名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

五十嵐大介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五十嵐大介のプロフィール

五十嵐大介、いがらし・だいすけ。日本の漫画家。埼玉県出身。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業後、本格的に漫画を描きはじめ、アフタヌーン四季大賞を受賞しデビュー。漫画雑誌『月刊アフタヌーン』で『はなしっぱなし』で連載を開始。その後、『魔女』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、『海獣の子供』で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。

五十嵐大介の名言 一覧

感想を送ってくださる方がいて、自分が描きたかったことが伝わっているとすごく嬉しい。


自分だけがわかる感じじゃなくて、自分が面白いと思っていることを、他の人にも面白いと、ちゃんと伝えられるように描けるかどうか。


自分は自分の出来ることしかできないんですけど、それが漫画の幅のひとつになってくれていれば少しは貢献できるのかなっていうのはありますね。


自分の漫画みたいな漫画だと、女の子が可愛くなきゃ誰にも読んでもらえないだろうという危機感から(女の子は)一生懸命描いています。
【覚え書き|可愛い女の子を描きますねと言われてのコメント】


批判のための批判や否定的な意見に関しては見ないようにしています。僕は心が弱いので批判をバネにできないで、引きずられちゃうんです。考えすぎて身動きとれない状態に戻りたくないんですね。気持ちが前向きじゃないと足が止まってしまいます。だから、気持ちが暗くなるだけの意見を読んでも仕方がないだろうと思っています。少なくともいまは勢いにまかせて描くのがいいと思っているんです。


はじめての連載の頃というのは、心も頭も固かったですね。自分の漫画はこうであるべきだと決めつけすぎていて、それもはじめは描くための動機になったのですが、次第にそれによって自縄自縛のような状況に陥りました。


最初の一コマが決まるまではダラダラと過ごしてしまうけれど、それさえ決まればワーッと描いて、月刊連載の締め切り直前には徹夜するという。ペースですね。漠然と考えていた案が集約されるのは、だいたいは外をブラブラしたり畑で草むしりをしたりというときですが、コマ割りに関しては白い紙を前にして「よし、やるぞ」とならなければ決まりません。


都会で漫画を描いていた頃には、つい、いわゆる有名人ばかりをすごいと思ってしまいがちだったけれども、すごい人生というのはいくらでもあるのだなと感じましたね。よく考えてみたら当たり前のことだけれども、それまでは深いところでは実感できていなかった。かつてこだわっていたさまざまなことも「小さいものだったんだ」と捉え直せるようになりました。


大好きな漫画を描くと、もちろん発散にもなるけれども、同時にうまくいかない経験も蓄積されるものです。それではじめて連載を持った当時の僕は、自分の目標にしている水準に至っていないという不満も、編集に意見が通らないという鬱屈もためてしまった。当時は仕事のほかに人間関係もなかったから、余計に視野がせまくなって編集者を恨んだりして……。振り返れば、本当にせまい価値観の中で生きていたんだなぁと思います。


僕が大学生のとき(90年代)、漫画って表現の「トップランナー」感がすごく出ていた。その感じをどんどん更新していかないと、そうじゃなくなっていっちゃうという怖さがある。


雰囲気みたいな「空気感」みたいなのが出ればいいと思っているので、きっちりちゃんと正確に描こうとは思ってない。そういうことにとらわれないで、いろんな発想が出てこないかなと考えながらやっています。


五十嵐大介の経歴・略歴

五十嵐大介、いがらし・だいすけ。日本の漫画家。埼玉県出身。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業後、本格的に漫画を描きはじめ、アフタヌーン四季大賞を受賞しデビュー。漫画雑誌『月刊アフタヌーン』で『はなしっぱなし』で連載を開始。その後、『魔女』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、『海獣の子供』で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。

他の記事も読んでみる

山内雅喜

自分たちのためにということなら通りませんが、世のため人のためにということであれば、必ず世論は賛成をしてくれる。


冨田哲郎

何もかも政府頼みではどうしようもありません。民間企業も、人口減少の時代を迎えて、できることをきっちりやるよう求められる。公共性が高い鉄道会社はなおさらです。


川崎貴聖

戦後の世界は、あまりにも西洋的な論理の価値観に覆われてしまっています。けれども、論理だけではダメ。アジアの価値観を見直すべき時期に来ている。急成長のなかで改めて生き方が問われるようになった現在、その価値が再認識される可能性があります。それを、ビジネスを通じて発信していきたい。


新将命

朝型の人もいれば夜型の人もいます。もともと夜型の人が、朝5時に起きて何かしようとしても上手くいくとは思えません。朝にこだわらず、自分のバイオリズムに合った集中できる時間帯を1日の中に見つけられればよいのです。


林野宏

人生で最も大事なのは、「短い」と感じられる時間をどれだけ多く持てるかだと思っています。


ケインズ

私は、賢明に管理されるならば、資本主義は現在の視界に存在するいかなる代替的システムよりも、経済的目的を達成するのにおそらくより効率的なものにすることができると考えている。しかし私は、それは本質的には多くの点できわめて不快なものであるとも考えている。我々の問題は、満足な生活様式についての我々の観念を害することなく、可能なかぎりの効率的な社会組織を考案することである。


菅野寛

「成功の必勝法」があるなどという前提でいたら、もうその時点で失格です。万人に共通の成功の型なんてありません。みんな同じ「必勝法」をやれば、それこそ同質化競争に陥りますから。


ジム・ロジャーズ

70年代にジョージ・ソロスと立ち上げたヘッジファンドが成功したのも、ほかの人が目もくれないようなところに投資したからです。当時はまだ、たとえば日本に興味を持つ投資家は非常に少なかったのですが、二人とも海外に目を向けていました。空売りもやっている人はほとんどいませんでしたが、私たちは積極的に行いました。今振り返ると、多額の借り入れがあっていつ倒産してもおかしくなかったのですが、投資先の選択が正しかったので利益を得ることができたのです。もし間違っていたら、一日ですべてを失っていたでしょう。


柴山政行

財務を理解するには決算書を読み解くというのが普通の考え方のようだ。しかし、決算書は日々の企業活動にともなって起票していく帳簿の要約でしかない。本当に財務を理解したいのなら、簿記をマスターして帳簿の行間から企業活動の実態を読めるようになりたい。


清水照雄

朝の重要性を痛感したのは、34歳でラインの管理職になってからでした。まだパソコンやメールのない時代でしたので、チームスタッフは夜遅くまで仕事して、報告書を書いて帰宅します。それを私が読んで指示を出すのですが、始業時間になってからでは、スタッフもなかなか動けません。そこで、スタッフに朝9時から動いてもらうためにも、早朝を活用して報告書を読み、返事を書きました。そう意識することで、仕事を滞らせず、スムーズに流すようにしたのです。


佐藤孝幸

時間を損切りできず、チャンスを逃してしまう人が少なくありません。株式投資では、保有株の株価が下がったときに損を承知で確定させるのはもったいない気がしますが、そこが落とし穴です。下がり続ける株に固執するより、見切りをつけて他の有望株に資金を移したほうが、トータルで儲かる可能性は高くなります。これは時間も同じです。


野村克也

若いとき流さなかった汗は、年老いて涙に変わる。