名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

五郎丸歩の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五郎丸歩のプロフィール

五郎丸歩、ごろうまる・あゆむ。日本のラグビー選手。福岡県出身。3歳でラグビーを開始。佐賀工業高校で3年連続全国大会に出場。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年目からレギュラーに抜擢される。19歳で日本代表選出。大学卒業後、ヤマハ発動機ジュビロに入団。そのほか、オーストラリアリーグのレッズでプレーした。

五郎丸歩の名言 一覧

優れたリーダーはそれぞれスタイルは違っても、自分が何ができるかを分かっている。


リーダーがしっかりしていないと下がブレる。


自分のチームを好きにならないと、力は湧いてきません。企業もスポーツと同じで、所属する企業や組織を好きになれば、モチベーションは高まります。


日本人が持つ根気強さに、外国出身者のプライドが加わった。その相乗効果で、日本代表は強くなった。


モチベーションアップの方法で共通することがあるとしたら、チームを好きになることではないでしょうか。W杯でも、最初は大きなプレッシャーもあってネガティブなことばかり考えていたのですが、日本でW杯が開催される2019年に向け、このチームで勝ちたいと心から思いました。


これまでラグビー人気が低迷していたのは、スポーツとしての魅力が低いせいではありません。結果を出せなかったことが原因だと思っています。


誰がスタメンでも、日本代表チームの根底に日本人の特性があることに変わりはありません。その一つが、根気強さだと思います。これは、世界一でしょう。


100人いたら100通りのリーダーシップがあると思いますが、僕は運良く、信念を貫くリーダーに出会うことができました。芯を持ちブレないリーダーであれば、どんなタイプだろうと付いていくことができますよね。


2012年に就任した日本代表のメンタルコーチは、まずキッカーである僕のところに来ました。でも、シャットアウトしたんです。「メンタルには興味がないので」と。メンタルという目に見えないものと戦うのが嫌だったんですね。そんな自分に対し、メンタルコーチは「キックに関して積み上げてきたものを文字で整理して、ルーティンを築き上げてほしい」と言ったんです。それで腑に落ちました。文字にして、見えるものと戦う。それならやれると。そうして少しずつルーティンに変化を加えたことが、W杯での結果につながりました。


五郎丸歩の経歴・略歴

五郎丸歩、ごろうまる・あゆむ。日本のラグビー選手。福岡県出身。3歳でラグビーを開始。佐賀工業高校で3年連続全国大会に出場。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年目からレギュラーに抜擢される。19歳で日本代表選出。大学卒業後、ヤマハ発動機ジュビロに入団。そのほか、オーストラリアリーグのレッズでプレーした。

他の記事も読んでみる

酒巻久

まずやらなければいけないのは多角事業の見直しです。事業を多く持っていても、すべてが世界のトップになれるわけではありません。平均すると結果的に弱い企業になります。自分たちのコア技術は何か、それがナンバーワンになっているのかを見直して、採算性を重視した事業の絞り込みを行うのです。現在は儲かっていないが十年後には儲かるという事業はほとんどないと言っていいでしょう。


野口実(ABCマート)

お客様に支持を頂けている理由として、価格がリーズナブルであるということがあげられると思います。価格調査にはかなり頑張ってやっていて、その地域で最安値になるようにしています。


関家一馬

本質的に「Always the best」なんですね。自分がかかわった範囲は最善にしたいと思う性格ではある。ディスコという会社にかかわったからには、最善にしたい。最善とは何ぞやというと、社長が代々代わっても、会社の良さがなくならないどころか、強化されていく仕組みです。それをどうやったら作れるか、常に考えていたんです。


ティム・ブレット

地域と上手く交流する秘訣は、その地域が良い時も悪い時も、サポートを続けるということでしょうね。東日本大震災の時に、地域ですぐに必要とされたものは水でした。私たちは速やかに、必要な飲料水を被災地に提供しました。


陰山英男

親が押しつけて「ためになるから本を読みなさい」といっても、子供はまず読みません。人生を豊かにするためのひとつの営みとして、自然に親しむように誘導してあげて欲しいと思います。「いつでもどこでも本に目が行くよう、小さな本棚を家のなかにいくつもつくる」というコンセプトを知り合いに話したところ、子供の目につく場所に本棚を置いてみようと、トイレのドアの正面に本棚を置いてみたそうです。するとトイレから出たあとは必ず本に目が行き、自然と読むようになったそうです。


菊入みゆき

手がける仕事すべてに意義を見出そうとしないというのも解決策です。意義が感じられない仕事はやる気がしないというのでは、行き詰まってしまうこともあるでしょうから。


小池百合子

英語は世界で成功するための「パスポート」。国際会議に出席すると、英語が重要なコミュニケーションツールになっていることを実感します。公式・非公式を問わず、世界中の人々がやりとりに使うのは、やはり英語です。


宇佐神慎

現代は机に向かって作業することが仕事ではありません。スタッフ同士の雑談など、コミュニケーションの中で生まれるアイデアこそが各企業の強みになるのです。


勝俣州和

日頃の仕事に、オフる時間がどれだけ大切かってわかりました。30代はもうずっとエンジンかけっぱなしでしたから。ちゃんとオフれると、仕事のときのエンジンのかかり具合が違う。


瀬戸欣哉

モノタロウ創業当時、主要メンバーは僕を含め住商出身者3人と間接資材の専門商社出身者ら2人の計5人。事務所は大阪の工具の問屋街に近い阿波座(立売堀)にあるペンシルビルに入居しました。サーバーを事務所に置いていたら夜中に守衛さんが電源を落としてしまうので、家賃5万円ほどのマンションの一室にクーラーを山ほど持ち込んで即席のデータセンターにしました。パソコンも全て自作で、机や椅子も中古品という徹底したケチケチぶりでした。システムも自前で作りました。


井村雅代

一流の世界は固定化したものではなく、日々発展しているものです。同じ地点に止まっていたら、どんな人でも取り残されてしまいます。だから一流の人ほど、自分のことを一流だと思っていません。


下嶋政幸

構造改革以降、当社の財務体質は大幅に改善しました。今後は、この良好な財務体質をベースに、さらなる収益拡大を目指します。そのためには、「近い将来はこうありたい」という理想像を描き、そこから逆算して今やるべきことを整理・実践していく「フューチャー・プル」の発想が必要でしょう。