五十嵐光喜の名言

五十嵐光喜のプロフィール

五十嵐光喜、いがらし・こうき。日本の経営者。「Dropbox Japan(ドロップボックス・ジャパン)」社長。早稲田大学教育学部卒業後、東芝、Sybase、NetIQ、日本マイクロソフト業務執行役員コンシューマー&パートナーグループコミュニケーションパートナー営業統括本部統括部長、アップルジャパン法人営業本部長などを経てDropbox Japan社長に就任。

五十嵐光喜の名言 一覧

まずはどんな使い方ができるのか、我々が現場へ行き、お客様と一緒になって使い方を見つけたり、議論を進める活動に注力しています。

五十嵐光喜の名言|お客様と一緒になって使い方を見つけたり、議論を進める

働き方改革は仕事の中身を見ることが大切。たとえば、ファイルのダウンロードや送信中の待ち時間など、無駄と思う部分を削っていくことで、仕事の生産性は大きく向上するはず。

五十嵐光喜の名言|働き方改革は仕事の中身を見ることが大切

五十嵐光喜の経歴・略歴

五十嵐光喜、いがらし・こうき。日本の経営者。「Dropbox Japan(ドロップボックス・ジャパン)」社長。早稲田大学教育学部卒業後、東芝、Sybase、NetIQ、日本マイクロソフト業務執行役員コンシューマー&パートナーグループコミュニケーションパートナー営業統括本部統括部長、アップルジャパン法人営業本部長などを経てDropbox Japan社長に就任。

ページの先頭へ