名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上真央の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上真央のプロフィール

井上真央、いのうえ・まお。日本の女優。神奈川県出身。明治大学文学部卒業。4歳で劇団東俳に入団。5歳から子役として活動。大学進学のため一時休業後、テレビドラマ『花より男子』シリーズで連続ドラマ初主演。その後数多くの作品に出演。主な受賞に橋田賞新人賞、アカデミー賞最優秀主演女優賞、エランドール賞新人賞ほか。

井上真央の名言 一覧

一人で苦しんでいたなら、とっくに逃亡していたかもしれませんね。人との触れあいが私を支えてくれています。


演じることは最終的には自分との戦いなので、柔軟でありたい。


今やっていることは確実に未来につながると思っています。


私の健康法の基本は精神論。連休がたまにあると風邪をひくことのないよう注意していますし、今は倒れることのないよう気を引き締めています。


正直、同じシーンを何度も繰り返していると、「飽きているかも」と自覚することはあります。そんなときの解決法も人と話すことですね。スタッフの方々に話を聞くと、各シーンにかける熱い思いが耳に入ってくるので、私もお芝居を通して力になれるのかもと思える。現場の雰囲気やスタッフとのつながりなど、チームワークを大切にすること、「みんなでひとつの作品を作ろう」という意識を持つことが、私の原動力になっています。


心が折れそうになったり、疲れてくると、周りが見えなくなりがち。頭の中で考えていてもどうにもならないときは、人と話すようにしています。ちょっとした会話によって救われることもありますから。


井上真央の経歴・略歴

井上真央、いのうえ・まお。日本の女優。神奈川県出身。明治大学文学部卒業。4歳で劇団東俳に入団。5歳から子役として活動。大学進学のため一時休業後、テレビドラマ『花より男子』シリーズで連続ドラマ初主演。その後数多くの作品に出演。主な受賞に橋田賞新人賞、アカデミー賞最優秀主演女優賞、エランドール賞新人賞ほか。

他の記事も読んでみる

ゲーテ

身分不相応の生活をする者は、ぼろが出る。


生島ヒロシ

「雰囲気がいい」とか「お若い」「性格が明るい」といった表現は褒める常套句ですが、心がけたいのは、具体的な話を入れ、その人物の姿を浮かび上がらせることです。その日の主役の優しい人柄を伝えたければ、ただ「優しい人」と表現するのではなく、「とても優しい人で、迷子の子どもを背負って母親を探し呵ったことがあります」というように話せば、優しさが十分に伝わり、心に響きます。


栗原幹雄

人生の節目はいつでも即決してきました。毎回、1日以内に決断し、行動に移してきた。


深野康彦

運用や投資とは、日々勉強することが一番大事。別の言い方をするならば「勉強する覚悟」がない人は、資産の運用や投資をするべきではない。


北山ひとみ

良いリゾート地には良い人々が集まり、良いものを生み出していく。


末木紳也

30代後半からの年代は中間管理職となり、仕事でマネジメント能力を求められる機会が多いものです。資格でいえばコンサルティングが身につく中小企業診断士や人事・労務のエキスパートになれる社会保険労務士あたりが最適です。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

とくに「give」の精神は重要。利他主義の人の下には、サポーターが集まります。彼らがエンジンとなって、新しいことが始まるのです。一方、自分の利益ばかり優先する人の下には、サポーターは集いません。


鳥羽博道

あるとき気がついた「倒産する、倒産すると思っているから、心が委縮する。心が委縮するから思い切って働けない。明日倒産してもいい。今日一日を必死でやろう」と。それからは開き直り、毎日朝から晩まで身体の続く限り働いた。コーヒー豆と一緒に、ひたすら自分の人間性と商売に対する真剣さを売り込み続けた。すると、ドトールの豆を扱ってくれる取引先が徐々に増えていった。


藤田聰

偶然を計画的に導く5つの行動方針

  1. 好奇心……新しい学習の機会を絶えず模索し続ける。
  2. 持続性……失敗しても諦めずに努力し続ける。
  3. 楽観性……「必ず実現」する、「可能になる」とポジティブに考える。
  4. 柔軟性……こだわりを捨て「信念」「態度」「行動」を変える。
  5. 冒険心……結果が不確実でもリスクをとって行動を起こす。

ジム・ロジャーズ

投資家として、投資対象を調べることは不可欠です。調査をもとにトコトン自分の頭で考える。わからないものに対して貴重なお金を投じるべきではありません。


吉永泰之

最初は、当社の米国インディアナ州の工場でトヨタの「カムリ」を生産することから始まりました。話が決まってから1年で生産を始めたのですが、始める前は「トヨタでも1年でできないのに富士重にできるのか」と言われたものです。1年で立ち上げたことで、トヨタから一定の信頼を得られたと感じました。
【覚書き|トヨタが筆頭株主になり業務提携したときを振り返っての発言】


井深大

私は盛田(昭夫)君以下のこの上ない良いメンバーに囲まれて生きてきた。この人たちは無謀にも近い私の夢を実現させて楽しませてくれる。こんな幸福は世の中にそんなにあることではないと信じている。