井上雄一の名言

井上雄一のプロフィール

井上雄一、いのうえ・ゆういち。日本の医師。代々木睡眠クリニック院長。東京医科大学卒業、鳥取大学大学院修了。医学博士号取得。鳥取大学医学部神経精神医学助手・講師、順天堂大学医学部精神医学講師、東京医科大学睡眠学講座教授、医療法人社団絹和会理事長、日本睡眠学会理事などを務めた。著書に『睡眠障害で眠れない夜の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ』『脚がむずむずしたら読む本 眠れない…イライラする…』『ササッとわかる「睡眠障害」解消法』『高齢者の睡眠を守る 睡眠障害の理解と対応』ほか。

井上雄一の名言 一覧

入眠しやすくするアロマやサプリなどもありますが、これが合う合わないは個人差が大きい。効果が感じられないのに何万円も使っている人もいますが、合わないと思ったら深追いはやめることです。


どうしても眠れないときは寝床を離れてリラックスし、本当に眠くなってから寝床へ行くようにしてください。眠れないと思い込むと、よけいに不安が高じて眠れなくなります。


休みの日でも毎日決まった時間に起きる。それと朝しっかり光を浴びる。これで体内リズムを整えることが大切です。それから夜寝る前の行動も大事です。パソコンの画面から出る光は交感神経を緊張させるため、寝る1時間半前にはスイッチを切ったほうがいい。スマホも同じです。


睡眠不足だとうつ病になりやすいという傾向があります。


よくビジネス関係の本で「短時間睡眠でも大丈夫」などというものがありますが、あれは絶対に間違い。ちゃんと睡眠時間を確保してください。睡眠が不足すると、レプチンという食欲を抑制するホルモンの分泌が悪くなる一方で、グレリンという食欲を促進するホルモンが分泌されるので、肥満になりやすくなります。これに関連してメタボ、高血圧、糖尿病などになるリスクが高まります。


寝不足はどこかで補う必要があります。昼寝をするのもいいでしょう。しかし30分を超えると
深い眠りが出てきて、起きたときボーッとすることが多い。夜の快眠のためにも、30分以内にとどめてください。また昼寝をする前にコーヒーを飲んでおくと、カフェインの血中濃度が上がるのに30分ほどかかるので、ちょうど目が覚めたときにすっきりしますよ。


井上雄一の経歴・略歴

井上雄一、いのうえ・ゆういち。日本の医師。代々木睡眠クリニック院長。東京医科大学卒業、鳥取大学大学院修了。医学博士号取得。鳥取大学医学部神経精神医学助手・講師、順天堂大学医学部精神医学講師、東京医科大学睡眠学講座教授、医療法人社団絹和会理事長、日本睡眠学会理事などを務めた。著書に『睡眠障害で眠れない夜の不安をみるみる解消する200%の基本ワザ』『脚がむずむずしたら読む本 眠れない…イライラする…』『ササッとわかる「睡眠障害」解消法』『高齢者の睡眠を守る 睡眠障害の理解と対応』ほか。

他の記事も読んでみる

松田公太

どんなことをするにも情熱の有無で結果は大きく変わってくる。私は人より特別な才能を持っているとは思っていない。ただ、自分の信じたことに寝食を忘れて打ち込むことはできる。情熱は誰でも平等に持つことができる。その点が生まれ持っての資産や容姿、才能とは違う。


高場大樹

自分で触って楽しいと思えるかが重要。


イチロー(鈴木一朗)

今年のテーマは許すことです。いままでの僕は、何に対しても完ぺきを求めていました。でも、相手のいいところを探そうとか、見方や視点をちょっと変えると、それもありかな、と思えることがある。もちろん、それは自分に対する甘えにつながる可能性はありますけど、僕の「甘い」は他の人よりよっぽど厳しいと思いますから、それくらいはオッケーでしょう。脱、完ぺき主義ですね。


