名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

井上武(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上武(経営者)のプロフィール

井上武、いのうえ・たけし。日本の経営者。アパレル企業「ラブリークイーン」会長。大分県出身。大分大学経済学部卒業後、丸紅に入社。社長の一人娘との結婚を機にラブリークイーンに入社。社長に就任し、同社の経営再建に成功した。著書に『超・日本的経営で会社は甦る!』。

井上武(経営者)の名言 一覧

夢を持つと、一段上の目線を持てるようになる。


「一生感動、一生勉強、一生青春」が私のモットーで、常にわくわくドキドキしながら人生を楽しむようにしています。


人生は「七転び八起き」です。70年の来し方を振り返っても、私は直面したピンチに幾度となく耐えてきました。


実行するときには、常に全力投球で率先垂範を。


与えられた道がベストだと思うことが大切。私は自分が置かれたポジションを、そのときの「ベスト」だと思って生きてきました。


社員満足なくしてお客様満足なし。


与えられたポジションで、心血を注ぎ仕事に打ち込めば、必ず結果は出る。


私は新しい夢を描いています。その一つが「90歳でPPK」。PPKって分かりますか? そう、ピンピンコロリ(笑)。天寿を全うする直前まで健康で、家族に迷惑はかけたくないと思い、最近はトライアスロンに挑戦中です。


会長になってから、会社のことはほとんどノータッチ。後継社長に任せています。中小企業では、社長も元気、会長も元気だと社員が困るのです。トップが二人いると、どちらを向いていいのかわかりません。


株式上場にはいい面も悪い面もあります。日本には百年以上続いている会社が数万社あると言われていますが、そのほとんどが上場していません。同族による大家族主義経営で、堅実に伝統を守り、次の世代へ引き継いでいく企業が多いように思います。


経営理念の刷新には、社会の変化に適応するという意図もあります。経営理念が時代に合っているかを精査して、必要であればつくり変えることは、経営者の責務。


数年に一度、中小企業はピンチに見舞われます。しかし、ピンチは成長のための絶好の機会。落ち込んでいないで、ピンチをチャンスに変えることが重要。


望むか望まないかにかかわらず、転機は必ず訪れるものです。そのときには、商品やマーケットを変えるなど、経営者としてなんらかのアクションを起こさなければなりませんが、そのベースにはいつも経営理念がありました。


経営理念をはっきりさせることが肝要であると、私は身にしみて感じています。迷ったときは、自分が決めた経営理念に照らし合わせて、イエスかノーかを考える。そうすると適切な判断ができます。


私は3つの信条を大切にしています。ひとつ目は「与えられた道がベストだと思うこと」、ふたつ目は「経営理念を明確に」、3つ目は「ピンチはチャンス」です。


井上武(経営者)の経歴・略歴

井上武、いのうえ・たけし。日本の経営者。アパレル企業「ラブリークイーン」会長。大分県出身。大分大学経済学部卒業後、丸紅に入社。社長の一人娘との結婚を機にラブリークイーンに入社。社長に就任し、同社の経営再建に成功した。著書に『超・日本的経営で会社は甦る!』。

他の記事も読んでみる

松田丈志

1人だったら心が折れていたかもしれない。伴走者のようにつき合ってくれた人がいたから、モチベーションが上がりにくい期間を乗り越えられた。


ロバート・キヨサキ

あなたのビジネス哲学や目標を、あなたのビジネスパートナー候補は理解しているだろうか。彼らは、あなたを信頼し、尊敬し、あなたのビジョンを共有してくれているだろうか。彼らのビジネスルールや報告手続きは、明快で管理しやすいものだろうか。こうしたチェックは重要だ。パートナーシップや提携関係を最良のものにできれば双方に大きな勝利をもたらす可能性を秘めているのだから。


岩崎博之(経営者)

投資家からは「これではダメでしょう」と否定的なことも言われます。私の経験ではそれに対して「いいえ、大丈夫です」と答えるとうまくいきません。「なぜ大丈夫なのか」を追及され、答えているうちにロジックが破綻してしまうからです。逆に「本当にその通りですね」と肯定で返すと、不思議なことに相手は急に味方になってくれます。素直さが大事だということなのでしょう。こうした対応の成果か、赤字の会社でありながらも、私は12億円ほどのお金を集めることに成功。何とか創業初期の危機を乗り越えることができました。


大塚寿

50代以降の人は大きな流れを俯瞰する力、大局観を養うべきです。


柄澤康喜

決断には勘や直観が働く部分もあり、それは多くの経験、つまり場数によって培われる。その意味で、決断力を高めるには訓練の場が必要だ。


吉楽裕

試行錯誤の積み重ねをしていく中で、イレブンカットの評判が広まり始め、お客様に来ていただけるようになった。


菅原美千子

話をするときは一方的に話すのではなく、相手の興味のあることや、変化に気づいたことなどをしっかり目を見ながらいってください。コツは「あなたをしっかり見ていますよ」ということを相手に感じてもらえるように話すこと。「私のことを認めてくれる人のためなら……」と自発的に動いてくれます。


武田邦彦

経営者は議論なしに主張の強い人に迎合したり、集団の空気だけで物事を決めているようではダメ。


広津崇亮

日本では新しいことをやろうとすると、否定されると思っていたのですが、最近は行動を起こせば応援してくれる人はいるんだなと感じています。


松本洋(コンサルタント)

全従業員に危機意識を持たせると同時に、具体的な再生シナリオを提示し、全社一丸となって再生に燃えるチームスピリットをつくりあげました。また、全従業員との50回に及ぶ対話を通じて問題点を抽出し、解決していきました。
【覚書き|日本鋼管の子会社で米国4位の製鉄会社ナショナルスチール再建を担当した当時を振り返っての発言。2か月で単月黒字化に成功した】


橋本雅博

売上競争やシェア争いで勝つことは、お客様とマーケットに向き合うこととは違います。そんな、全く関係のないことに力を注ぐから足を踏み外すのです。


松井忠三

人は何に適性があるか分からないものです。たまたま入ったのが人事でも、宣伝、販促を任せてみたら適性があるかもしれない。狭い範囲に閉じこもって自分の可能性を摘んではいけません。