名言DB

9412 人 / 110637 名言

五十嵐明の名言

twitter Facebook はてブ

五十嵐明のプロフィール

五十嵐明、いがらし・あきら。昭和初期の教師。都立大森中学教諭。厳しくも暖かい性格で生徒に慕われていた。

五十嵐明の名言 一覧

この中に、勉強する気がなくなったやつがいるそうだ。だが、人間、生きている間は勉強し続けるものだ。勉強する気のないやつなど、生きている意味はない。だから、そういうやつは俺が殺してやる。


五十嵐明の経歴・略歴

五十嵐明、いがらし・あきら。昭和初期の教師。都立大森中学教諭。厳しくも暖かい性格で生徒に慕われていた。

他の記事も読んでみる

澤田秀雄

調子がよすぎるときは、逆に少し暗めがいい。「少し慎重に行こう」と、あえて自分を抑えるんです。たとえばバブル期には、自分たちの実力や努力以上のペースで業績が伸びていました。それで私は、いっさいの拡大策を実施しませんでした。そのおかげで、バブルが弾けてもまったく影響を受けずに済んだのです。


山久瀬洋二

文化や習慣の違いを理解しないと、円滑なコミュニケーションや良好な人間関係は築けない。


西田厚聰

コモディティーの定義は様々ですが、「競合相手が必ずいる」と定義してみると東芝製品の90%以上がコモディティーに分類されます。火力発電所でさえも該当します。つまり、グローバル市場での競争で勝つためには、大半を占めるコモディティーに対応した経営が必要になります。


矢野香

相手に信頼されるためには、「事実と感情を分けて話すこと」を心がけましょう。「悲しい」「腹が立つ」といった個人的な感情と事実をごちゃまぜに話す人は、少なくありません。たとえば、上司が部下に対して、「君が遅くまで残業して頑張ったのはわかっているが、この営業成績では不満がある」と言ったとしましょう。一見、普通のセリフですが、これでは、上司が、どの立場から「頑張った」「不満がある」と言っているのか、わかりません。このような話し方をする人は、真意がつかみにくく、信用されにくいのです。これを防ぐためには、「『私個人は』、君が遅くまで頑張っていたと思っている」「しかし、『会社としては』この成績に不満がある」と主語をつけ、主語の異なる文章を分けて話しましょう。


丸山健夫

悪い結果を引きずると、それが影響して次の行動の成功率も下がる。逆に、「これをやると良い」と思い込むことで、次の行動の成功率を上げることができる。


三喜俊典

会社でも個人でも、自分の身の丈を理解して初めて、どうやったらさらに成長できるかと考えることができます。


大貫卓也

僕自身、広告のプロであろうとして、商品を売りたいという企業の希望を叶えることに徹した時期もありました。でも最近は、それだけではつまらないし、「志」みたいなものがない仕事はやる気がわきません。


アーヴィング・フィッシャー

アメリカは「どこまでも高くそびえたつ高原」を行進している。(覚書き|奇しくもこの発言後に株式バブルがはじけ「ブラックサーズデー」「ブラックフライデー」「ブラックマンデー」「ブラックチューズデー」が発生。世界恐慌へと突入していく)


澤田秀雄

ハウステンボスの再建にはたくさんのチャレンジをしましたが、その7割は失敗に終わっています。しかし、3割の成功が黒字に結びついたのです。


北畑稔

3千円の商品であろうと、3万円の商品であろうと、たんにコストパフォーマンスがいいだけではなくて、サプライズを感じられるかどうかが大切です。


樺島弘明

どの企業も人材不足で困っておられます。それを解消するためにアサインナビという子会社を設立し、課題を持つ企業と、解決手段を持つ企業・個人をマッチングさせるためのプラットフォームをつくりました。現在、IT業界を中心に2800社、2800名の人材に活用していただいており、毎月1000以上のマッチングが行われています。


程近智

ネイティブじゃない人が英語を話すと、どうしても言葉数が多くなってしまうんですね。だから、端的にポイントとなる言葉を、パッパッパと短く突けるような練習をしたほうがいい。


大久保政彦

話す場所が選べるなら、情報収集がしやすい取引先の拠点やお客様の自宅で会話するほうがずっといい。お客様のより深いところに接しようとしたら、店頭は非常に不利です。初来店のお客様など、極めて限られた情報だけで会話を組み立てなければなりません。一方、お客様の自宅はネタの宝庫。個人のお客様ならその方の趣味など、法人の取引先であれば何かの表彰状や自社・他社の取扱商品がわかるようなものが置いてあるはずです。


伊藤一郎(経営者)

実は私は他の役員に比べて、役員になるのがだいぶ遅かったのです。おそらく4年くらい遅れていたと思います。ところが、最後は会長になりました。何かの巡り合わせかと思います。自分は特別な経営者ではありませんが、それでも「やればできる」ことを実績として証明できました。


福沢諭吉

楽の一方にだけ心を奪われ、俗に言う丸儲けしようとしては、丸損してしまうことを忘れてはならない。