井上真央の名言

井上真央のプロフィール

井上真央、いのうえ・まお。日本の女優。神奈川県出身。明治大学文学部卒業。4歳で劇団東俳に入団。5歳から子役として活動。大学進学のため一時休業後、テレビドラマ『花より男子』シリーズで連続ドラマ初主演。その後数多くの作品に出演。主な受賞に橋田賞新人賞、アカデミー賞最優秀主演女優賞、エランドール賞新人賞ほか。

井上真央の名言 一覧

1 / 11

一人で苦しんでいたなら、とっくに逃亡していたかもしれませんね。人との触れあいが私を支えてくれています。

井上真央の名言|人との触れあいが私を支えてくれています


演じることは最終的には自分との戦いなので、柔軟でありたい。

井上真央の名言|演じることは最終的には自分との戦いなので、柔軟でありたい。


今やっていることは確実に未来につながると思っています。

井上真央の名言|今やっていることは確実に未来につながると思っています。


私の健康法の基本は精神論。連休がたまにあると風邪をひくことのないよう注意していますし、今は倒れることのないよう気を引き締めています。

井上真央の名言|気を引き締めて生活する


正直、同じシーンを何度も繰り返していると、「飽きているかも」と自覚することはあります。そんなときの解決法も人と話すことですね。スタッフの方々に話を聞くと、各シーンにかける熱い思いが耳に入ってくるので、私もお芝居を通して力になれるのかもと思える。現場の雰囲気やスタッフとのつながりなど、チームワークを大切にすること、「みんなでひとつの作品を作ろう」という意識を持つことが、私の原動力になっています。

井上真央の名言|「みんなでひとつの作品を作ろう」という意識が原動力


心が折れそうになったり、疲れてくると、周りが見えなくなりがち。頭の中で考えていてもどうにもならないときは、人と話すようにしています。ちょっとした会話によって救われることもありますから。

井上真央の名言|どうにもならないときは人と話す


井上真央の経歴・略歴

井上真央、いのうえ・まお。日本の女優。神奈川県出身。明治大学文学部卒業。4歳で劇団東俳に入団。5歳から子役として活動。大学進学のため一時休業後、テレビドラマ『花より男子』シリーズで連続ドラマ初主演。その後数多くの作品に出演。主な受賞に橋田賞新人賞、アカデミー賞最優秀主演女優賞、エランドール賞新人賞ほか。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