名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上慎一(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上慎一(経営者)のプロフィール

井上慎一、いのうえ・しんいち。日本の経営者。格安航空会社「ピーチ・アビエーション」CEO(最高経営責任者)。早稲田大学法学部卒業後、三菱重工業を経て全日本空輸に入社。人事勤労本部人事部主席部員、営業本部業務部主席部員、販売本部セールス企画部主席部員、北京支店総務ディレクター、アジア戦略室室長、LCC共同事業準備室長などを経てA&Fアビエーション(のちのピーチ・アビエーション)CEOに就任。

井上慎一(経営者)の名言 一覧

エッジが立っていて「刺さる言葉」こそ人の心に残る。刺さらなければ、その言葉は耳の右から入って左に抜けていくだけ。


我々は出遅れた参入者でしかありません。この出遅れ者が、先人のコピーをしてもダメに決まっています。差別化しなくては勝てません。


笑いがなければダメですね。同じ仕事をするなら楽しいほうがいいじゃないですか。


他社が西を飛ぶならウチは東へ飛ぶ。よその真似はしません。


面白くないものはダメ。商品もサービスもみんなが驚くものでないとね。


企業が持続的に成長するには常に新しい顧客価値を提供しなくてはならない。


航空産業は規制でがちがちになっているけれど、実は挑戦できる部分がまだたくさんある。


マニュアルに書いてあることだけに頼る人は、たぶん何か予期しないアクシデントが起きたときに柔軟に対応して話すことができないでしょう。危機管理の訓練は徹底してやっていますが、マニュアルでは最低限のことしか決めていないし、私も何も命じていません。


私がバカなことを言ってるのを聞いて、社員たちはときどきドン引きしています(笑)。でも、「CEOがこんなバカなことを言ってるんだったら、俺も一つくらい冗談を言っても許されるだろう」と気楽になるらしい。おかげさまで、「よくぞ集まってきたな」と思うユニークでタフな社員たちであふれています。


「コストダウンしろ」なんていう常套句を上司がいくら大声で張り上げたって、絶対にいいアイデアは出ません。弊社では「やりくり」と言っているんです。「必要な物までなくせとは言わない。必要な物は調達するとして、なんとかやりくりしよう」と。私たちがいま座っている椅子、実はこれ、もらい物なんです。新品同様でしてね。いらなくなった物を安くいただいてきたりして、文字どおり「やりくり」しています。


私、自分が話している言葉はたぶん3割ぐらいしか人に伝わっていないと思っているんです。逆に言うなら7割は伝わっていない、と。どうしたら伝わるかということをいつも考えています。


目指すのは「空飛ぶ電車」モデルです。改札も、「Suica」のようにかざすだけで済めば快適です。それで最速5秒で終わるチェックイン機を開発し、バーコードをかざすだけでチェックインが完了するようにしました。


女性向けに思いっきりエッジを立てて、一目で誰をターゲットとしているか分かるようにしました。ピーチは女性にターゲットを絞って、機内のデザインも女性に受ける色で統一しています。機体の塗装にもラメを入れてキラキラ光るようにしたり。これらが共感を呼んで、関空に機体が到着すると、写真を撮る女性のお客様が多くいらっしゃいます。


井上慎一(経営者)の経歴・略歴

井上慎一、いのうえ・しんいち。日本の経営者。格安航空会社「ピーチ・アビエーション」CEO(最高経営責任者)。早稲田大学法学部卒業後、三菱重工業を経て全日本空輸に入社。人事勤労本部人事部主席部員、営業本部業務部主席部員、販売本部セールス企画部主席部員、北京支店総務ディレクター、アジア戦略室室長、LCC共同事業準備室長などを経てA&Fアビエーション(のちのピーチ・アビエーション)CEOに就任。

