名言DB

9419 人 / 110788 名言

井上恭介の名言

twitter Facebook はてブ

井上恭介のプロフィール

井上恭介、いのうえ・きょうすけ。「NHKエンタープライズ」エグゼクティブ・プロデューサー。京都出身。東京大学法学部卒業後、NHKに入局。主に報道番組の制作に携わった。著書に『マネー資本主義』『里山資本主義』『ヒロシマ 壁に残された伝言』。

井上恭介の名言 一覧

「現実を見ろ」という人にかぎって行動しない。


井上恭介の経歴・略歴

井上恭介、いのうえ・きょうすけ。「NHKエンタープライズ」エグゼクティブ・プロデューサー。京都出身。東京大学法学部卒業後、NHKに入局。主に報道番組の制作に携わった。著書に『マネー資本主義』『里山資本主義』『ヒロシマ 壁に残された伝言』。

他の記事も読んでみる

野坂英吾

私は大学を卒業し、社会人経験をすることなく起業しました。それが原因かは分かりませんが、何事も自分が改善できるとしたら何が出来るかなというフィルターに自動的にかける習慣があります。すると、1回目は失敗しても、次はこうしてみようかなと考えられるようになりました。会社では日々どこかで問題が生じています。どこの組織でも同じことでしょう。そんなとき、面倒だなと思うのではなく、その問題を自分事化し、自分だったらどうプラスに変えられるだろうかと考えてみて下さい。一人では小さな力でも全員がそう考えるようになったら大きな影響力を持ちます。


萩本博幸

父(萩本博市氏)は元々「昭和恐慌に苦しむ地元に精密機械工業を」との思いで創業し、飯田市にも工場を建てた。本社移転は、バブルが崩壊した際に「生まれ故郷を中心にやろう」と考えたからだ。安易に海外移転しなかったのは、今でもものづくりの観点から良かったと思う。


松井忠三

当社では、挨拶や互いを「さん」づけで呼ぶことを徹底しています。呼び捨てや役職をつけて呼ぶと上下関係が強調されてしまいますから、私たちは役職の上下を問わず、さん付けで呼び合っています。


福留孝介

外野がダイビングしたり、冒険した結果のファインプレーはプレーの質として高いとは思いません。


戸塚隆将

マッキンゼー時代に、ペンと紙の大切さを知った。アイデアを紙に書き、紙で資料をつくり、紙にまとめて発言。そして紙に書き出して整理しました。最初からパソコンに向かうよりも、結果的に物事が整理できる。


ロアン・カン

プレゼンには不変的な原則があります。まず、最も重要なのは聴衆や参加メンバーを知ることです。どんなにプレゼンススキルが優れていても、相手を知らなければ説得力を高めることはできないからです。もうひとつの原則は、メッセージを可能な限りシンプルにまとめることです。


泉谷直木

何であっても相手の話題に興味を持ち、素直に感心することが大切です。仕事に関係ない話であっても、無駄などと思ってはいけません。そもそも、何が無駄で何が無駄じゃないかなんて、あとになってみなければわからないのです。


ロベルト・シンヤシキ

私たちはライバルの存在に感謝し、困難や課題を歓迎するべきです。ライバルがいるからこそ、現状に安穏としないよう刺激を受けるのですし、課題があるからこそ、限界を超えて成長していけるのです。


本田宗一郎

私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。


山本真司

会社員時代、部下には「山本さんとはもう仕事をしたくない」と言われ、上司には「史上最凶の上司だな」と評されていました。成果も最低で「部下ができないせいだ」と人のせいにしていた。そんな状況から変わったきっかけは、部下の異動。できないと思っていた部下が上司にかわったとたんに成果を上げ、表情もいきいきとしていた。ショックでした。駄目なのは僕だったと悟った。