名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

五味一男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五味一男のプロフィール

五味一男、ごみ・かずお。日本のTVプロデューサー。日本テレビ上席執行役員。長野県出身。早稲田大学を中退し日本大学藝術学部放送学科に移り卒業。CMディレクターとして活躍したのち、日本テレビに入社。『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』『マジカル頭脳パワー!!』『投稿!特ホウ王国』『速報!歌の大辞テン』『エンタの神様』などのヒット番組を生んだ。

五味一男の名言 一覧

いつも番組を企画するときは、初心に戻って、とにかく相手を説得できるだけの材料を集める。俺に任せてくださいよ。いいものをつくりますからなどと言っても、人は動かないですよ。


他局で放送しているものを含め、すべてのクイズ番組について、構成から視聴率まで、あらゆるデータを集めて分析したんです。なぜこの番組は当たっていて、こちらは当たっていないのか、そうやって理論付けしたうえで、自社のクイズ番組を作る場合の長所や短所も示しました。そして上司に日本テレビで新しいクイズ番組を始めるならこうすべきと縷々(るる)と説明しました。
【覚書き|入社翌年に「クイズ世界はSHOW by ショーバイ」の企画を通したときのことを振り返っての発言】


どんなに君が、今度は頑張ろうと思ったとしても、投げ出したという烙印を押されてしまう。それは日本テレビ内でも、他のテレビ局に転職しても同じこと。だからいまここで頑張っておかないと駄目だよ。


テレビ局も株式会社であり、経済原理に基づいて活動しているのだから売上を数字として残していかなければなりません。


仕事での失敗といっても、それはその人の能力の問題ではなく、適性の問題であることが多いんです。当たり前ですが、偏差値が高ければどんなことにも秀でているというわけではありません。


悪い情報が僕の耳に届かずに苦労したという経験はないですね。何かありそうなときは、「ぶっちゃけ、どうなの?」といった感じで話をします。失敗したからといって、その人の人格を全否定するわけでもありません。その仕事に向いているかどうかの話ですから、気にしないで話してみれば?一緒に話し合おうよということです。


何でもいいからとにかく頑張れと言っても、当然のことながら部下はついてきません。相手は人間です。私はまず、部下本人にとって、その仕事に取り組むメリットは何か、どうしたら本人のやる気を引き出せるのかと考えます。そのスタッフは出世欲や名誉欲が強い人なのか、あるいは報酬が高ければいいのか、それとも、ただその仕事が楽しいかどうかなのか。それは千差万別です。


五味一男の経歴・略歴

五味一男、ごみ・かずお。日本のTVプロデューサー。日本テレビ上席執行役員。長野県出身。早稲田大学を中退し日本大学藝術学部放送学科に移り卒業。CMディレクターとして活躍したのち、日本テレビに入社。『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』『マジカル頭脳パワー!!』『投稿!特ホウ王国』『速報!歌の大辞テン』『エンタの神様』などのヒット番組を生んだ。

他の記事も読んでみる

濱田秀彦

「ウソは駄目だが、ハッタリはいい」。これも若いころに聞き心に響いた言葉です。働くうえでは多少のハッタリという名のウソ、言い換えるならチャレンジ精神がなければ、新しいチャンスを手にすることはできず、能力を伸ばせません。


秋元康

僕の場合、高校2年生の夏休みで時間が止まっているんですね。今でもその光景を覚えています。机の上に参考書とノートがあって、それをパタンと片付けて、「じゃあ、ちょっとニッポン放送に行くわ」と出かけて行った。だから一度もビジネスだと思ったことがない。


楠木建

ミドル世代が部下を巻き込んで仕事をしていくには、自分の意思決定を部下に説明し、納得してもらう必要があります。そのためには自分の価値基準を持ち、言語化することが不可欠。部下にとっても、上司の価値基準への共感や尊敬があるから、「この上司について行こう」と思うのではないでしょうか。


田中史朗

個人能力が高い選手もいますが、それだけでは世界で勝てません。ですが一人一人仕事が決まっていますので、その仕事をきっちりできれば良いトライが取れます。ですからチームワークで最終的なトライにまで結び付けるところを見ていただきたいですね。


高橋洋(経営者)

高齢者向けの食材の開発は、栄養価はもちろんのこと味や食感にこだわっている半面、店舗オペレーションを最少化し、人件費、ロス率を低減することで店舗経営の効率化を図っている。


石川康晴

派遣にしていたらノウハウが溜まらないどころか、怖いのは競争相手に行ってしまうことです。ノウハウ、リソースを確保しておくには正社員制度は必要なことです。


田中雅子(コンサルタント)

私の経験では、いったん周囲を巻き込んでしまえば、勝手にものごとが回るようになります。他人の力を借りて仕事を進めるので、管理職が仕事を抱え込むこともありません。周囲を巻き込むことは組織のためだけでなく自分自身が楽しく仕事をすることにもなるのです。


黒田如水(黒田官兵衛)

常日頃好むところでも、よくこれを選び慎むことが大切である。主人の好むところは、家来や百姓町人も、自然とその真似をするものであるから、とくに注意せねばならぬ。


寺尾玄

今回、夢について考えていたら、私の夢は「何らかの社会的なムーブメントを作りたい」という願望から生まれていることが分かりました。この社会現象を起こしたいという願望は、バルミューダの商品企画にもつながっているように思えます。企画を考えている時はよく、新聞で大々的に取り上げられている様子が頭の中にパッと浮かびます。こうした具体的なイメージが浮かぶと企画が強くなる。説得力が段違いに増します。


カルロス・ゴーン

経営について言えば、私は事実から出発して理論へと考えを進めますが、決してその逆はしません。これは鉄則です。まずは仕事がどう行われているのかをよく見て、それから解決策を考えるのです。理論を現実に当てはめるのではなく、あくまでもまず事実関係を調べ、人々の生の声を聞き、そうやって現状を把握したうえで理論を構築するのです。


星野佳路

施設はオープンして終わりではなく、絶えず進化させていかなければなりません。その際、遠く離れた本社が主導して、「この施設ではこんな魅力を発信しよう」とコントロールしようとしても無理ですから、現地スタッフが進化させやすいテーマを設定することが大切です。この「現地発の進化」こそが、本部主導でコントロールする西洋ホテルチェーンとは違って、私たちのような日本旅館ネットワークでは重要です。現地発でそれぞれに進化するからこそ、お客様がわざわざその地まで足を運んでくださるのです。


サイモン・クーパー(経営者)

従業員が楽しみながら働いてこそ、サービスの質を高めることができます。お客様を喜ばせた感動のエピソードは、ラインナップ(朝礼)時に紹介され、みんなでユーモアのセンスを共有し合い、仕事が楽しいという気持ちを分かち合います。