他の記事も読んでみる

哀川翔

20代前半の一世風靡セピアのころは、死ぬんじゃないかなと思うくらい働いたよ。とくに一世風靡の場合、自分たちですべて演出を考えていたから、事前のミーティングの回数もハンパじゃなかった。どうすれば観客に喜んでもらえるか、そのために何をすればよいのか。本当に毎日、頭も身体もクタクタだったね。でも、自分がいいと思うことを続けていれば、仕事がまた新しい仕事をもってきてくれる、そんな感じがするね。


C・K・プラハラード

新興国市場に進出するには、企業は従来とは全く異なるビジネスモデルを考案しなければなりません。従来と同じ製品では売れないからです。


オカダ・カズチカ

プロレスラーに向いているのは、性格が悪い人じゃないですかね。僕はくつに悪くないですけど(笑)。いい人は向いていないと思います。闘いの中で優しさが出ちゃいますから。みんな「俺が一番だ」っていう世界ですからね。じゃないと上にあがれないですよ。


坂戸健司

乱雑な机ではたった一枚の書類すら紛失する可能性大です。他人に迷惑をかける危険性をはらむことになります。仕事は個人戦ではなくチープワークです。周囲も自分もスムーズに仕事を進めるためにも、書類整理は必要不可欠だと心得るべきです。


遠藤直紀

ユーザーを無視し、供給者サイドの視点でシステムをつくっている業界の現状はやはりおかしい。そこでやりたいと思ったのが、ユーザビリティの追求だったんです。
【覚書き|独立した理由について語った言葉】


山本多聞

多くの社長は、好奇心旺盛で社交的。おまけに、独立前後に苦労した人が多いので、同じような環境にいる人に共感するケースが多いのです。仲良くなって相談すれば、親身なアドバイスがもらえると思いますよ。


小山昇

社長の務めとは、社員が高いモチベーションを保って仕事ができる環境を整えていくことです。また明確なビジョンを伝え、それを実行させることです。その覚悟が社長にあるのとないのとでは、言葉は同じワンマン経営でも意味するところは大きく違います。


ロバート・キャンベル

アメリカやカナダの第1線で働く日本研究者の多くが通過している高度な学習センターが東京にあるのですが、そこで日本研究の素地になる専門的な日本語を集中して学びました。授業後は、東京の街に出るのが楽しくてね。芝居を観たり、映画を観たり、飲みに行ったりして。その1年間は、僕にとって大きかった。演劇や文学にかかわる多くの人に引き合わせてもらい、アメリカでは絶対にできないことを経験したので、これからも「日本に関わる仕事をずっとやっていきたいな」と思い立ちました。


ジャレド・ダイアモンド

家族は「いて当たり前」ではない。人生を生き抜いていくために協力し合っていく、かけがえのないチームメンバーとして、もっと大切にすべきでしょう。


加藤寛一郎

37歳で空手を始め、39歳で初段、50歳で四段をとりました。さらに67歳からボクシングまで始めました。こう言うと大抵かなり驚かれます。そろそろ40歳に手が届こうという年になって格闘技を始め、70歳近くになってボクシングに挑戦したのですから。友人などは正気の沙汰ではないなどと言いました。ですが、私は並外れた体力、運動神経の持ち主などではありません。でも、運動神経が鈍くて弱い私も格闘技に挑戦し続けてきたおかげで後半生の生き方のようなものが見えてきたように感じます。


梅原勝彦

6つ上の兄を誘って日本初のカム専業メーカーを立ち上げました。相手の技術レベルに合わせてつくる私たちのカムは好評でした。値段は機械メーカーの5、6割。しかも、朝に注文があればその日のうちに納品です。結果、はるかに規模の大きなメーカーに簡単に勝つことができました。


香山リカ(精神科医)

人から怒りをぶつけられたとき意識したいのは、相手が怒っている本当の原因です。相手から激しく罵られると、怒られたほうは原因が自分にあると考えがちです。しかし、相手の言葉を額面どおりに受け取ってはダメ。むしろ他のことで怒りを溜め込んでいて、たまたまあなたの前で爆発しただけというケースが多いのです。