名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

五関晃一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五関晃一のプロフィール

五関晃一、ごせき・こういち。日本の歌手、俳優、タレント、振付師。東京都出身。ジャニーズ事務所へ入所。男性アイドルグループ「A.B.C-Z」メンバーとして活躍。

五関晃一の名言 一覧

「お前らついてこい!」ってタイプじゃないですからね、普段の僕は(笑)。でも演じるなら自分と真逆のものに挑戦したいって思いはあります。


悩みに答えを求めるわけじゃないけれどこんな考え方もあるんだと知れれば、誰かに何かを伝えたくなったときの引き出しの一つになるかもしれない。真摯に伝えようとする思いが備わった言葉は、何気なくても心に響く。それこそが名言なのかもしれないなと思います。


知り合いの放送作家さんに「五関くんは言葉を気にしたほうがいいよ」とこの本(『名言力』)を渡されたんです。中心で仕切るタイプじゃないからこそ、ときどき発する一言にはちゃんと意味をもたせなきゃいけないって考えることはあったから、勉強しなさいと言ってくださったのかなと。読んでみたら、すごく面白かったですね。


もしかしたら、この仕事をしているわりには、他の振付師の方の作品を観なさすぎるのかもしれません。もちろん好きなダンサーはいるんですけど、誰かを参考にするというよりは曲のイメージに合う映像を探してみるほうが多い。僕は影響されやすくてすぐ真似しちゃうから、あえて観ないようにしているところもありますけどね。


五関晃一の経歴・略歴

五関晃一、ごせき・こういち。日本の歌手、俳優、タレント、振付師。東京都出身。ジャニーズ事務所へ入所。男性アイドルグループ「A.B.C-Z」メンバーとして活躍。

他の記事も読んでみる

正力松太郎

最も重要なことは、自分一人で決めることだ。


山口真由

よく、勉強のできる人は勉強が好きなのだと思われがちですが、私は決して勉強好きではありません。そもそも、勉強とは楽しいものではない、と私は思っています。難しいことを理解できた瞬間の嬉しさや、知的好奇心が刺激される喜びなどはほんの一部分で、大半は我慢と忍耐の世界です。それでも勉強を続けるには、前向きな動機が不可欠。明確な目標や目的があってこそ、その手段としての辛さが我慢できるのです。


姜尚中

よく「悩まないで済む方法」なんて題の本がありますが、それは誤りです。人間は生きている限り、悩みはなくならないものです。ならば、徹底的に悩みましょう。


永持孝之進

企業は、いつ潰れてもおかしくはない。どんなに好調でも、どんなに大企業でも、どこに魔物が潜んでいるかわからない。


吉川浩伸

厨房で働いている方は基本的にネパールの方で、しかもグルミという小さな村出身の方がほとんど。うちは今働いているスタッフの家族や血縁者、もしくはインドで一緒に働いていたという方しか雇わないようにしているんです。これは、国や地域、宗教の違いによる贔屓(ひいき)や差別をなくし、協調性やチームワークを重視した職場環境を作るためです。彼らの身内や知り合いには日本で働きたいという人がたくさんいるので、人不足と言われる時代にあって、コックの採用に苦労したことはありません。


平井伯昌

アスリートは調子がいい時ほど怪我をしやすい。体のキレがよくなるため、力を発揮しやすい状態になります。それに比例するかのようにメンタルも上向きになるので、オーバーワークになりやすい。気が張っている大きな大会の前ほど、慎重さが大事。


佐々木常夫

もしも身に覚えのない疑惑をかけられた場合は、きちんと弁明しておかないと大変なことになります。ただし、周りの全員にわかってもらおうとしなくてもいい。たとえ「何かやらかしたらしい」と噂されても、直属ともうひとつ上の上司にだけは理解してもらえるように努めること。それ以外の人は大して影響力を持っていませんから。


小林陽太郎

ビジネスのあり方はプロダクトアウトから、マーケットインへ進み、これからはソサエティインの世界へと入っていきます。マーケットの枠組みを超えて社会が必要とし、社会にとって価値あるものを探り提供していく。とすれば、データや数字以上に、社会を構成する一員である自分に対して正直であることが何よりも大切です。


浜田広

市場にはモノがあふれていますから、新たに何を改造して提供すれば買い替え需要が生まれるかを考える必要があります。たとえば、商品のレベルを上げたり、使いやすくしたりしていかにお客様の満足度を上げていくかを考えていくことです。さらに、イノベーションによって、新市場を開拓していくことも求められます。


伊藤守

米国では名だたる経営者にもコーチがついています。対話を通じて自分を客観視したり、社員の目や顧客の目線で自分を見たりと、複数の視点を持っていないと経営はおぼつきません。私も自らの経験からそう感じました。


細貝淳一

「ないものはつくる」。それが俺の人生ですよ。カネ、人脈、実績、信用、そして自分の強み。持ってないやつは、自らつくるしかない。


木股昌俊

業績が順調なのは、現地化がうまくいっていることも理由のひとつですね。現地で研究開発をして、現地のサプライヤーと組んで、現地で生産する。それがお客さまのニーズに合致する一番の近道ということでしょう。そういった体制を米国、欧州、アジアでも確立できたことが一番の要因かもしれませんね。