樋口裕一

中身のない文章を難しい言葉で書くのは「下手なビジネス文書」、反対に、中身のある内容をやさしくわかりやすく書くのは「上手なビジネス文書」と心得てください。


小山昇

私はよく社員と飲みに行っています。私の隣に座るのは、管理職のときもあれば、新入社員やパートさんのときもあります。「最近の若い人は、歳の離れた上司と飲みに行くのを嫌がる」と言う人がいますが、あれはまったくのウソ。上司と飲むのがイヤなのではなく、酒の席で上司の説教を一方的に聞かされるのがイヤなのです。


藤田晋

「先送り」という言葉は悪い印象がありますが、「迷った時の決断は間違いやすい」という前提に立てば、決めずに先送りにする判断が正しいと言える場面も少なくありません。先送りにして根本から状況や問題を見直すと、フッと自然に決断できることもあります。


佐野恵一

私たちの事業で強調すべき点は、お客様に旅行を楽しんでいただくことはもちろん、お客様が旅行をとおして元気になるよう心がけていることです。


近藤淳也

「人力検索はてな」を始めたのが2001年7月でした。端的に言えば「アイデアを思いついたのでつくってみた」という感じですが。


鈴木篤(経営者)

うめだ本店は、どんどんとがっていったらいいと思っています。もう、百貨店でとがれるのは、うめだ本店と伊勢丹新宿店くらいではないでしょうか。顧客にひとつ上の夢を売るような、百貨店の原点を追求していきたい。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

個人に役割や目標を与える場合にも、それを果たすことがゴールなのではなく、チームがゴールに達するための手段のひとつにすぎないのだということを認識させることが大切です。その認識がないと、与えられた役割以外には関心を向けなくなる人や「それは自分の仕事ではないですから!」などという独りよがりな権利主張をする人も現れかねません。


姜尚中

同じチームで仕事をしていても、個々人はお互いにライバルであり、会社内には妬み、そねみが渦巻いているかもしれません。しかし、自分を率直にさらけ出したほうが、かえっていい結果を生む場合もあると、僕は思います。一番悪いのは、心の中に根を持ち、ずっと封じ込めておくことです。必ず何らかの反動が出てきます。閉じ込めておくと家庭生活をはじめ、すべての人間関係がおかしくなってくるのではないでしょうか。


青木均一

勝てば官軍、負ければ賊軍であり、いかに苦心して会社を経営しても、会社業績があがらなければなんにもならない。こうなると同じ努力をしても、その当たる場面とときによって、ずいぶん運不運がわかれるものだ。
【覚書き|日本陶管、品川白煉瓦時代に青木氏が仕えた伊藤多兵衛氏について語った言葉。伊藤氏は品川白煉瓦の経営再建に貢献したが、金解禁の不況時に亡くなったため、株主たちから悪党呼ばわりされた】


小杉俊哉

人は「でも」「しかし」といった言葉を一度発してしまうと、その後に続く否定的な言葉を見つけ出そうとします。イノベイティブな仕事であればあるほど、その目標を実現できる可能性以上にできない可能性が存在しますから、否定的な言葉を見つけるのは簡単です。けれども、「できない」といってしまうと、改革や改善を成し遂げることは不可能ですし、独創性の高い新商品を生み出すことはできません。だから上司は部下のそうした発言を嫌うわけです。


鍵山秀三郎

余裕とは先に楽しみがあるからできてくるものです。昔は貧しくても余裕がありました。ところがいまは先に楽しみを取ってしまって、あとから義務や債務の始末をする。逆転してしまったのです。ですから私は、よいことが後に控えていることはいますぐなすべきだと考えています。普通の人は「益がなければ意味がない」という。しかし、二千五百年前の晏子(あんし)は「益がなくとも意味がある」と言いました。


倉林啓士郎

南場(智子)さんのおかげで、いろいろなベンチャー経営者にお会いでき、様々な事業を知って、自分も事業を立ち上げたい、という気持ちが大きくなった。


ページの先頭へ