名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

五嶋みどりの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五嶋みどりのプロフィール

五嶋みどり、ごとう・みどり。日本のバイオリニスト。大阪出身。幼少期にバイオリンの才能を見出され10歳で渡米。11歳で米国デビュー。その後、トップバイオリニストの一人になった。また、みどり教育財団を設立し、社会福祉事業を行った。

五嶋みどりの名言 一覧

目標があり、それに向かっていく気持ちは必要ですが、身近な欲を追求していくと本質が見えなくなる。


支援活動を通じて一番学んだことは、私たちはすごく裕福な生活をしているということです。ただ、それが精神的な幸福とは結び付かないのではないかと感じています。欲を捨てないと、本当の意味での生きる理由が見つけられないのではないかと考えるようになりました。


新興国支援では人と人のかかわりが一番大切。送り込むだけでなく、一緒につくっていくアクションが重要なので、できるだけ現地の音楽家とのコラボレーションや、話し合いをもったりします。食べ物や医療だけに限らずに、文化的な交流や支援も増えていけばいいと思います。


五嶋みどりの経歴・略歴

五嶋みどり、ごとう・みどり。日本のバイオリニスト。大阪出身。幼少期にバイオリンの才能を見出され10歳で渡米。11歳で米国デビュー。その後、トップバイオリニストの一人になった。また、みどり教育財団を設立し、社会福祉事業を行った。

他の記事も読んでみる

岸見一郎

子供のころから周りから褒められて育ってきた人は、大人になっても他人に自分のことを認めてもらいたいと思います。そこで、人の期待に応えようとしてしまう。でも、自分で思い描いたような人生を歩もうとするなら、周りに認めてもらうのではなく、ありのままの自分を自分で認めなければいけません。


羽生善治

「ミスしたから、うまくいった」というケースもあります。将棋の対局では良い手を指そうとするものですが、「間違えたからこそ結果的にうまくいった」ケースもある。逆に、「正しい手を指したけれど、勝てなかった」ケースもあるわけです。つまり、選択と結果は必ずしも一致しない。しかしそこに、物事の機微があるとも言えます。だからといって、「ミスした方がいい」わけではありませんが。


俣野成敏

ビジネスマンが成長するのは、より多くの仕事、より大きな仕事に挑戦したときです。


津賀一宏

7000人いた本社社員を150人に絞りました。一番大きいのは、絞り込んだ戦略本社の人員が「ヒト」「モノ」「カネ」を総合的に管理できるようになったことです。具体的には、人事と経理、財務、経営企画の部門がひとつの部屋にいて会議もすべて一緒に実施します。このため、改革しなければならない際の意思決定が速くなりました。


鈴木喬(経営者)

経営者がやらなきゃいけないことなんて、本当はそれほど多くない。トップが仕事をすべきなのは、僕が社長になった頃のような危機に会社が直面したときと、絶好のチャンスが飛び込んで来たときだけ。そこで「今からあっちの方向へ進むぞ!」と決断することは、経営者にしかできません。つまり、トップが本当にやるべき仕事は「未来を考えること」なんです。


鳥羽博道

「どのようにしてビジネスチャンスを見つけるのか」という質問をたびたび受ける。ビジネスチャンスというものは、神の啓示のようにある日突然、選ばれし者だけに降り注ぐものでもなければ、常人が臆するような秘境に挑む冒険者に対してその勇気の証として与えられるものでもない。日常生活の中で何千、何万という人たちが同じように見聞きしているものの中にいくらでもあるのだ。その中からビジネスチャンスを見出すことができるか否か、それは常日頃の心の持ちようによって差がついてくる。


吉留真

いまのアジアの状況は、攻めて、攻めて、攻めまくらないと勝てない局面なんです。いま攻めないと勝てない。手遅れになってしまうと思っています。あとは自分が攻められて終わりです。当然ですが、やはりその局面において、いろいろな作戦を考える必要があります。


首藤由憲

我々は自分たちがやっていることを無意識に正当化しようとする傾向があります。しかし、評価をするのはお金を出すお客様だけであり、お客様が一流の評価者だと気づかなければなりません。


プラユキ・ナラテボー

ブッダの教えのひとつに「苦諦(くたい)」がある。一般的には、「人生は苦であると悟る」と解釈されているが、実は違う。苦諦とは、「『苦がある』ことと、『苦しんで生きる』ことは異なる」ということの看破である。すなわち、苦はあくまでも現象として生ずるものであり、私たちはそれに苛(さいな)まれて生きる必要はない。そうブッダは言い放ったのである。


盛田昭夫

人は誰でも種々様々な能力を持っているものなのに、どんな優れた能力があるかを知らずにいる場合が多い。


富田純正

当社の接客にはマニュアルがありません。一人一人の社会性や考え方の基本を事前にきちんと教育していれば、日常は、その人が状況に応じて最善を尽くすことが最高のおもてなしになるからです。


岡本太郎

上手くやろう、成功しようとするから、逆に上手くいかない。人生上手くやろうなんて、利口ぶった考えは、誰でも考えることで、それは大変いやしい根性だと思う。世の中上手くやろうとすると、結局、人の思惑に従い、社会のベルトコンベアーの上に乗せられてしまう。一応世間体もよく、上手くはいくかもしれないが、本当に生きているのではない。流されて生きているにすぎない。