名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

井上逸兵の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上逸兵のプロフィール

井上逸兵、いのうえ・いっぺい。日本の言語学者。「慶應義塾大学文学部」教授。石川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業、同文学部卒業、慶應義塾大学修士課程文学研究科修了。富山大学講師・助教授、信州大学人文学部助教授などを経て慶應義塾大学教授に就任。

井上逸兵の名言 一覧

特定の言葉をお互いに知っていると、「この言葉を使っても大丈夫」という安心感から仲間意識が生まれまる。


言語学は言葉がどう使われるかに注目する学問で、カタカナ語が使われること自体を良い悪いではとらえません。ただ乱用する風潮は個人的に好きではありませんし、相手がわからないと思ったら日本語に置き換えてあげるべきです。その心遣いはビジネスマナーに通じるのではないでしょうか。


日本語は外来語を定着させるのが、得意な言語と言えます。たとえば「アテンドする」「コミットする」の「する」を取って名詞にしてしまいます。「コミット」は動詞なので、名詞なら「コミットメント」のほうが正確なのですが、英語にサ変動詞の「する」さえつければ動詞になるのでこんなワザができてしまいます。また「ブリリアントな」のように、英語の後に「な」をつければとりあえず形容詞になる。他の言語では、こんな簡単に自国語に変換できるとはかぎりません。


井上逸兵の経歴・略歴

井上逸兵、いのうえ・いっぺい。日本の言語学者。「慶應義塾大学文学部」教授。石川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業、同文学部卒業、慶應義塾大学修士課程文学研究科修了。富山大学講師・助教授、信州大学人文学部助教授などを経て慶應義塾大学教授に就任。

他の記事も読んでみる

ボビー・バレンタイン

プレッシャーに負けてしまうのは、最後に起こるだろうことを考えるからです。そうではなく、いま行っていることに集中するのです。そうすれば、きっと楽しくなります。


松﨑正年(松崎正年)

国内には委員会設置会社というシステムを取る企業は、いくつもありますが、機能していないケースは数多い。なぜか。それは「監督される側」が作ったシステムだからです。執行側に都合のいい仕組みを作ると、監督機能が不十分になってしまう。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

米シリコンバレーにラボを作り、エンジニアを大量採用し、シリコンバレーのカルチャーを積極的に導入している。産業の変化に対応するには最適な実行者が不可欠。同時に、より素早く、よりインタラクティブな文化を身につける必要がある。そういったものが、GEを変化させる基礎になる。


横山進一(経営者)

現場も頻繁にまわります。地方の小さい支社の営業職員の大会や懇親会にもよく出席します。第一線の営業職員とじかに話ができますから。トップは現場に近くないとだめです。現場の営業職員から聞いたことが、私のエネルギーになっている。だから私は彼らの要望を聞くんです。要望を聞くからには実行しなくてはいけません。現在も、何十という宿題を抱えています。


横田雅俊

部下がアプローチを止めてしまったらどうすればいいのか。一度諦めた部下を立ち直らせるには、うまくいかない原因を特定して、改善が可能であることを示すことが大切だ。部下に諦めない営業を強いるのだから、上司も諦めないマネジメントで、部下を粘り強くフォローしていきたい。


藤本篤志

面と向かって、「なんだっ、それだけしか回っていないのかっ」と上司から責められれば、訪問数をもっと増やさねばという意識も芽生える。ある程度制御されなければ、人間は動かないものだ。


東郷平八郎

  • 至誠にもとるなかりしか
  • 言行に恥ずるなかりしか
  • 気力に欠くるなかりしか
  • 努力に憾(うら)みなかりしか
  • 不精にわたるなかりしか

仲村トオル

(台本を読みながら)このシーンは、「こう演じたほうがいいのかな」と思った場所に鉛筆で印を付けたり書き込んだりします。そして役どころのイメージが見えてきたら、レコーダーに、自分の台詞だけでなく、ト書きや他の人の台詞も含めて自分の声で吹き込んで、ひたすら聴きます。どれくらい聴き込むかはシーンによって異なりますが、長台詞や専門用語が多いときは、聴く回数は多くなりますね。録音を聴きながら、覚えにくいところなどは色鉛筆で囲みます。すると、台詞を思い返すときに「あのページの、あのあたりに、あの色で囲んだ」と、台詞がビジュアルで浮かんでくる。これが、思い出すときに役立つのです。


柳井正

ユニクロは今回、ニューヨークのソーホーに店を出しました。おかげさまで全米メディアの話題にもなり、売上も上々です。以前ニューヨーク郊外のショッピングモールに出店して失敗しました。大失敗でした。一般のアメリカ人はそもそもユニクロを知りません。また、モールの中の一店舗じゃ目立たないから話題にもならない。戦略が間違っていたのです。
【覚書き|ニューヨークのソーホーは芸術家やデザイナーが多く住み、先端ファッションブランドが軒を並べる地域】


星野佳路

ハードの部分は、競合他社が真似することは可能です。しかし、我々の顧客が、定型サービス以外に何を望んでいるかは競合には分からない。例えばアンケートに「部屋のCDがもっと多ければよかった」と書いたお客さんが次に来られた時には、部屋にCDを多く用意しておく。そうした情報こそリピート率を高めるためにすごく重要なので、それを得るシステムに投資した方がいい。


カルロス・ゴーン

どんな場合にも、私は私でいようと思っていました。そのうえで、ごく自然な形で日本の社会に溶け込めれば、同化できればと思ったのです。もちろん妥協はしません。そのかわり、無理に違いを強調するようなこともしません。そうやって、ともかく自分は異なった人間だとわかったうえで、相手に手を差し出したのです。その姿勢のおかげで日本の人たちは心を開いてくれました。


小堺桂悦郎

経営というものは常に順風満帆というわけにはいかず、逆境で会社を支えるために、ときには泥水をすするようなこともしなければなりません。そのとき、トップに立つ人間に清濁併せ呑む度量がないと、従業員も心細いのではないでしょうか。