名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

五十嵐明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五十嵐明のプロフィール

五十嵐明、いがらし・あきら。昭和初期の教師。都立大森中学教諭。厳しくも暖かい性格で生徒に慕われていた。

五十嵐明の名言 一覧

この中に、勉強する気がなくなったやつがいるそうだ。だが、人間、生きている間は勉強し続けるものだ。勉強する気のないやつなど、生きている意味はない。だから、そういうやつは俺が殺してやる。


五十嵐明の経歴・略歴

五十嵐明、いがらし・あきら。昭和初期の教師。都立大森中学教諭。厳しくも暖かい性格で生徒に慕われていた。

他の記事も読んでみる

古森重隆

リーダーには、「いまやるべきことは、何があってもやるしかない」という強い決意が必要だ。


柳井正

人は一緒に仕事をするまでは分からないものです。その人の基本的な考え方が私たちの会社に合うかどうか。その人がどのくらい本気で「やりたい」と思っているのか。


山田進太郎

日本人も、すでに日常的にフェイスブックやGメールを使っています。それらを問題なく使っているのだから、日本のユーザーのために日本っぽくする必要はない。そこは間違えてはいけないと思います。


ロバート・キヨサキ

起業家は、例えて言えば、未来を見通す「水晶玉」を持つ必要がある。顧客の好みが変わる前に、その変化を察知し、変化に備えるのだ。会社のトップとして私は、何年も前からこの経済状況の悪化に備えてきた。


西岡壱誠

東大の入試会場で周りの受験生を観察すると、皆、教科書を読んでいました。同じ教科書で勉強し、入試問題もそこから出題されているのに、問題を解ける人と解けない人がいるのはなぜだろう。そこで思いついたのが、東大に合格する人は、教科書の読み方が違うのではないかということだったのです。


江見朗

人生はあみだくじのように、人との出会いや何かの出来事で簡単に横にそれていきます。自分でまっすぐの線をひいてみても、その道をまつすぐにコントロールし続けることなど到底不可能。つまりいい結果にたどり着けたのは、いろんなご縁や支援の賜物なのです。


マーク・ベニオフ

失敗の歴史を持ち、失敗について学んでいることが重要。本当の意味で成功する会社は失敗のリスクを受け入れている。


森口博子

高校受験間際のことです。NHKの「勝ち抜き歌謡天国」のオーディションがありました。家計のことを考えて絶対に県立高校に行くと決めていた私は、直前まで悩み、学業を優先してオーディションを諦めかけました。でもこの時も母は、「今まで散々落ちてきたんだから、肩の力抜いてチャンスのひとつとして受ければいいじゃない」とひと言。「あ、そうか」と気分がラクになり、結果的には福岡地区で優勝し、全国大会で準優勝。それが17才での歌手デビューにつながっていきました。


浅利慶太

怒るということと、怒鳴るというのは全然違うと思います。怒鳴るのは怒鳴る効用のためにそうするんです。いけないのは怒って怒鳴ることです。感情で怒鳴ってはいけません。


木村尚義

常識や経験から、妥当だと思われる「正解」を導くためにロジックを掘り下げていく方法は、私たちの考える力を奪ってしまいます。日本の携帯電話端末がいい例でしょう。テレビ機能のついた携帯とついていない携帯なら、ついていた方がいいだろう。カメラも高性能の方がいいだろう……と、各メーカーが考えた結果すべての携帯が同じ機能、同じようなデザインになってしまい魅力も薄れていきました。これはロジカルシンキングの失敗と考えてもいいでしょう。


梅田望夫

僕はシリコンバレーに住むようになってから、大きく変わったと思っています。シリコンバレーは、アメリカの中でも非常に特異な土地です。何が特異かというと、大人の態度なんです。おっちょこちょいで、若い人が出したアイデアに対し、面白い、やってみろって言うわけです。


板橋悟

経営者に新聞の読み方をヒアリングした結果、彼らは読み方のフレームワーク(枠組み)を持っていたのです。新聞記事は5W1Hで書かれていますが、それを3W1Hという軸で読み取っています。「誰が(HWO)」「誰に(HWOM)」「何を(WHAT)」「いくらで(HOW MUCH)」ということに注目しているのです。