名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

井上公造の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上公造のプロフィール

井上公造、いのうえ・こうぞう。日本の芸能リポーター。福岡県出身。西南学院大学商学部卒業後、明治屋、明太子メーカー鳴海屋、竹書房、産経新聞社などを経て芸能リポーターになりメディアボックス(のちのKOZOクリエイターズ)を設立。

井上公造の名言 一覧

正確な情報はどのようにして入手することができるのか。まずは、口の堅い人間になることです。口が堅い人間だと思われると、自ずと情報がたくさん入ってくるようになるからです。


信頼をしてもらったうえで得た情報は、外に流すのは6割程度にとどめること。すべては話さない、ということも重要なのです。話してもいいことと、話してほしくないことの分別がつけられる人間だと思われれば、より信頼度が高まり、相手はあらゆることを自分に打ち明けてくれるようになります。


噂話や情報を知ると、人間の性としてどうしても人に話したくなってしまうもの。でも、むやみに話すと自分が損をする。同僚や後輩など仲間内では「情報屋」として重宝がられるかもしれないけれど、上司からは「信頼できないやつ」という烙印を押されてしまいます。


情報や噂話には、流して得をするものと損をするものがあります。意図的に誰かを陥れるためにつく嘘は論外。自分の評判を落とすだけ。積極的に流すべきなのは、提供することによって自分の評価が上がる内容のもの。情報を流す際には、誰に評価されたいかも意識しましょう。


情報が集まってくる、そして正確な情報を流してくれる。そんな人間になるための秘訣は、レスポンスを早くすること。たとえば、電話にすぐ出る。メールやラインはすぐに返す。僕の場合、電話を取り逃すとそのネタがほかの人にまわされてしまう可能性があります。つまり、電話に出ないとスクープを逃してしまう。だから、電話は急いで出る。仕事で出られなかったときも、可能な限りすぐに折り返します。日常の何気ないやりとりでも、普段からレスポンスを早くしておいて、「あの人は電話をかければすぐに出る」と印象付けておくのです。


私自身、口の堅い人間だと周囲の方々から信頼していただいているおかげで、芸能リポーターとして仕事を続けられています。芸能リポーターは口が軽いと思われがちですが、実は、口が堅くないと成立しない仕事。過去には、タレント本人から結婚や離婚の話を直接聞き、いち早く情報を得ることもありました。そのようなときには、勝手にどこかで情報を流したりせず、必ず当人か事務所に「テレビで話したいんだけど」と仁義を切ります。すると、相手も「まずは直接話すべき相手がいるから、いいタイミングがくるまで待ってほしい」と、条件付きで情報解禁の許可を出してくれる。この取引が、信頼を得るためには重要なんです。それを守ることによって「井上は約束を守る。口が堅い」と信じてもらえて、自然と人が自分に打ち明け話や相談をしてくれるようになり、情報が集まってくるんです。


井上公造の経歴・略歴

井上公造、いのうえ・こうぞう。日本の芸能リポーター。福岡県出身。西南学院大学商学部卒業後、明治屋、明太子メーカー鳴海屋、竹書房、産経新聞社などを経て芸能リポーターになりメディアボックス(のちのKOZOクリエイターズ)を設立。

他の記事も読んでみる

井上暉堂

人生は死の捉え方・覚悟ひとつで驚くほど変わる。知恵ひとつでラストシーンは素晴らしくなる。


森下洋一

人望を備える人間でなければ、職務を全うできない。人望のない人が長につくと、その組織が腐ってしまう。


辻庸介

サービスづくりにおいてはとにかくユーザーにフォーカスせよ。自分たちの思っていることとユーザーの考えていることは全然違う。仮説を立てて、小さく試して反応を見てから実際のサービスに落とし込んでいけ。


カルロス・ゴーン

会社の規模は直接競争力にはつながりません。会社の規模は成功の鍵にはなりませんが、何かあった時にそのリスクを和らげるクッションの役割を果たしてくれるのです。


大串亜由美

心がけたいのは「次につながるNO」。どうすれば「Win-Win」となって、相手にメリットのある形になるのかよく考えてみましょう。まずは相手の要求や依頼の内容、事情、優先順位をしっかり確認します。そのうえで断るしかない場合、次の5つのうちのどれかで「NO」を伝えます。

  1. 条件を提示する。「今日中は無理でも来週中なら」など。
  2. 代替案を提示する。「AではなくBならできます」。
  3. 次の機会を明示する。「年度末は難しいですが、5月以降であれば調整できます」。
  4. 他のリソースを紹介する。「こんな人を知っています」と責任をもってつなぐ。
  5. 軽々しく「YES」を言うことで、相手に与えるデメリットを伝える。「○○をお引き受けすると、すでにご依頼いただいた××に影響が出て、ご迷惑をおかけするかもしれません」。

鍋谷淳一

職人は多くを語らずというのはもう通用しない。技術をお互いが交換するとともに、継承者が減っているいま、技術を後世に残すべくデータとしてしっかりと残すことも大切。そんな仕事もしていきたい。


須田健太郎(経営者)

インバウンドの人数はいまも増え続けています。ただ、円高で消費額が抑えられることはたしかなので、爆買いを当て込んでいた小売業界は打撃を受けています。宿泊日数が減るのは悪くない傾向です。最近はLCC(格安航空会社)でちょろっと来て、ちょろっと泊まって帰る外国人が増えてきました。昔より気軽に訪日できるようになったということだから、何度も来てもらえばいい。


金子兜太

私は朝の時間に、立ったまま集中する立禅をします。その際に雑念を払うため、私は亡くなった人たちの名前を唱えています。するとその人たちとつながりを感じられるようになり、心に安らぎがもたらされます。95歳になった今でも元気でいられるのは、立禅によって心の平穏を保てることも影響しているかもしれません。


北尾吉孝

まともな動機とやり方できちんと儲けて、その金を私利私欲ではなく、他人や社会のために使えばいい。そうすれば、それは巡り巡って最後には自分に返ってくる。


最上悠

頼りになる人と、都合のいい人の境界線は、すべて相手の言いなりか、そうでないかの違いです。頼まれたことを無条件に引き受けるのではなく、自分で判断して手を貸すのかを決めることが肝心です。


高嶋美沙子(Misako Rocks!)

私は積極的で前向きなんです!だから大学時代にアメリカに留学していたときも、どんどん友達をつくりました。当時の友達はパンクロッカーだったから、真似して髪の毛をバリカンで刈ってみたり。帰国した私を空港に迎えに来た両親が私に気づかなかったくらいでした。


中村雅知

役員や本部長が週に1回、午前8時30分に集まって開く情報共有の会議を設けました。議論はしません。しかし、この場で「今度、こんなことをやるよ」と言うだけでも、ほかの部門から協力を得られる度合いがずっと高まります。