名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上理(ホテル経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上理(ホテル経営者)のプロフィール

井上理、いのうえ・ただし。日本のホテル経営者。「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」社長。米国ローン・スター・グループ ハドソン・ジャパンに入社。スター・キャピタル副社長、スター・プロパティーズ副社長、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ副社長兼CFO(最高財務責任者)などを経て社長に就任。

井上理(ホテル経営者)の名言 一覧

いくら景気が悪化しても、お客様の数がゼロになるわけではない。その限られたお客様のファーストチョイスになれれば、いつの時代でも一定以上の業績を維持できるはず。それが、私がたどり着いた結論。


我々が考えなければならないのは、長期的な時間軸の中で、このビジネスをいかに成立させるのかということ。そのためには、まず差別化されたマーケットの変化に対応できる、選択されるホテルを作ること。


これからも常識にとらわれないホテル経営にチャレンジし、この業界に一石を投じる存在になりたい。


ハードやソフトのサービスを向上させれば、コストも上がると考えがちですが、工夫次第でこれらの両立は可能。


一部の部屋を豪華にしても、部屋に泊まった人にしかそのメリットは感じてもらえません。かといってすべての部屋をグレードアップするには、膨大なコストがかかります。それに対して、共用部分は宿泊するお客様全員が使うことができます。共用部の付加価値を高めることが、顧客満足度をより上昇させると考えた。


24時間すべての施設を使えるホテルというのは、実はありそうでなかったスタイルです。どんな大型ホテルでも、カフェやラウンジは終業時刻が決められている。しかし、このホテル(ホテル・ザ・エム インソムニア赤坂)が建つ赤坂は、日本有数の繁華街であり、ビジネス街でもある。深夜や朝方でも、常に動き続けているエリアです。その立地に合わせ、「眠らないホテル」のコンセプトが生まれました。


井上理(ホテル経営者)の経歴・略歴

井上理、いのうえ・ただし。日本のホテル経営者。「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」社長。米国ローン・スター・グループ ハドソン・ジャパンに入社。スター・キャピタル副社長、スター・プロパティーズ副社長、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ副社長兼CFO(最高財務責任者)などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

楠木建

戦略分析は担当者(たとえば経営企画部門の戦略スタッフ)の仕事です。しかし、戦略をつくるということは、商売全体を組み立てるということであり、担当者の手には負えません。あくまでも経営者の仕事です。


宇佐美進典

失敗から学びがある。その機会を活かせる形で言語化しておくことが大切。そして、失敗から学んだ教訓を皆に伝えることをしていかなければ、組織としての学びにはならない。


村田昭治

私は学ぶということは一番の長寿薬だと感じるようになった。そして自分なりに生きる意味、生きがい、誇りをもつようになってきた。常にこの心を、より活性化させて自分を動機づけてきたと思う。


柴田励司

英語を勉強していると、いくら勉強してもなかなか進歩がなかったのに、急にグッと伸びる時期があります。これは語学以外の領域でも同じで、人間の能力は直線的に伸びていくケースはあまりなくて、停滞したりグッと伸びたりを繰り返しながら成長していくものなのです。


よせだあつこ

テキストは、書店で何種類かを手に取ってみて、自分に合ったものを選びましょう。イラストを多用した説明がわかりやすい人もいれば、言葉で論理的に説明されるほうがわかりやすい人もいます。また、日商簿記三級のように独学で合格する人が多い試験でも、独学に向いていない人は学校を利用するべきです。行き詰まったときには無理をせず、「わからないことを質問できる環境」に移ることを検討してください。


籠屋邦夫

凡人であっても、しっかりと情報を集め、分析を行い、選択肢を設定し、その後の結果を不確実性の影響も含めて十二分に検討した上で決断することで、ときには天才よりも優れた意思決定を導き出せます。


ピーター・ドラッカー

真のイノベーションと新奇さを混同してはいけない。イノベーションは価値を生む。新奇さは面白いだけである。ところが組織の多くが毎日同じことを行い、毎日同じものをつくることに飽きたというだけで、新奇なものに取り組んでしまう。


長野敏文

実際に現場に足を運べば現場のニーズも分かるので、商品化などにも素早く対応できます。今年発売した防水シャッターは、こうした現場での声がヒントになって開発された商品です。


伊集院静

大人の男は、生き方の根みたいなところを外さないことが大事。「男はつらいよ」というのは素晴らしい言葉で、大したものですよ。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

自らの地位の存亡に関わらない悪評でも、可能な限りそれを避けうるほどに賢明である必要がある。もっとも、それが不可能であれば、あまり気にすることなくそのままにしておいてよい。


飯塚哲哉

エレクトロニクス産業は世界で見れば7%の成長を続けているのに、日本企業は大きく沈んでいる。これも、経営者がリスクを伴う決断ができなかった結果と言えるのではないでしょうか。


谷口恒

現在売上高はほとんど自動車関連だが、一極集中体制では会社として成長は見込めない。物流も大きな事業に育て、複数本の事業の柱を作っていく。