名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井ノ上陽一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井ノ上陽一のプロフィール

井ノ上陽一、いのうえ・よういち。日本のコンサルタント、税理士。「タイムコンサルティング」「井ノ上陽一税理士事務所」代表。公務員を経て税理士資格を取得。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのための一生仕事に困らない本』『ひとり税理士の仕事術』『ひとり税理士のIT仕事術』。

井ノ上陽一の名言 一覧

逃げは生存戦略の一つ。恥ずかしいことじゃない。最終的に勝つために逃げを積極的に活用すべき。


私の理想は、好きな人と仕事をしてお金をいただくこと。そのためにも、仕事の幅を広げました。自分で時間もお金もコントロールできるので充実しています。


収入源が1つしかないから、失うことに怯えてしまう。収入減を複線化して、太くしなくてはと思った。

【覚え書き|独立当初を振り返って】


逃げることにネガティブな印象があるのは、学校教育のせいです。日本では途中で止めることは悪とみなされ、ガマンすることが美徳。でも、欧米では逃げることも戦略の一つ。前に進むために一度撤退するのはよくある話です。


合わない上司と、いい関係を築くためにムリを重ねれば、ストレスでやられる。苦しい毎日を送るより、見切りをつけて距離を置いたほうがいい。逃げてしまえば、人間関係の問題そのものが消えてなくなるのですから。


井ノ上陽一の経歴・略歴

井ノ上陽一、いのうえ・よういち。日本のコンサルタント、税理士。「タイムコンサルティング」「井ノ上陽一税理士事務所」代表。公務員を経て税理士資格を取得。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのための一生仕事に困らない本』『ひとり税理士の仕事術』『ひとり税理士のIT仕事術』。

他の記事も読んでみる

寺尾玄

今回、夢について考えていたら、私の夢は「何らかの社会的なムーブメントを作りたい」という願望から生まれていることが分かりました。この社会現象を起こしたいという願望は、バルミューダの商品企画にもつながっているように思えます。企画を考えている時はよく、新聞で大々的に取り上げられている様子が頭の中にパッと浮かびます。こうした具体的なイメージが浮かぶと企画が強くなる。説得力が段違いに増します。


秋山ゆかり(コンサルタント)

言語にはそれを使う人間のメンタリティーが如実に表れる。現地語を学べば、その国の人々を理解しやすい。


荘司雅彦

着手したら、仕事は半分終わったも同然です。脳科学では「作業興奮」と呼ぶこともあります。気分が乗らないと思っていても、始めてしまえば自然とのってくるものです。もちろん、最初の10~30分は気分が乗らず、頭も回転しないかもしれませんが、仕事そのものをウォーミングアップにする癖をつければ、仕事の効率はどんどん上がっていきます。


種田陽平

海外で仕事をやる時には、とくに世界の映画を共通語にして、「あの作品のあの背景がよかったですよね」と監督や現地の職人さんたちと話しあい、共通の夢を膨らませるようにしています。


出口治明

立派な業績を挙げたトップには、必ずリーダーシップのある名参謀がついている。


山田昭男

好きな言葉は「小さな倹約、大きな浪費」。必要な無駄と不要な無駄を見極めろということ。数年前に全額会社負担で600人の従業員を連れてラスベガスに社員旅行にいったときは、マスコミがかなり取り上げてくれた。とてつもない宣伝効果があったと思うよ。


坂根正弘

社長就任当時、アメリカの競合相手と数字を比較したら、興味深いことがわかりました。うちは固定費の比率が24%で、彼らは18%。一方、営業利益はうちが6%少ない。営業利益に固定費を加えると粗利ですから、要するに稼いでいる粗利は同じ割合なのに、うちは固定費を6%たくさん使っているため利益が少なかったのです。


周防正行

好きなようにつくるといっても、「どうしたら、一人でも多くのお客さんに伝わるのか、同じ思いを共有してもらえるのか」という部分には徹底的にこだわって、自分をいじめ抜きます。昔から僕が目指しているのは、「1年に100本映画を観る人にも、1本しか観ない人にも満足してもらえる映画にする」ことです。


小林健(三菱商事)

志は高く、目線は低く。目線は低くは、頭は低くでもいい。


南淵明宏

私は、人間の行動の基盤は不安だと思います。ネガティブな状態に落ちていく自分を嫌悪する心理です。12万年前、南アフリカの海岸べりの洞窟を出て歩き出したのが人類の繁栄の始まりでした。なぜ歩き出したかといえば、不安だったからでしょう。「ここにとどまっていたら、明日の食事がとれないんじゃないか」「子供が餓死してしまうんじゃないか」と。現代人が勉強して東大を目指したり、つらい仕事を頑張ったりするのも、不安だからでしょう。ですから、難局に当たっても、不安から目をそらしてはいけない。不安を正視するだけでなく、凝視すべきだと思います。


フランシス・ベーコン

高みに登る人は皆、螺旋階段を使うものだ。


角和夫

失敗した局面で重要になるのが誠実です。何らかの失敗を犯して自分が不利な立場に立たされても、そこで嘘をつかない。自分の失敗を誤魔化すことなく認めることが重要です。