名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上亮(オリックス)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上亮(オリックス)のプロフィール

井上亮、いのうえ・まこと。日本の経営者。オリックスの社長。東京出身。中央大学法学部卒業後、オリックスの前身であるオリエント・リースに入社。投資銀行本部副本部長、執行役、プロジェクト開発本部長、常務執行役、業務改革室管掌、オリックス・システム株式会社 代表取締役社長、本社海外事業統括本部長、グローバル事業本部長、専務執行役、副社長、投資銀行本部総括などを経て社長に就任。

井上亮(オリックス)の名言 一覧

社員一人一人が会社で輝けるようにするのが、社長である私の重要な仕事のひとつだと思っています。


アグレッシブに仕事に取り組んでいる社員もたくさんいます。そういう人たちを適材適所に配置してチャンスを与えることが大切です。


自分の考える力と判断力を備えている人であれば、極端な話、性格はどうでもいい。常識の範囲内でガバナンス(企業統治)とコンプライアンス(法令順守)を維持できて、チームの和を乱さない限り性格の良し悪しは関係ありません。


判断力も重要です。案件を成立させていく仕事の中で培った判断力は、必ず次の仕事に生きてきます。


ひとつの仕事には、知識とノウハウを得られる要素がたくさん詰まっています。100の要素のうち、半分の50でもいいから知識とノウハウを蓄える仕事のやり方ができなければ、会社としても欲しい人材とはいえません。


オリックスが求める人材は、自分で「考える力」を持っている人です。


私はよく、国際経験が豊かだといわれますが、実は入社当初、まったく英語を話せませんでした。それなのに最初に配属されたのは国際部東京営業か。周りには英語に堪能な先輩たちがいて、部長からは「英語が話せない君が、なぜ国際部に来たんだ」と嫌味を言われました。むしろ私の方が知りたかったですよ(笑)。そして香港に行くことになり、ブロークンイングリッシュで奮闘することになります。英語が話せるようになったのはそれからで、何事もチャレンジが大事。度胸と恥をかくことを気にしなければ英語に限らず外国語は身につきます。


私が入社した36年前と今を比べると、オリックスは大きく成長し、優秀な日本の若者が多く集まるようになりました。ただ、私が若かったころにあった熱気のようなものがなかなか感じられません。これを大企業病というのかもしれませんが、リスクを取らず、些細なことでも上司の意見を聞かないと行動できなくなっているような気がします。


海外畑が長いため、これまで多くの外国人と一緒に仕事をしてきました。その経験から言えるのは、最近の日本人はハングリーさやチャレンジ精神に欠けているということです。


仕事をしていくなかで、わからない言葉や用語が出てくると思います。とくに若いころはいろいろと覚えなくてはならないことが多いものです。最近の若い人は、わからないことをわからないままで済ましてしまう。だから、ひとつの案件を担当しても、表面だけを見て、深く考えずに進めてしまう。運よく案件を成立させたとしても、知識やノウハウが蓄えられないので、次に同じような案件を任せられたときに上手く対応できないのです。


井上亮(オリックス)の経歴・略歴

井上亮、いのうえ・まこと。日本の経営者。オリックスの社長。東京出身。中央大学法学部卒業後、オリックスの前身であるオリエント・リースに入社。投資銀行本部副本部長、執行役、プロジェクト開発本部長、常務執行役、業務改革室管掌、オリックス・システム株式会社 代表取締役社長、本社海外事業統括本部長、グローバル事業本部長、専務執行役、副社長、投資銀行本部総括などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

八代英輝

ビジネスマンがとくに気をつけたいのが「社会的に影響の大きいコンプライアンス違反」。食品偽装や個人情報の流出などは一般の消費者に直接関係することですから、メディアでも大きくクローズアップされやすい。社会的影響の大きいコンプライアンス違反は、会社のイメージダウンになり、業績にも影響を与える。最悪、倒産してしまうことも。だから会社にとっては重要な問題。


野口克彦

企業っていうのは、厳しいときにこそ打たれ強さが必要なんです。


冨安徳久

給料を増やす最善の手段は、一流を目指すこと。


茂木友三郎

以前、ワシントンポストの編集長がインタビューに来たとき、キッコーマンはアメリカ企業だと信じていたというんです。アメリカで勝負するには、アメリカの商品として定着する必要があります。だから最初から日本のブランドを強調しなかったのです。
【覚書き|海外進出は現地工場建設を含めた現地化から始めていることについて語った言葉】


なかにし礼

病院はどこでもいいのではなく、的確な治療をしてくれる医師と出会わなくてはいけない。


樋口武男

何も新しいことをしなければ、その企業の業績は世の中の景気に左右され、一進一退となる。


坂本孝

失敗する人は考えすぎだ。行動しなければ成功しないのは当たり前。理屈はともかく、「やる!」と決めることこそが重要。


大川隆法

どういう「考え方」を持つかによって「成果」が決まっていく面が大きい。まず考え方を正すことから始めなければいけない。


新井直之(執事)

私ども執事の朝は、まだ日も昇らぬ時間から始まります。なぜかと申しますと、お金持ちは朝の時間を大変大切にされているからです。これまでお仕えしてきた皆さまも朝4、5時に起床されて、重要な仕事の処理をされていました。その内容は決算書や稟議書の承認や投資の決断など、ビジネス上の重要な意思決定にまつわるものが中心です。


齋藤孝(教育学者)

良かれ悪しかれ、人間はイメージの影響を受けやすい。成否は、いかに相手に具体的なイメージを伝えられるかに尽きる。


柴田励司

上司が仕事を手放せば、いいことがある。部下が成長すれば、上司の自分もラクになる。しかも「あの人の下では優秀な人材が育つ」と評判になり、リーダーや管理職としての評価も上がります。


新井平伊

アルツハイマーの場合、今の治療では残念ながら進行を止めることはできませんが、クスリを飲むと、進行を遅らせることはできます。病状は15年から20年と長いスパンで進行しますから、早いうちに飲み始めるほうがいい状態を維持できます。悩むよりも、早めに診察を受けて早期に発見することが大事なのはほかの病気と一緒です。