名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上邦博の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上邦博のプロフィール

井上邦博。日本の経営者。「進栄物産」社長。東京都出身。米ポールスミス大学ホテルマネジメント学部卒業。

井上邦博の名言 一覧

商品の販売には集客が最重要事項。


入手できる情報を取引先にいち早く伝え、素早い対応ができるよう努めています。


価格が安いと、数を売らないと数字が伸びないし、高額品を売るためには、商品知識がしっかりした販売員がいないと売れない。


ただ出店しただけでは売れません。出店メーカーにはそれぞれの店舗に合う品揃え、適切な価格の設定、販売体制の3つを心掛け、出店するように依頼しています。


伊勢丹に口座を開設し、催事企画会社としてスタートしました。創業時に伊勢丹から企画会社としての歩み方を数多く学びました。


井上邦博の経歴・略歴

井上邦博。日本の経営者。「進栄物産」社長。東京都出身。米ポールスミス大学ホテルマネジメント学部卒業。

他の記事も読んでみる

ムーギー・キム(金武貴)

これまで私が勤めてきた職場では、早く出世した人は皆、例外なく早起きでした。単に早起きであるだけでなく、より重要度の高い仕事を、起きてからの2時間の間に猛烈な勢いですませていました。疲れた頭で残業する夜の2時間よりも、朝の2時間のほうがずっと生産的です。昔の人も言っていたように、まさに「早起きは三文の得」なのです。


山川直輝(漫画原作者)

ドライな主人公が活躍するマンガが少なかったので、だったら自分で描いてみようと思いました。モデルにしているのは中学生時代の自分。でも、世の中には私みたいな合理主義者は少なからず存在するのではないかと。当初はそんなごく狭い読者層をターゲットに見据えていたんです(笑)。

【覚え書き|『100万の命の上に俺は立っている』について】


長妻昭

大事なポイントとしては、「格差が拡大すると経済は成長できない」ということです。その考え方は、今世界でもほぼ共有されつつある。OECDもIMFもリポートを出し、ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授もそう言っています、その感覚が、今の政権には圧倒的に欠けているんです。格差が拡大すると、力を発揮できる人というのは恵まれた家庭に生まれた人に限定されてしまう。一部の人の働きに留まってしまうので経済成長もなかなかできない。だから、その壁を取り除くことで社会経済の基盤を固めるということです。壁を取り除くための社会保障を行うことは経済政策でもある。


一瀬邦夫

名前が通れば通るほど、「いきなり!」のブランド力を生かして、色々なことが一気にできるようになるんですね。映画やゲームとコラボレーションしたり、日本水産さんとコラボした冷凍食品を全国のスーパーで販売したりというように。あと「マイレージカード」は武器ですよ。お客様は店に期待を持っていらっしゃる。その期待に応える武器になる。


熊谷正寿

グループ各社の経営は、もう起業家精神を持った方にやってもらい、基本的には任せています。権限の委譲というより、権限の分散ということです。グループとしての体裁は保ちながら、各社は任せています。


澤田道隆

すぐに利益を生まなくても、社会に必要とされ、将来の成長につながるような、そんな取り組みなら、社員だって、ワクワクしながら働いてくれる。


村田昭治

自分は正しいと思っていても、グローバルに広い異分野の知識にも眼を向け、人の助言を仰いで学びつづけないと危ない結果を招くおそれがある。


山崎元

給料の高い会社に就職した人が必ずしもお金を貯めているわけではありません。同じ収入でしっかり貯蓄している人もいれば、毎月の家計が自転車操業の人もいます。つまりは「稼ぎの多寡」に匹敵するくらいの重要度で、「お金の使い方」の習慣が影響を及ぼしているわけです。


神谷えりな

お客さんの中には、私に面と向かって悪口を言ったりする人もいます。でも、いろいろな人と出会えるのは面白いと、今では思えるようになりました。そして、こちらが好きになれば、ほとんどの人はそれに応えてくれるんです。


重久吉弘

ロシアのみならず、中国でもサウジアラビアでも、世界の国々がこんなことを望んでいる、こういうことに苦しんでおられるという時に「こうした構想で国を変えていったらいかがでしょうか? 日揮はそのお手伝いができます。プラントの建設でも、事業投資でも、どんな形でも貢献ができます」と提案をしていく。これが基本になります。


小林喜光

三菱化学メディアの社長として同社の再建に挑んだ際、赤字の事業を一年後までにROS(売上高純利益率)5%にするという不可能に近い目標を掲げました。ぬるま湯に浸かったカエルを跳びあがらせるには、ヘビを見せる必要があったのです。ROSは翌年、15%に急伸しました。ウォーム・ハートとクール・ヘッドは、両方とも不可欠なのです。


佐藤優

拘置所では、物事はわかりやすくやらなければいけないと決めていました。悪いことをしていないと思うのだったら、最後まで争うと。とにかく、わかりやすくやることが、次の人生のやり直しのためには絶対必要だと。