名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

井ノ上陽一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

井ノ上陽一のプロフィール

井ノ上陽一、いのうえ・よういち。日本のコンサルタント、税理士。「タイムコンサルティング」「井ノ上陽一税理士事務所」代表。公務員を経て税理士資格を取得。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのための一生仕事に困らない本』『ひとり税理士の仕事術』『ひとり税理士のIT仕事術』。

井ノ上陽一の名言 一覧

逃げは生存戦略の一つ。恥ずかしいことじゃない。最終的に勝つために逃げを積極的に活用すべき。


私の理想は、好きな人と仕事をしてお金をいただくこと。そのためにも、仕事の幅を広げました。自分で時間もお金もコントロールできるので充実しています。


収入源が1つしかないから、失うことに怯えてしまう。収入減を複線化して、太くしなくてはと思った。

【覚え書き|独立当初を振り返って】


逃げることにネガティブな印象があるのは、学校教育のせいです。日本では途中で止めることは悪とみなされ、ガマンすることが美徳。でも、欧米では逃げることも戦略の一つ。前に進むために一度撤退するのはよくある話です。


合わない上司と、いい関係を築くためにムリを重ねれば、ストレスでやられる。苦しい毎日を送るより、見切りをつけて距離を置いたほうがいい。逃げてしまえば、人間関係の問題そのものが消えてなくなるのですから。


井ノ上陽一の経歴・略歴

井ノ上陽一、いのうえ・よういち。日本のコンサルタント、税理士。「タイムコンサルティング」「井ノ上陽一税理士事務所」代表。公務員を経て税理士資格を取得。著書に『ひとり社長の経理の基本』『フリーランスのための一生仕事に困らない本』『ひとり税理士の仕事術』『ひとり税理士のIT仕事術』。

他の記事も読んでみる

臼井由妃

大事なことは、「好感度を上げなきゃ」と必要以上に焦らないこと。まずは目の前の商談に集中し、相手の話にじっくり耳を傾けましょう。


佐々木明子

相手が緊張しているようなら、自分の失敗談を織り交ぜながら話してもいい。自分を落として笑いをとることで、相手の緊張感が解けて本音を引き出しやすくなります。


吉田浩一郎

当社が目指しているのは「個の力を最大限活性化し、社会の発展と個人の幸せに貢献すること」。そのためにも、非正規でも安心して働ける環境づくりが大切だと考えています。そこで当社が力を入れているのが「仕事」「教育」「社会保障」の充実です。


山梨広一

とくに新規のクライアントの場合は、相手が本心で何を望んでいるか、業界や会社の本質はどんなものなのかを聴き取り、本質的な部分を感じ取る力が最重要になってきます。それによって、最初に仮説を見せた方がいいのか、データから入るのがよいのか、結論は同じでも提案プロセスが大きく変わってくるのです。


高岡浩三

より大きな仕組みやルールを変えたいときは、焦らずに力を蓄えて、「ここぞ」というタイミングで動くという戦略も必要になる。


石橋正好

現在は不動産価格が上昇を続け、景気のいい話が聞こえてきます。書店に行けば「わずか3年で年間家賃収入3億円突破!」といった威勢のいい本が並んでいます。ただ、私はそれを深く危惧しています。こうした話の多くは借り入れを極限まで行なった結果であり、単に総資産が増えただけの場合が多いからです。不動産投資というのはまさに「経営」です。では、経営には何が必要かといえば、決算書です。ビジネスマンの皆様なら、貸借対照表(BS)や損益計算書(PL)を見たことがない人はいないでしょう。BSで重視されるのは、自己資本比率です。自己資本がなくなってしまえば債務超過となり、事業を継続できなくなるからです。そしてこれは、不動産投資でも同じことです。


伊藤寛治

企業業績は組織と人の連携そのもの。連携の重要性を常に社員に言っています。


トーマス・カーライル

疑いもなく我々の大きな仕事は、遠くにある不明瞭なものを知ることではなく、手近にある確実なことを行うにある。


福田幸雄

一見出来そうもないアイデアでも、決してイメージをブレさせずに実現の方法を探す。新たな技術が必要ならそれを探す。


嶋津良智

よく「うちの子はなかなかおしめが取れない」と悩む方がいらっしゃいますが、常識的に考えて、20歳を過ぎてもおしめの取れない人はまずいません。時間が自然に解決することなら、いちいち気に病まない姿勢を持ちたいところです。


北村龍平

映画を作るにはセンスや才能だけではダメで、政治力も必要だし、強引な手腕も繊細な気配りも必要だし、そのためには人間力みたいなものを高めないとダメ。


谷正人

いまだにリアルかネットかと言っているのは不毛です。当社は自社サイトとゾゾタウンでやっています。ゾゾタウンが伸びてきた理由はIT(情報技術)リテラシーが高い人ではなく、本当に洋服好きの人を集めていることです。実際にIT畑出身でアパレルに参入してうまくいっている人はほとんどいないと思います。