名言DB

9413 人 / 110706 名言

井上弘の名言

twitter Facebook はてブ

井上弘のプロフィール

井上弘、いのうえ・ひろし。日本の経営者。「東京放送ホールディングス」「TBSテレビ」会長。茨城県出身。東京大学文学部社会学科卒業後、東京放送に入社。テレビ営業局長、テレビ編成局長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、社団法人日本民間放送連盟会長などを務めた。

井上弘の名言 一覧

技術をいかにマネージするかが経営。うまくマネージできなければイノベーションが生まれず、淘汰されるかもしれない。


問題点があればそれを把握して、しっかりその対応をしていかなければ、これからは生き延びられない。


我々の業界は、人や社会環境によって左右される、受動的な仕事を続けてきた面がありますが、意識を変えて、我々自身で変化を起こせないかと考えています。例えば、AIの導入による人材の再配置などです。


TBSの視聴率が上向きなのは、プロデューサーなど、制作スタッフの世代交代がうまく進んだことが大きいですね。今、日曜9時からのドラマ枠が好調ですが、この枠は、未来に向けて若者が頑張るドラマをやりたいと思い、そうしたテーマのドラマが続いています。


今後もテレビ業界が生き延びていくためには、いろいろな調査もして、お客様に納得していただけるだけの訴求力をつけることが大事。


個々の企業努力ではなかなかいいビジネスモデルが見つかりませんから、いま在京各社がネットで7日間ぐらい、CM付きで無料視聴できないかを検討しています。


放送メディアはこれまでどちらかというと「速く」が先にありましたが、「正確に」かつ、なるべく速く、ということを民放各社にはお願いしています。それがなくては、我々のレゾンデートル(存在意義)がなくなってしまう。


ネットの拡大は地方局にとってチャンスだと考えている。地方は東京に比べて人件費が低い。どこからでも発信できるネットをうまく使うことができのではないか。私が何か提案できればいいが、残念ながらそんな知恵はない。次の時代の人たちに頑張ってもらいたい。


情報の伝達経路が増え、視聴者がテレビだけに頼る時代は終わる。もう「我々が王座だ」とは言い張れない。だからこそテレビがネットに使われるのではなく、我々が積極的にネットを使う必要がある。


井上弘の経歴・略歴

井上弘、いのうえ・ひろし。日本の経営者。「東京放送ホールディングス」「TBSテレビ」会長。茨城県出身。東京大学文学部社会学科卒業後、東京放送に入社。テレビ営業局長、テレビ編成局長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、社団法人日本民間放送連盟会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

小山昇

武蔵野の事業は好調です。その理由はまさしく社員全員が数字を見ているからですよ。幹部も一般社員も本当にみんな見ているから。普通そんなことないでしょ。その差なんですよ。


堀之内九一郎

あなたには、困ったときにきっと助けてくれる人はいますか?人生で成功する人は、能力のある人ではなく、人に「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人のような気がします。「こいつ、助けてやりたいな」と思わせる人は、どんな人でしょう。それは相手の状況によって、自分の態度を変えない人です


中西宏明

ダメになった事業から撤退したり工場を閉鎖することになっても、やはりキャッシュが必要なんです。攻めも守りもポートフォリオの入れ替えにはキャッシュがいるんです。


立花陽三

私は年間100試合は直接球場に足を運び、選手にも積極的に声をかけます。もっとも話題は「ファンの方がこんなこと言ってたぞ」とか、「このへんにうまい店ないか?」とか、他愛のないものばかりですが。


加藤進(住友商事)

「褒めて育てる」という人もいますが、叱らないと分からないことはある。


竹内一郎

近年、「見た目重視」の傾向がより強まっているのを感じます。「人は見た目で判断してはならない」という建前に対して、「やっぱり人は見た目に左右される」という本音が表に出てきた、ということでしょう。


高橋興三(経営者)

会見ではよく「構造改革は何合目ですか」と聞かれますが、そんな目安はありません。だから、「リセットして、ゼロから再スタートです」と答えるのです。常に厳しい環境を意識して、そこに身を置いて取り組んでいかなくては、これから100年持つ企業にはなりません。


イーロン・マスク

真似をするのではなく、基本原理から発想する。


稲盛和夫

モチベーションを持てるよう努力するとき、自分の就いた仕事について、努めて「好き」になるのが一番いい方法。


坂本史郎

私自身、起業初期は上手くいかない時期がありましたが、続けられたのは妄想力のおかげ。妄想を膨らますことで、進むべき道筋が見えてくる。


馬場信房

戦場は千変万化にて、かねて定めたることの違うことあるものなれば、手筈の違うところに任せて、よく働くをもって肝要とす。定めたるところの違へば、それに当惑して狼狽するにより、大なる負にもなり、穢(きたな)き首尾にもなるものなり。


宇佐神慎

現代は机に向かって作業することが仕事ではありません。スタッフ同士の雑談など、コミュニケーションの中で生まれるアイデアこそが各企業の強みになるのです。


中村邦夫

仕組みを変えないと行動もマインドも変わりません。行動が変わらなければ結果にもつながりません。仕組みを変えないで経営者が頑張れと活を入れてみても、社員はどう頑張っていいのかわからないのです。


吉越浩一郎

日本人は老後のことを「余生」と言いますが、私に言わせれば老後こそが本当の人生という意味の「本生」。寂しい本生を迎えたくなければ、普段から家族とのコミュニケーションをとるべきです。仕事にデッドラインをつけて自分を追い込み、短時間で片づける。これを習慣づけて40代のうちに結果を出すことが、豊かな「本生」につながるのです。


オリヴィエ・ブロ

「本当の自分を見せている」と感じてもらうことで、初めて信頼が生まれる。私は自分の姿を偽らないことで、絆をつくることができたと感じています。