名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

井上貴之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上貴之のプロフィール

井上貴之、いのうえ・たかゆき。日本の経営者。自動車小売・買取チェーン「カーセブン」を展開する「カーセブンディベロプメント」社長。明治大学政治経済学部卒業後、三和銀行を経てカーセブンディベロプメントに入社。同社社長を務めた。また、日本自動車購入協会(JPUC)代表理事を務めた。

井上貴之の名言 一覧

自分が与えられた環境の中で楽しさを味わいにいけるようにならないと、どこに転職しても同じだ。


私の上司は入社当時から今に至るまで誰もいないし、物事がうまくいけばそれは皆さんのおかげであり、失敗すればその責任はすべて私の責任。そう思ってやってきました。


直営店・FC店の声をもとに開発したシステムを加盟店及び競合他社に提供しています。「現場」を持った我々が開発しているため、システム専業会社のものよりも使いやすいと好評で、自動車査定システム「インスマートシステム」はすでに800社に導入されています。


「カーセブン」だけはさらに一歩進むことにしました。代金については車両と書類がなくても、契約を結んだ時点で一部をお支払いし、我々自身もリスクを負うようにしました。また、キャンセルは7日間、いつでもキャンセルできます。他店では「キャンセルしないで下さいね」と言うところうちの営業マンは「いつでもキャンセルできるので安心して契約して頂いて結構ですよ」と言います。また、プロである我々には査定ミスなどそもそもあってはならないので、契約後の減額交渉をすることは絶対にありません。これらは「あんしん宣言」として、「カーセブン」の買い取りにおける最大の差別化と調っています。加盟店の中にも「儲かっているのに余計なことをするな」という声があっため、社内の説得も含め、全店強制実施するまでに2年かかりました。しかし、これにより他店よりも買い取り価格が低くても、我々に売ってくれるというお客様が増えました。


モノを売る場合、一番高く買い取ってくれるところに売りたいと考えるのが自然ですが、車は値段がすべてではありません。車の売却は、車両と書類を渡してから現金が振り込まれるまでタイムラグがあり、長いと平気で1週間以上待たされたりします。そのため「その間に店がつぶれたらどうするのか」「事情が変わったため契約をキャンセルしたくなったらどうするのか」「後から営業マンの査定ミスが発覚した場合、減額交渉されることがあるのか」など、売り主は様々な不安を抱えることになります。高く買い取ってくれることももちろん重要ですが、それ以上に「安心感」が求められるのです。


買い取りと販売を両方やっている最大の理由は、消費者メリットと我々のような自動車業者のメリットを追求するためです。例えば、コンビニエンスストアやスーパーのようなチェーン店では、大量発注によって仕入れコストを下げています。仕入れ原価が下がれば店舗の利益も増えますし、消費者にも商品を安く提供することができます。ところが古物流通の中古車は一物一価が原則で、大量に仕入れたところで安くなりません。むしろ需要が増えれば増えるほど仕入れ原価は高くなるので、大量仕入れでメリットを追求することができないのです。では、どうするべきか。行き着いた答えが、中間マージンを否定することでした。つまり、ユーザーに販売する車はオークションで仕入れるのではなく、ユーザーから直接仕入れるようにしたのです。余計な中間マージンがないので、商品を安く販売することができるようになりました。


井上貴之の経歴・略歴

井上貴之、いのうえ・たかゆき。日本の経営者。自動車小売・買取チェーン「カーセブン」を展開する「カーセブンディベロプメント」社長。明治大学政治経済学部卒業後、三和銀行を経てカーセブンディベロプメントに入社。同社社長を務めた。また、日本自動車購入協会(JPUC)代表理事を務めた。

他の記事も読んでみる

スコット・キャロン

私はミスをしたらすぐ謝ります。母国アメリカでは、謝ると訴訟で責任を問われるから危ないぞと言われます。しかしそのアメリカでも、医療現場でミスがあったとき、医者が早めに謝っていれば訴訟を起こされるリスク自体が大幅に減るという研究結果が出ています。世界中のどこでも謝るのは決して悪いことではないと信じています。


ジャック・アタリ

次の一手を打つには、今、世界で起こっていることを正確に把握し、長期的な目線で、どの方向に舵を切るべきかを見抜く必要がある。


柳井正

チャンスはあらゆる人の前を通っている。でも、ほとんどの人は気づかない。「もし、こうなったら」っていうことを前もって把握し準備して、自分から取りに行かなきゃチャンスは掴めない。


嶺脇育夫

「音楽が好き」ではダメ。もっともっと好きにならなければいけないし、仮に嫌いなジャンルがあっても、好きになる努力を続けることが求められる。個人的な「好き」と、仕事の成果につなげられる「好き」は全然違うんです。


メンタリストDaiGo

人生の満足度というのは「自分の人生をどれだけ自分でコントロールできるか」に比例する。


ジェームズ・ダイソン

今回開発したコードレス掃除機に使うモーターの開発でも、もう数千回は失敗しましたね。


池田弘(経営者)

成功の反対は失敗と思うかもしれませんが、本当は何もやらないことです。始めなければ成功も失敗も生まれません。


齋藤孝(教育学者)

強引にでも声を出して笑うと、不思議と気分が明るくなる。


柳井正

マネジメントの父などと呼ばれるピーター・ドラッカーは「顧客創造をするにはマーケティングとイノベーションしかない。これが経営の真髄だ」という趣旨のことを言っています。つまり、マーケティングとイノベーションというのは経営者の役割なんです。イノベーション=創業者精神ですよ。


佐治信忠

メーカーですので、やはり消費者の嗜好にあったものを作るのが基本です。特に口に入るときに、最高の状態でお届けしたい。いくら工場からいいものが出ても、口に入るときに最高の状態でお飲みいただく、お食べいただくということがメーカーにとって一番大事なことだと思います。


石原良純

どんなに準備しても、楽な仕事はないですよ。成功か失敗かはギリギリまで競い合う気がします。どれだけ石橋を叩いても、結果は紙一重で決まりますね。


清水信次

苦労したり悲しんだりもする。でもどう生きるかってことを突き詰めていけば、意味のあることができるのじゃないかな。