井伊直政の名言

井伊直政のプロフィール

井伊直政、いい・なおまさ。安土桃山時代から江戸時代にかけての武将。上野国高崎藩、近江国佐和山藩(彦根藩)初代藩主。赤い甲冑を着用して活躍したため「井伊の赤鬼」と恐れられた。また、政治や外交にも秀で、徳川家康に重用された。徳川四天王・徳川十六神将・徳川三傑に数えられた。

井伊直政の名言 一覧

逃すべきでない敵と見たならば、敵がいると答えるよりも早く、相手に討ちかかるべき。


井伊直政の経歴・略歴

井伊直政、いい・なおまさ。安土桃山時代から江戸時代にかけての武将。上野国高崎藩、近江国佐和山藩(彦根藩)初代藩主。赤い甲冑を着用して活躍したため「井伊の赤鬼」と恐れられた。また、政治や外交にも秀で、徳川家康に重用された。徳川四天王・徳川十六神将・徳川三傑に数えられた。

他の記事も読んでみる

小林栄三

「軸足を持て」と新入社員に必ず言うようにしています。何でもよいから自分の軸(得意分野)があると、その人は人生に自信が持てる。そうすると何か困ったときに、自分に返れるのです。


宮崎静花

助手の頃、染繍(せんしゅう)工芸家の導きで刺繍研究所にて修業いたしました。ほぼ無給でしたが、あらゆる技術を学ぶことができたので楽しかった。


大村浩次

加盟店に社長の私が出向くことの意味は意外に大きく、「社長が来てくれた」というだけで加盟店は喜んでくれる。ですから、本部がこれをやると決めたら、必ずやるっていうオーナーが結構多いんです。


三ツ井創太郎

会社を良くしたいという志があっても、それを周りの人に理解してもらうには、業務を見える化したマニュアルや体系化されたメソッドなど、共通言語にあたるシートやシールが必要になります。自ずとリーダーの立場の人は、スタッフの仕事を棚卸しして、伝える準備をしていくようになります。一度、自分の仕事と向き合うきっかけになります。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

むやみに雇用維持にこだわったり、採用に走ったりするのも正しいとは言えません。会社の戦力に加えるのにふさわしい適材の維持・採用こそが決定的に重要です。企業にとって最重要な資産は人ですが、誰でもいいわけではありません。適材こそ最重要な資産です。


黒川博昭

お客様が何を求めているのかをもっと理解しないと、収益力が高い台湾の半導体の製造受託大手と勝負できません。そこで、半導体を分社して責任を明確にし、富士通との関係も割り切って、自分たちのビジネスがきちんと見えるようにしました。
【覚書き|半導体事業を本社から独立させた理由について語った言葉】


嶋浩一郎

1年間でうんと企画力がアップする、とっておきの修行を紹介します。修行と言っても、滝行とか山篭りといったハードなものではありません。「最低月1回、普段の自分ならほぼ触れることのないコンテンツにあえて触れる」です。この修行の元は、みうらじゅんさんが実践している映画鑑賞手法です。みうらさんは毎月、新作映画のラインアップを見て「これは(自分に)向いていないな」と思う映画を「わざと」映画館に見に行くようにしているそうです。それをご自身で修行と呼んでいました。たとえば、劇場が女子中高生の観客で一杯の学園ラブストーリーなどを観て、意外にも作り手の意図通りに感動してしまうこともあるとか。場違いな劇場に身を置いた時に感じる妙な緊張感や気恥ずかしさは、精神修行とも言えますね。でも、それはみうらさんにとっては苦行ではないんです。むしろとても楽しんでいる。そして、その修行から新たな気づきをたくさん得ている。こうした普通ならスルーしてしまう「未知への挑戦」って、人生においてすごく大切だと思うんですよね。


ジョン・リディング

データはまさに宝の山。どんな人がどんなニュース、事柄に関心を持っているのか、分析すればするほど様々な読者と距離を縮めていくことができる。


出口汪

文章や会話の中で、物事の道筋である「論理」をきちんと組み立てられないと、散らかった内容になってしまい、言いたいことがうまく伝わりません。言葉を正確に伝えるうえでまず必要なのは「他者意識」です。多文化社会である英語圏では、様々なバックグラウンドを持つ相手に正確に伝えるため、YES/NOを明確に表明し、「なぜなら」と根拠を示します。


堀口智顕

ありがたいことに人が人を、客が客を呼んでくれる。クチコミで紹介してくださるから、広告宣伝費は低いですよ。そうやって選んでもらえるのは尽くして尽くして尽くしまくるという利他の心のおかげでしょう。


西江肇司

内向きの競争よりも、いかにクライアントに本気で向き合うかに力を注いでいます。


貞末良雄

満身創痍でやってきた経営者でないと、直感力とかカンというものは養われない。


米山公啓

運動によってさまざまな脳内物質が増えます。たとえば、身体の活動性を高めるノルアドレナリン、意欲や前向きさ幸福感に関係のあるドーパミン、精神的な安定をもたらすセロトニンなどです。脳内物質は、いわば脳の中の潤滑油のようなもの。これが適正に分泌されることで、脳内の情報伝達がスムーズに行なわれるようになり、頭が冴えた状態になるのです。


及川智正

営業は努力すれば数字が上がり、また努力しようとする。製造業のように売れ行きを見ながら商品や価格を試行錯誤する楽しみを、農家にも知ってもらいたい。


山海嘉之

システム論というのは面白くて、例えばアリを1匹つかまえてきて放置しても、アリはアリです。10匹もそうでしょう。しかし、1000匹、1万匹となると、誰が教えたわけでもないが、蟻塚をつくる。つまり、システムは数が増えることによって、個々の意向とは違う方向につくりあげられてしまう可能性が十分あるということです。


ページの先頭へ