名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上五郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上五郎のプロフィール

井上五郎、いのうえ・ごろう。中部電力社長・会長。東京大学卒業後、東邦電力(現:中部電力)に入社。27年務めたのち社長に就任。その他、動力炉・核燃料開発事業団理事長、中部経済連合会会長、原子力委員会委員長代理などを務めた経営者

井上五郎の名言 一覧

モノをつくるより、人をつくること。それは経営者にとって最大の責務である。


生きるということは希望を持ち、期待と持ち、生きがいを持つことである。


我々がここで一粒の種をまいて、それがどのように育つかなかなか難しい。しかし、まかぬ種は生えぬのである。


平常の経営では節約というよりも、ケチとまで批評された中部電力であるが、この非常事態に電灯電力の復旧をはかることは、社会の安定を図るうえで絶対の要請である。私は金はこういう時に使うものだといって担当者を激励した。
【覚書き|伊勢湾台風で多くの電柱が折れたときにすぐに多額の対策費を決断したときを振り返っての発言】


私は若いとき、あるアメリカの雑誌でこんな記事を読んだ。すべて退屈で人に嫌われる奴は決まって自分自身のことをしゃべる。人に興味をもたれるためには決して君自身のことを話題にしてはならない。エジソンのような偉人でも、前夜は眠れなかったというたぐいの話で相手を引きつけることはできないし、君が天国に行ったときには、どうして君がそこに行くことができたかを聖パウロに話すのはやめたがよい。彼はそんな話は聞き飽きている。


会社はその期間中に本人の能力適正などを評価して、本採用かどうかを判定する。その採点項目の中にちょっと面白い一項がある。「ものをやり遂げる能力」というのである。これはまことにアメリカ人らしい、いかにも実際的な考え方であると思った。
【覚書き|米国GEの工場に技術実習生として派遣された当時を振り返っての発言】


一般的に言って技術者は、専門の勉強が忙しく、専門以外の本を読む時間が少ない。(旧制)高等学校生活で一番ありがたかったことは、多種多様の本が読めたことである。課外に読んだものには技術関係の書物などひとつもない。ほとんどが小説や文学書である。


企業は地域の発展とともに発展する。したがって地域の発展に尽くすことが、そのまま事業のためになるのだ。
【覚書き:中部電力会長当時の発言。電力会社は地域の盛衰によって電気使用量・収益が変わってくる事業のため、営業地域に対し果たすべき企業責任があると理念を語った言葉】


資材について馬鹿げた話がある。資材の獲得には誰も苦心したが、軍関係の倉庫に電線が保管されてあると聞いて、もらいに行った。応召の若い将校がいて、あるにはあるが保管に不便だから50メートルずつ切って保管してあるという。


井上五郎の経歴・略歴

井上五郎、いのうえ・ごろう。中部電力社長・会長。東京大学卒業後、東邦電力(現:中部電力)に入社。27年務めたのち社長に就任。その他、動力炉・核燃料開発事業団理事長、中部経済連合会会長、原子力委員会委員長代理などを務めた経営者

他の記事も読んでみる

宮崎龍己

当社の「みどりクラウド」の特長は、圧倒的に安く、設置が簡単ですぐに使える、というところ。当社がこれまで数多くのスマートフォンアプリやウェブサイト構築などを手掛けてきた経験があることで、徹底的に使いやすさや短期間での機能アップデートにこだわっているからできること。


野口実(ABCマート)

取り扱うナショナルブランドも、ナイキさん、アディダスさんなど、全部メーカーとの直取引です。私たちはもともと生産卸をやっていましたから、問屋さんを一切通さないという考え方です。


西多昌規

扁桃体は恐怖や不安、緊張などに反応します。心理的には、自分の思うようにならないときに怒りが生まれます。渋滞にはまったりすると、だんだん機嫌が悪くなる。仕事でも対人関係でも同じで、その程度が大きくなると怒りにつながります。


吉川廣和

事業の選択と集中を図るなら、たいていの場合は「黒字か赤字か」で判断しますよね。しかし私が掲げた基準は次の3つです。この3つのうち、ひとつでも欠けていたら撤退すると発表しました。たとえその事業が黒字だったとしても。

  1. 将来に向けて、マーケットの成長が期待できるか。
  2. 自社に競争力があるか。または将来勝つ可能性があるか。
  3. 社員にやる気があるか。

常盤文克

社長を務めていたときから、「環境が変わるのだから、自分たちも一緒に変わろう」と言ってきました。もっとも、従来あるものを変えるということには、どうしても抵抗があります。「昨日も上手くいっていたから、明日だって上手くいく」と思いたいのです。しかし、ものごとというのは、変わるからこそ生きているのです。変化こそ、成長・発展の源泉になります。


宮田孝一

銀行は産業の黒子役です。お客様のビジネスが大きくなれば、それに付随して裏付けとなる取引の拡大につながり、銀行自体も成長します。


上田準二

上手なたとえの多いほうが話は面白くなりますね。ただし、相手の知っている分野、好きな土俵に上がらないといけません。以前、社員に「これから勝っていくんだ!」ということが言いたくて、東京五輪で神永昭夫を破ったヘーシンクの話にたとえたんですよ。快心のできだったなと満足していたら、秘書に「誰もわからなかったようなので、試合内容を説明するメールを送信しておきます」と言われて……いやあ、大失敗でした。


デニス・ウェイトリー

人生は、私たち一人一人が、それぞれの目を通して見ている映画です。そこに何が起こっているかは大した違いはありません。それをどのように受け取るかが重要なのです。


佐藤優

ムダをあぶり出すには、行動を書き出して可視化することが大切だ。無意識のうちにやっているムダは、頭の中で考えるだけではムダと認識できない。一日の行動を具体的に書くことで、改善の余地があるかどうかを客観視できるようになるだろう。


西山昭彦

相手の良いところを褒めることは、相手に興味を持つ=好きになるということでもあり、相手からも好反応を引き出せます。商談やプレゼンに挑むときは、様々な準備やシミュレーションを万全に行いますが、大事なことはもっと人間味の部分であり、相手と心を通わせることができるかどうかなのです。


柳井正

自分に対しても相手に対しても、厳しい目を持って見ることが大切です。それは、商売をするうえで欠かせない視点だと思います。客観的な分析、評価ができるということは、経営者としての大切な資質です。自信過剰になることもないし、不必要に卑下することもない。自分に対して厳しすぎると言われることもありますが、その方が居心地がいい。


江戸英雄

戦後の道義が地に堕ちた時代、会社に大きな事件があった。その中にあって私は敢然として私の正しいと信ずる考えを主張した。その際、好ましからざる第三者が介入してきて、私の主張を曲げなければこの世から消してしまうと言ってきた。戦後の混乱の時代でなければ考えられぬことです。私は敢然と戦い抜きました。