名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上弘のプロフィール

井上弘、いのうえ・ひろし。日本の経営者。「東京放送ホールディングス」「TBSテレビ」会長。茨城県出身。東京大学文学部社会学科卒業後、東京放送に入社。テレビ営業局長、テレビ編成局長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、社団法人日本民間放送連盟会長などを務めた。

井上弘の名言 一覧

技術をいかにマネージするかが経営。うまくマネージできなければイノベーションが生まれず、淘汰されるかもしれない。


問題点があればそれを把握して、しっかりその対応をしていかなければ、これからは生き延びられない。


我々の業界は、人や社会環境によって左右される、受動的な仕事を続けてきた面がありますが、意識を変えて、我々自身で変化を起こせないかと考えています。例えば、AIの導入による人材の再配置などです。


TBSの視聴率が上向きなのは、プロデューサーなど、制作スタッフの世代交代がうまく進んだことが大きいですね。今、日曜9時からのドラマ枠が好調ですが、この枠は、未来に向けて若者が頑張るドラマをやりたいと思い、そうしたテーマのドラマが続いています。


今後もテレビ業界が生き延びていくためには、いろいろな調査もして、お客様に納得していただけるだけの訴求力をつけることが大事。


個々の企業努力ではなかなかいいビジネスモデルが見つかりませんから、いま在京各社がネットで7日間ぐらい、CM付きで無料視聴できないかを検討しています。


放送メディアはこれまでどちらかというと「速く」が先にありましたが、「正確に」かつ、なるべく速く、ということを民放各社にはお願いしています。それがなくては、我々のレゾンデートル(存在意義)がなくなってしまう。


ネットの拡大は地方局にとってチャンスだと考えている。地方は東京に比べて人件費が低い。どこからでも発信できるネットをうまく使うことができのではないか。私が何か提案できればいいが、残念ながらそんな知恵はない。次の時代の人たちに頑張ってもらいたい。


情報の伝達経路が増え、視聴者がテレビだけに頼る時代は終わる。もう「我々が王座だ」とは言い張れない。だからこそテレビがネットに使われるのではなく、我々が積極的にネットを使う必要がある。


井上弘の経歴・略歴

井上弘、いのうえ・ひろし。日本の経営者。「東京放送ホールディングス」「TBSテレビ」会長。茨城県出身。東京大学文学部社会学科卒業後、東京放送に入社。テレビ営業局長、テレビ編成局長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、社団法人日本民間放送連盟会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

西村英俊

機械設備は定期修理が必要です。人間の組織も同じようなものです。定期修理をしなければならないのです。定期修理期間を越えて延長すれば、事件や事故を確実に大きくします。


中谷巌

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。いくら経営スキルに秀でていても、深い洞察力のある議論ができないと相手にされない。


治山正史

消費環境は二極化している。客単価が上がり、いいものが売れている一方、お買い得品の需要も強い。また、今まで持っていないもの、より付加価値の高いものを求める傾向が強いと感じる。我々はそこに独自性のある新しい価値を提供していきたい。


桂三枝(6代目桂文枝)

テレビで高視聴率を取り、順風満帆な30代だったんですけど、肝心の落語のほうが思うように受けなかったんですよ。正直言って、落語家の部分を捨てようかと、何度となく思いましたよ。僕自身、欲が深かったというか、「落語家としてはダメだな」といわれるのが、なんとも悔しかったんです。枕で受けても、落語にはいるとさっぱり受けない。古典落語を話していると、自分の口調と合わないというか、なんか別の人が喋っているような気もしてたんですよ。そこで200年、300年と残る――自分の口調に合う昭和・平成の古典をつくろうとしたら、なんとか形になっていったんですよ。


佐藤卓(グラフィックデザイナー)

デザインは植物のようなものかもしれません。周囲の環境が変われば植物は枯れてしまう。常に観察してケアしてあげることが、多くの人に長年愛され続ける本物のスタンダードになるのではないでしょうか。


吉山勇樹

時間あたりの仕事の効率や生産性を高めるにはどうすればいいか。その解決策はただ一つ、「仕事を減らすこと」しかありません。「時間がない」という人は、自分が今やるべきではない仕事までやっている場合がほとんど。部下に積極的に仕事を任せるべきです。そのためには、「自分が今やるべきこと」を見極め優先順位をつける必要があります。


山本晃則

夕方までに営業に連絡をもらえれば、当日中に出荷する。一刻も早く製品を手に入れたい顧客が、大阪府高槻市にある倉庫に取りに来ることもある。


古賀清彦

これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


本庄正則

人間は弱いものです。悪い情報を聞けば面白くないし、難しい判断は先延ばしにしたい。しかし、経営者が蛮勇を振って自らの弱さと戦わなければ、会社にことなかれ主義が蔓延するばかりです。


平井一夫

こんな時期だからこそ、なるべくトップマネジメントが現場に行って、いかに従業員の皆さんのモチベーションを上げるかが大事だと思っています。これをやらないと本当に人心は離れていってしまいます。


森田勉(経営者)

営業は、汗水たらしてただ頑張ればいいってもんじゃありません。効率や生産性を考えた頭脳営業をすることが大事です。センチュリーハイアットに転職して宴会担当になったときも、まず、どうすれば少ない労力で大きな売上をあげられるかを徹底的に考えました。そうしたら、「宿泊付きで定例的に行われている会議の宴会を、ほかの大手のホテルから横取りするのが一番だ」と気づきました。


宮坂学

ヤフーは新しいテーマを掲げるべき時期に来ている。新しい挑戦をするときは新しいリーダーシップで行うのが適切だと考えた。

【覚え書き|代表権のない会長になった理由について】