五島昇の名言

五島昇のプロフィール

五島昇、ごとうのぼる、東急社長・会長、在任中に東急ホテル・東急エージェンシー・東急百貨店・東急ハンズなどグループ主要企業を立ち上げる。日本商工会議所会頭。五島慶太(運輸通信大臣)を父に持つ

五島昇の名言 一覧

自分一人で決断するのがトップというものだ。


窮地にある人ほど救ってあげなければならない。


金儲けは易しいが、経営とは違う。世のためになって利益を上げるのが経営。だから経営は難しい。


事業とは、最後は浮沈をかけた勝負である。
【覚書き:父、五島慶太の生き様から学んだ経営哲学について語った言葉】


企業は愛されるだけでは駄目だ。尊敬される怖さを持て。


これからの事業格差というのは、資金とか収益だけでなく情報量のギャップが必ず大きな問題になってくる。明日の中小企業を考える上で、情報化は最優先のポイント。


五島昇の経歴・略歴

五島昇、ごとうのぼる、東急社長・会長、在任中に東急ホテル・東急エージェンシー・東急百貨店・東急ハンズなどグループ主要企業を立ち上げる。日本商工会議所会頭。五島慶太(運輸通信大臣)を父に持つ

他の記事も読んでみる

大原孝治

当社は、営業の考え方や仕入れの方法、競合他社との戦い方、商圏に適合した個店経営など、それぞれに変革を積みかさねています。


Mr.マリック

マジックには言葉が通じなくとも感じ合える力がある。人は目の前で信じられないことが起きると、驚き、楽しんでくれる。言葉の壁、人種の壁を軽々と超えてしまう。


藤原洋

SNSに関して、日本企業は英語という言語障壁によって成功を収めることができませんでした。日本企業は日本国内に向けた日本語でのサービスを提供している。それに対し、英語でのサービスならば、それだけで無条件にグローバルと繋がる。英語を使うか否かで情報量に何百倍の差ができてしまうのです。一方、IoTにおける情報発信源はモノですから、言語が無いため日本にも勝機があります。IoT時代の到来は日本企業全体にとってチャンスなのです。


松下幸之助

競争が激しくなると、つい目先にとらわれて、莫大な景品をつけたり、無謀な値引きなどを考えるようになる。しかしこうした方法で市場を確保できると考えるのは、人間性を軽視した行為と言わねばならない。人の好みはさまざまであり、それを目先だけの方法で独占しようとしても、成功するものではない。そこに世間の広さがあり、また妙味もあるわけである。


後藤卓也(花王)

最終的にリーダーに必要な資質は、何と言っても健全な精神でしょう。責任感と使命感を持って仕事を全うでき、誰が見ていなくとも頑張れる陰日なたのない姿勢です。それから考える力です。


佐々木靜

合併後から今日まで続けているのが、毎月最終日の夕方6時半から2時間くらいの情報交換会です。情報交換会というとカッコいいですが、要は飲み会です。強制ではありませんが、役員全員と本社の部長クラスが集まって情報交換をすると同時に、月末で営業成績を締めますので、その数字を見て、今月はよかった、来月は頑張ろうといった話をします。


吉本ばなな

『王国』シリーズを書いた30~40代の頃は、頻繁に本を出した方がいいよね、みたいな時期で。そのなかで、連作を書くことは、自分の中でも、ちょっと実験的なところがあったんです。思っていたとおり、爆発的に読まれるという感じではなかったけれど、かなり多くの方が今に至るまで、じわじわと読んでくださっているんですね。やっぱり続きものの魅力ってあるなと私自身も感じて。50代になったら、半分引退しようと思っていたので、制約のないその活動のなかで、それ(連作小説)をやってみようと思ったんです。今ならできるかなって。


茂木健一郎

ひとつの仕事を成し遂げるために必要な能力は多様化している。会社の業務がうまくいくためには、それらの要素の組み合わせを、迅速かつ柔軟に設計、実装していく人材が不可欠である。


安崎暁

うちではCEO(最高経営責任者)は社長ですから、私(会長)は取締役会の議長だけ務めて、経営会議にも出ません。寂しい気持ちがまったくないと言ったら嘘になりますが、決断というものは、たとえ間違っていたとしても一人で下す方がいい。私も前任の片田(哲也)さんからそうさせてもらっていました。私の言うことを聞かない人が社長になってくれてよかったと本当に思っています。


朝倉千恵子

人というのは、「自分の話をよく聞いてくれる人」を好きになるものです。営業だからといって、商品の売込みばかりをするのではなく、お客様に話をしてもらう。そうすると、様々なキャッチボールの中で相手の表情がパッとほころぶ瞬間があるはずです。そのときこそが、相手が興味を示し心を開いてくれた合図なのです。


城山三郎

若い医師から癌と宣告された。幸い一週間にわたる検診の最終結果は、若い医師の宣告とちがったものになり、私は命拾いした。それ以降、何でもない一日もまた、というより、その一日こそかけがえのない人生の一日であり、その一日以外に人生はないと、強く思うようになった。明日のことは考えず、今日一日生きている私を大切にしようと。


久保田豊

いまさらながら過去のことを記すのはあまり気が進まない。私にはまだまだこれからすることがたくさんあるからである。
【覚書き|76歳のときの発言】


仲暁子

弱くつながっている人が困っている場合、自分にできる範囲で助けようとする姿勢が大切です。たとえば、自分がメッセージを1本送れば相手が助かることが分かっている場合などは、基本、やるべきだと思います。そしてその際、すぐの見返りを期待するのではなく、純粋な気持ちで人を助けるべきです。こうして、関係を維持していれば、何かあった時に助けてもらえる可能性が高い。たとえば新規の企画を立ち上げた時に、即座に「あの人が助けてくれるかもしれない」と、キーマンの顔が浮かぶ人は強いですよ。いざという時に頼れる「自分のチーム」を構築していくイメージですね。


澤田秀雄

ハウステンボスでは、キャッチコピーでもオランダらしさを捨てました。ハウステンボスで好評を博しているイベントのひとつに、「100万本のバラ」があります。これはもともと、オランダ風に「ボタニカルガーデンのバラ」と呼ばれていましたが、お客さんにすごさが伝わりにくいので、「100万本のバラ」と分かりやすい名前に変えました。


真船豊

人間はな、上を見てはいけない。下を見てもいけない。ただ己れの手先と足元を見ていれば何のこともない。至極平穏無事だ。


ページの先頭へ