名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井上ひさしの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井上ひさしのプロフィール

井上ひさし、いのうえ・ひさし。日本の小説家、劇作家、放送作家。山形県出身。上智大学仏語科卒業。日本劇作家協会理事、社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長などを務めた。

井上ひさしの名言 一覧

読者の3割は絶賛するし、他の3割は批判する。だから残りの4割だけを考えなさい。


むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく。


井上ひさしの経歴・略歴

井上ひさし、いのうえ・ひさし。日本の小説家、劇作家、放送作家。山形県出身。上智大学仏語科卒業。日本劇作家協会理事、社団法人日本文藝家協会理事、社団法人日本ペンクラブ会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

岡素之

私たちは幅広い分野でビジネスをしていますが、どの分野であれ住友商事で働いている社員ひとりひとりがイキイキと働ける状態を一番に目指すべきだと思っています。それができなければ、いくら業績がよくても十分ではありません。


リンダ・グラットン

激しい流れに飲み込まれることなく企業や個人がこの時代を生き抜くにはレジリエンス(復元力)が必要です。強い力を持って元の形状に戻る力を養っていかなくてはなりません。


斉藤惇

日本は「別に経済成長を追い求めなくてもいい」という成熟の罠にはまっていますが、豊かさは成長によってしか得られない。


三枝匡

チームが大きくなったら分裂して組織の一番下のところでは、常に小さな組織が保たれる状態にし、肥大化しないように気をつけています。


羽賀翔一

私がアシスタントについている『宇宙兄弟』の作者、小山宙哉先生は、一日中部屋に閉じ籠もる生活をしながら10年以上も連載を続けています。先生の話を聞いて、なぜ長期連載ができるのか納得しました。私は当初、漫画づくりはまず献立を作ってから必要な食材を買い、それにふさわしい食器を用意するものと思っていました。しかし、小山先生は冷蔵庫に今ある食材から何が作れるのかを考え、それを楽しむことだと教えてくれました。


奥田務

企業改革は行き着くところ風土改革ですが、これはとても測りづらい。そこで、5年間にわたり、毎年、コンサルタントを使い、営業を担当する約4000人のリーダーシップや変化を好む姿勢などの改善度を面接と調査で定点観測してきました。それを見るとやはり、確実に変わっています。間隔じゃなくて目に見える数値に置き換えないと、改革を受ける側も納得しないのです。


飯島勲

どんな仕事でも「この人に頼めばうまくいく!」というキーマンが組織の内外にいる。そういう人物と良好な関係を維持することが、自分の仕事の質を向上させていく。無能な同僚はこの際無視して、そういう人物との信頼形成に集中してみよう。


浅野純次

言語は文化そのものである。自らの言語を守ることは、世界中の特に少数民族にとって極めて重要な課題となっている。


藤田晋

ビジネスの世界では、「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるかどうかが大切です。ですから、「好かれる人」は、やはり有利。


田中邦彦

先日、我が社で初めて40歳手前の役員が出たんです。その男に自分の強みは何かと尋ねたら「僕の強みはどんな仕事でも我慢して楽しみを見つけながら取り組めること。極端な話、どんな女性を嫁さんにしても上手くやっていける自信がありますよ」と言ったんです。冗談も半分でしょうけど、30代でそこまで言えるのは大したもんやと思いました。


高橋俊介

信頼関係における最大の問題は、乗り越えるべき課題が生じたとき、その課題を乗り越えるためには誰と信頼関係がなくてはならないかを逆算的に考え、そこから関係を構築していては遅すぎる。


島田裕巳

自分を売り込むことに懸命になるよりも、自分を誰かに紹介してくれるような人間関係をつくることが大切である。そのための鍵となるのが、仕事を離れた趣味である。手間暇のかかる趣味ではなくても、得意分野を持つことが大事だろう。趣味を持てば、他人との共通体験を持つことができる。