井上貴功の名言

井上貴功のプロフィール

井上貴功、いのうえ・たかのり。日本の経営者。「クロスキャット」社長。法政大学経済学部卒業後、小杉産業を経てクロスキャットに入社。執行役員コンサルティング事業部長、取締役執行役員営業統括部長、常務、副社長などを経て社長に就任。

井上貴功の名言 一覧

1 / 11

コンピュータ業界は、これからも大きく伸びていくと思っています。ただ、今までとは違う形で、あらゆる業態に細かく絡み合う形になっていくでしょう。その中で当社は、あくまでも顧客視点のITサービス業として、お客様と共に成長していきたいと思っています。

井上貴功の名言|お客様と共に成長していきたい


製造業であれば付加価値が高くない限り、最終的にコスト競争に巻き込まれてしまう。特に最近は外国企業で低コストを売りにしている会社もあり、そのようなところとも戦えなくなってしまう。しかし、サービス業ならば違う。サービスの価値はお客様が決める。ならば当社もお客様指向で、サービス業としてやっていこうと。

井上貴功の名言|製造業からサービス業へ


データを分析して終わりではなく、それを生かしてどうするのか。次のアクションまで提案します。当社はプログラム、システムをつくる製造業でしたが、世の中の仕組みが変わる中で、お客様が利用するITサービスをコーディネートし、付加価値を見いだす、そういったことも出来ないといけない。

井上貴功の名言|アクションまで提案提案する


金融系のシステムは24時間、365日止まってはいけないということが最大の条件です。こうした「ミッションクリティカル」なシステム開発を長年にわたって手掛けてきたことが、当社のシステム開発の品質と信頼性の高さを証明しています。

井上貴功の名言|「ミッションクリティカル」なシステム開発を長年にわたって手掛けてきたことが、品質と信頼性の高さの証明


井上貴功の経歴・略歴

井上貴功、いのうえ・たかのり。日本の経営者。「クロスキャット」社長。法政大学経済学部卒業後、小杉産業を経てクロスキャットに入社。執行役員コンサルティング事業部長、取締役執行役員営業統括部長、常務、副社長などを経て社長に就任。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