名言DB

9419 人 / 110788 名言

井元憲生の名言

twitter Facebook はてブ

井元憲生のプロフィール

井元憲生、いもと・のりお。日本の経営者。女性用ストレッチパンツ専門店ビースリーなどで知られるアパレルメーカー「バリュープランニング」社長。大学卒業後、アパレル会社勤務を経てバリュープランニングを設立。著書に『バリュープランニングウェイ バリュープランニングの原点と進むべき道』。

井元憲生の名言 一覧

まだまだ「パンツ道」を極めたとは言えません。しかし、とにかく良いパンツをつくり世界に誇れるストレッチパンツのリーディングカンパニーを目指しています。


これまでのアパレル業界は「デザインを売る」ことに主眼を置いていました。しかし、それでは流行が終わるともうその商品に価値がなくなってしまいます。当社はその逆で、本当に良い物を長く愛用してほしかったのです。そこで優れた素材を研究・開発し、「機能を売る」という新しい価値づくりに全力を注いできました。


井元憲生の経歴・略歴

井元憲生、いもと・のりお。日本の経営者。女性用ストレッチパンツ専門店ビースリーなどで知られるアパレルメーカー「バリュープランニング」社長。大学卒業後、アパレル会社勤務を経てバリュープランニングを設立。著書に『バリュープランニングウェイ バリュープランニングの原点と進むべき道』。

他の記事も読んでみる

梶山弘志

被災地に入る際は、防災服に編み上げ靴か長靴が基本。まずは安全のためですが、同時に被災者がその姿を見てどう思うかも考えなければならない。避難所で苦労なさっている人たちが不快に感じることは、絶対にしてはならない。


村山由佳

「自分が書きたいことを、書きたいように書く」。これが作家の私にとって守らなくてはならないもの。


神田昌典

「正確な知識を提供する」役目は、今やコンピュータに取って代わられています。何かわからないことがあっても、検索すれば、すぐに情報が取り出せるようになりました。知識を受け売りするだけの人は、まったく価値がなくなってしまった。


三好俊夫

経営者は専門分野で生き残るために、何が必要でないかを的確に見極めなければいけない。資源を集中しなければ世界大工業生産時代に生き残ることはできないからです。どの事業が収益性が高いのか、どの事業に対して投資を行うべきか、あるいはどの事業について撤退や縮小を考えるべきか。経営者は資源の投入の優先順位を判断し、より効率の高い経営資源の文お会いをしていくことです。


阿部寛

気をつけたことは、同じような役はやらないということ。コメディーに出たら、次はシリアス、次はまた違うキャラクターと変えていきました。ひとつの役を演じ終えたら、また似た役を演じてイメージを固めたくなかったんです。


マイケル・デル

当社の事業のやり方の特徴は、常に顧客との話し合いを通じて、そこから導き出される戦略を選択しているという点だ。いま、顧客からは独自技術の戦略に囲い込まれたくない、という声があがっている。ベンダーは、独自技術によって、利益を得ることはできるが、顧客はそこから離れられなくなる、移行が難しくなるという状況に追い込まれる。また、独自技術の場合、その製品には多くのサービスが必要になり、投資負担が増える例が多い。しかも、特定の企業からしかサービスが提供されないということになる。


永谷研一

「新しい習慣を身につけよう」と意気込んだものの、なかなか長続きしない。そういう経験をしたことがある人は多いでしょう。その原因は、「現状維持バイアス」という、人が誰しも持っている性質にあります。すでに定着した行動を変えようとすると違和感を覚えて、元に戻そうとする力が働くのです。ですから、新しい習慣を身につけるには、ほんの少しずつ行動を変えていくのがコツ。日々の行動を振り返りながら、少しずつ調整を重ねていくのです。


下村朱美

食事に限らず、音楽でもファッションでもアートでも、人は美しいものに触れると、その瞬間、現実を忘れ、幸せな気分に浸ることができます。この仕事をしていると、強くそう思います。美しい人が微笑んで手を振ってくれるだけでも、とても嬉しい気持ちになり、こちらの気分まで明るく弾んでくるからです。これは美しさが持つパワーなのかもしれませんが、人を感動させたり、幸せな気分にさせる美というものの尊さを日々、実感しています。


布施孝之

通常のビール製造において重要なことは、全国のどの工場でつくっても、いかに品質を同じにするかです。でも、今回はあえて地域ごとに特色のあるビールを醸造長たちにのびのびとつくってもらいました。


畑村洋太郎

部下道の奥義というべきものが、よく周囲を観察し、考えることである。