いませんが、内心では「ここは超えたんだ」と納得したり、自信を持ったりしています。


冨田和成

株式投資は9連勝していても1つの大敗で全てが台無しになることがしばしば起こります。資産が少ないうちはリスクを取って高いリターンを狙う戦略もありますが、資産が増えた大富豪はわざわざ大勝負に出る必要がありません。むしろ「どれだけ確実に増えるか」という基準で、コツコツ10連勝、20連勝を目指します。これが大富豪の投資の特徴です。


坂下英樹

多種多様な人をまとめ上げ、業績を上げていくにはポストや報酬だけでなく「動機付けの技術」が必要。


民谷昌弘

ちょっと意識を変えれば、成功確率はぐんと上がる。


田中健介(経営者)

私は衝動的に命令せずに、熟慮と段階的な予測をして、かなり先まで読んでから決断します。


野村克也

35歳を超えて敵がいないということは、人間的に見込みがないことである。