五十嵐和也(コンサルタント)の名言

五十嵐和也(コンサルタント)のプロフィール

五十嵐和也、いがらし・かずや。日本のコンサルタント、先生ビジネスプロデューサー。「エクスウィルパートナーズ」社長、「志師塾」塾長。兵庫県出身。神戸大学卒業、一橋大学商学研究科でMBAを取得。日本電気(NEC)を経てエクスウィルパートナーズを設立。

五十嵐和也(コンサルタント)の名言 一覧

「あなたでなければならない」となって、初めて単価も上げることが可能となる。誰でもできる業務なら、安いほうに頼むのは当然です。

五十嵐和也の名言|「あなたでなければならない」となって、初めて単価も上げることが可能となる

士業の能力を分解すると、「受注力×満足獲得力」となると思います。資格を取り満足獲得力が高い人はとても多いのですが、それだけで顧客が獲得できると考えている人もまた、非常に多い。

五十嵐和也の名言|受注力も大切

コンセプト作りが不可欠です。ある弁理士は下請けの中小企業で働いた時期に特許を持たないはかりに元請けからいいように搾取された経験を生かし、中小企業の気持ちの分かる「中小企業専門」のコンセプトを確立。SNSで発信し共感した顧客を集めることに成功しています。参考にしてみてください。

五十嵐和也の名言|コンセプトを確立することが大切

開業した直後の事業者は狙い目ですが、なぜ士業を利用したほうがいいのかという「理由」が分からなければその事業者は獲得できません。すでに士業を利用している事業者の場合は、なぜあなたを利用すべきなのかという「理由」が明確でなければ、乗り換えることはないでしょう。ここをしっかり伝えることが肝要です。

五十嵐和也の名言|なぜ使うべきか「理由」を明確にして伝える

気持ちが続かないのは、目的意識が希薄だから。選ばれる「理由」を明確にすることは、あなたの士業ビジネスの目的づくりにほかなりません。選ばれる理由づくりはどのようにすればいいか。「やりたいこと」「できること」「稼げること」を組み合わせるのです。自分の経験や能力を棚卸しして、「誰に」「何を」「どのように」提供し、どんな「結果」をもたらすのかを整理しておくコンセプトづくりが不可欠。

五十嵐和也の名言|気持ちが続かないのは、目的意識が希薄だから

五十嵐和也(コンサルタント)の経歴・略歴

五十嵐和也、いがらし・かずや。日本のコンサルタント、先生ビジネスプロデューサー。「エクスウィルパートナーズ」社長、「志師塾」塾長。兵庫県出身。神戸大学卒業、一橋大学商学研究科でMBAを取得。日本電気(NEC)を経てエクスウィルパートナーズを設立。

ページの先頭へ