名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

五十嵐幹の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五十嵐幹のプロフィール

五十嵐幹、いがらし・みき。日本の経営者。マーケティング・リサーチ会社「クロス・マーケティング」社長。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、ベンチャーキャピタル「日本アジア投資」に入社。ベンチャーキャピタリストとして活動したのち、「ロンドベルテクノロジー」を経てクロス・マーケティングを設立。

五十嵐幹の名言 一覧

1つのゴールを目指して頑張ると、一体感が生まれる。


創業期はなるべく社員と一緒に仕事をするよう心がけました。一緒に仕事をすることにより、自分の考えていることや働き方が伝わっていくからです。


ベンチャーキャピタルにいたときに、約1000人の経営者と会いました。一番印象に残った経営者は誰かと聞かれますが、実はまだ結論が出ていません。なぜなら、やはり成功の法則は人それぞれだと感じたからです。自分の強みを活かしながら、着実に進んでいく方が成功していると思います。


五十嵐幹の経歴・略歴

五十嵐幹、いがらし・みき。日本の経営者。マーケティング・リサーチ会社「クロス・マーケティング」社長。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、ベンチャーキャピタル「日本アジア投資」に入社。ベンチャーキャピタリストとして活動したのち、「ロンドベルテクノロジー」を経てクロス・マーケティングを設立。

他の記事も読んでみる

深田和範

私の場合、人事の畑を渡り歩いてきましたが、結局、前の会社から放り出されてしまいました。必ずしも専門職が会社に残れるわけでもありません。ただ、私はその後も仕事を続けられています。それは、社員の頃から日常業務をこなしつつ、執筆やセミナーなど仕事の幅を広げていたからです。


玉塚元一

自律型の人間は、矢印が自分に向いています。つまり、目の前の障壁に対して自分で乗り越えようとする人です。ひとつの方向を試してみて上手くいかなければ、別の方法を試してみる。それでも成果が出ない場合、「まだ動き切れていない」「ほかにできることはないか」と考えて、徹底的にやりきろうとします。


加藤宣明

できない理由を並べ立てる人もいる。しかし中には「ここまでならできそうだ」と前向きに答えてくれる人もいる。そんな人たちと、とことん考え抜きました。


糸井重里

事業を成立させるには僕らなりのリサーチが欠かせません。できることとできないことを分析する。何が足りていて何が都合がつかないかを、一つひとつひもといてみる。そうした作業を進める中で、僕が考える計画の実現は割と難しくないことが分かってきました。


馬場正尊

アイデアは基本的には、「自分が欲しい」という実感です。「自分が欲しいのだから、同じように欲しいと思う人がほかにもきっといるはず」という考えから、浮かんだアイデアのいくつかを、いままで形にしてきました。


豊竹呂太夫・6代目

私は70歳を間近にして文楽の型が何となく分かってきました。型とは老若男女や正義漢か悪漢など登場人物の姿に合った語り口のことです。この基本ができて細かい感情を表せるようになるのです。この世界に入った頃から「感情勝負になれば自分の本領が発揮できるのでは?」と漠然と考えていました。70歳になって、その時が来ました。続けてきたからこそ到達できる境地があるんですね。


原晋

陸上競技で一番大切なのが規則正しい生活ですが、監督命令だと思ったら絶対に腹落ちしません。うちのチームは朝5時に起きて、夜は10時門限の10時15分消灯なのですが、やらされ感があるとぎりぎりになったり、門限を破ったりしてしまう。自分目身が「箱根で勝つ」という目標を持ち、そのために必要なんだと思っていたらそんな行動はしません。結果が出はじめるとより自己管理しようという意識になりいつも以上に早く帰って体を休めようという思考になるのです。


小川栄一

自然の姿は林であり、森なのだ。木が二本で林、三本で森と書く。集団で移せば必ず根付くものだ。これは植物の世界だけでなく、動物の社会でも、人間の社会でも同じことだ。


竹田和平

世の中は因果応報です。人に与えたものが返ってくるんです。だから自分が楽しみたかったら人のために働けばいい。そういうことでしか楽しめないよ うに、人間はできているんです。働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』ことだといいます。他を楽しませると自分に楽しい事が返ってくる。仕事の本質 はそれです。


松岡修造

頑張れという言葉が効くのは、きちんとした目標と方法論がある中で努力して、諦めそうになった時だけ。


松山大耕

私は最近、こんなことを考えるのです。「夢を叶えるのは本当に幸せなのか」と。「夢は見るものじゃない、叶えるものだ」というメッセージを聞くと、確かにそうかもしれんと思います。でも、夢を叶えたり目標を達成する人生は、エキサイティングではあっても幸せとは軸が別なのではないか、とも思うのです。例えば、金メダルをとるような超一流のアスリートでも、人生をトータルで見て「あの人、幸せやったやろなあ」と思える人が何人いるでしょうか。あのタイガー・ウッズでさえ、ほんの数年で人生が激変してしまいました。


肥後克広

目の前で今、ウケることしか考えてない。芸をずっと残そうってこともなく、ネタもやってすぐに捨てての繰り返し。本当に行き当たりばったり。