名言DB

9490 人 / 112001 名言

井上雄一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上雄一のプロフィール

井上雄一、いのうえ・ゆういち。日本の医師。代々木睡眠クリニック院長。東京医科大学卒業、鳥取大学大学院修了。医学博士号取得。鳥取大学医学部神経精神医学助手・講師、順天堂大学医学部精神医学講師、東京医科大学睡眠学講座教授、医療法人社団絹和会理事長、日本睡眠学会理事などを務めた。著書に『睡眠障害で眠れない夜の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ』『脚がむずむずしたら読む本 眠れない…イライラする…』『ササッとわかる「睡眠障害」解消法』『高齢者の睡眠を守る 睡眠障害の理解と対応』ほか。

井上雄一の名言 一覧

入眠しやすくするアロマやサプリなどもありますが、これが合う合わないは個人差が大きい。効果が感じられないのに何万円も使っている人もいますが、合わないと思ったら深追いはやめることです。


どうしても眠れないときは寝床を離れてリラックスし、本当に眠くなってから寝床へ行くようにしてください。眠れないと思い込むと、よけいに不安が高じて眠れなくなります。


休みの日でも毎日決まった時間に起きる。それと朝しっかり光を浴びる。これで体内リズムを整えることが大切です。それから夜寝る前の行動も大事です。パソコンの画面から出る光は交感神経を緊張させるため、寝る1時間半前にはスイッチを切ったほうがいい。スマホも同じです。


睡眠不足だとうつ病になりやすいという傾向があります。


よくビジネス関係の本で「短時間睡眠でも大丈夫」などというものがありますが、あれは絶対に間違い。ちゃんと睡眠時間を確保してください。睡眠が不足すると、レプチンという食欲を抑制するホルモンの分泌が悪くなる一方で、グレリンという食欲を促進するホルモンが分泌されるので、肥満になりやすくなります。これに関連してメタボ、高血圧、糖尿病などになるリスクが高まります。


寝不足はどこかで補う必要があります。昼寝をするのもいいでしょう。しかし30分を超えると
深い眠りが出てきて、起きたときボーッとすることが多い。夜の快眠のためにも、30分以内にとどめてください。また昼寝をする前にコーヒーを飲んでおくと、カフェインの血中濃度が上がるのに30分ほどかかるので、ちょうど目が覚めたときにすっきりしますよ。


井上雄一の経歴・略歴

井上雄一、いのうえ・ゆういち。日本の医師。代々木睡眠クリニック院長。東京医科大学卒業、鳥取大学大学院修了。医学博士号取得。鳥取大学医学部神経精神医学助手・講師、順天堂大学医学部精神医学講師、東京医科大学睡眠学講座教授、医療法人社団絹和会理事長、日本睡眠学会理事などを務めた。著書に『睡眠障害で眠れない夜の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ』『脚がむずむずしたら読む本 眠れない…イライラする…』『ササッとわかる「睡眠障害」解消法』『高齢者の睡眠を守る 睡眠障害の理解と対応』ほか。

他の記事も読んでみる

寺田直行

10年後の環境予測をやったとき、社会問題の深刻化に驚きました。はっきり言うと、悲惨な国になります。でも、そこはカゴメにとってビジネスチャンス。そこから10年後のカゴメ像を考え、それに向けた中期経営計画を策定しました。


茂木亮介

社員は、なるべく別業界の出身者から採用するようにしています。当社のスタイルは他に例がないため、他社での経験がむしろ邪魔になるのです。すべての物件を扱うだけに、より多くの知識が必要となり大変ではあります。それだけに私も社員も日々、自己研鑽を欠かさないようにしています。


中田亨

自分のIDやパスワードを入力する機会は飛躍的に増えています。常々気をつけている私ですら、改めて数えてみたら30を優に超えていました。多くの人も似たような状況でしょう。しかも、ほとんどの人がどれも同じようなパスワードを使っているようです。これでは、ひとつのパスワードが漏れてしまったら、すべての情報が盗み取られてしまう危険性があります。


弘兼憲史

ミスを減らすには、とにかく「メモを取る」こと。仕事の流れや実際にやった作業、相手とのやり取りや確認事項を記録すれば、脳に叩き込まれます。ミスしてしまった場合も、メモを見返せば、「ここできちんと確認をすべきだった」というポイントとなる原因が見えてくるはずです。そこを注意すれば、同じミスを繰り返さずに済みます。


茂木健一郎

私は新しい知識を調べているとき、得た内容をパワーポイントにまとめ、人に見せることがあります。知人や友人はもちろん、仕事上の関係者にも見せ、意見を求めるのです。見せた人が喜んでくれれば脳内にはドーパミンが分泌され、思考回路がますます強化されます。逆に反応がイマイチだったとしたら、それはまだ自分の思考力が足りないということ。「調べ、発見し、まとめる」の繰り返しによって、考える力を鍛えていきましょう。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

私は昔から、明日のことより「今」が大事と思って、何でも全力投球です。


丸山茂樹(プロゴルファー)

ほとんどの人が誘惑や妥協に負けます。いわばその「人間らしい部分」を超えられる人が、勝ち続けられる。


假屋崎省吾

経済的な無理をしすぎてはいけませんが、精神面での背伸びに一切の制限はないはずです。「自分はこの程度」だなんて思わずに、自分がいいと思うもの、素敵だと思うものを徹底的に追究してください。


並木裕太

起業したいと言ってしない若者たちの言い訳はだいたい「アイデアがない」「お金がない」。でも日本のベンチャーシーンでは、アイデアとお金はもはやコモディティです。足りないのは起業する人であり、「君なんだ」ということです。


榎本博明

部下の言ったことに対し、上司が「それは違うんじゃないか」とアドバイスするのはごく普通のことです。ところが今の若い世代には、これを「自分の能力や人格を否定された」と感じる人が少なくありません。自分に自信がなく、少し注意されただけで被害者意識を持ち、「上司から見下された」と反発したり、「自分はダメなのだ」と落ち込んだりする。そんな「傷つきやすい人」が増えています。


出雲充

ミドリムシクッキーの人気が出るまでのプロセスを通じ、私は考え方を変えた。それまではデータを駆使して科学的な真実を示すことに注力してきましたが、人々の感情に訴えかけることの重要性に気付いた。


齋藤孝(教育学者)

ふりかかってくる困難を乗り越えることにこそ自分の存在意義があり、これがリーダーとしての必然なのだと考えられると、そこに苦痛はなくなる。難題をクリアしていくことは、むしろ自分の使命となり、モチベーションとなる。