名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

五十嵐健の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五十嵐健のプロフィール

五十嵐健、いがらし・たけし。日本のビジネストレーナー。東京出身。成蹊大学卒業後、商社に入社。その後、世界青年の船日本人代表、アタッカーズ・ビジネススクール責任者などを経て独立しサードプレイスを設立。プレゼンテーション、リーダーシップなどについて教えている。

五十嵐健の名言 一覧

プレゼンでは言葉と動きが一致していなければなりません。熱弁をふるいながらよそ見をしていたら、信用されるわけがありません。立ち居振る舞いが重要です。


プレゼンにおいて、真剣さを相手に伝えるには、自分の気持ちをきちんと言葉にすることは大前提として、そのほかに2つのことが必要です。「相手にいい印象を持ってもらい、聞く姿勢になってもらうこと」「言葉に嘘がないと信じてもらうこと」です。


プレゼンを苦手にする人が多いのは、フィードバックを十分にもらえていないからです。自分がどの程度できているのか、できていないのかがわからないから不安になっているのです。まずは自分のプレゼンでの立ち居振る舞いがいかに「できていない」かを自覚すること。そこから始めてみましょう。


立ち居振る舞いを少し改めただけで、同じ内容であっても、プレゼンの手ごたえは明らかに変わります。


私がプレゼンの研修を行うときは、まず受講生に短いプレゼンをやってもらい、連続写真で撮影します。動画ではなく、静止画を見せるところがポイントです。動画だと流れの中で見逃してしまう動きが、静止画だとはっきりとわかるからです。写真を見せ、皆の前で自分の「できていない点」を確認したうえで、2回目のプレゼンをしてもらうと、ガラリと立ち居振る舞いがよくなります。


ジェスチャーや立ち居振る舞いは、プレゼンにおいて「本気」を相手に伝えるための技術です。


五十嵐健の経歴・略歴

五十嵐健、いがらし・たけし。日本のビジネストレーナー。東京出身。成蹊大学卒業後、商社に入社。その後、世界青年の船日本人代表、アタッカーズ・ビジネススクール責任者などを経て独立しサードプレイスを設立。プレゼンテーション、リーダーシップなどについて教えている。

他の記事も読んでみる

久夛良木健

プレイステーションを世に出すことができた要因のひとつとして、吸収力旺盛な30代に、技術的にもマネジメントの面でも、じっくりとチャージできたことが大きかったのではないでしょうか。世界の最先端のテクノロジーに触れる醍醐味、会社を超えたチームマネジメントの妙も、30代の経験と蓄積がもとになっています。


赤塚保

余剰人員が出たら何か仕事をさせておいた方がいい。仕事をして売り上げを上げさせていくと元気が出る。


片山善博(政治家)

いずれ(官僚を)辞めることになるわけだから、その時に自分で道が切り開けるような素地をつくっておこうと思って、いろいろな勉強を続けていました。役所が終わると、上役の顔色をうかがうことなく、さっさと家に帰って(笑)。


小笹芳央

私たちの会社でも、経験の浅い経理担当者は、私に売り上げを報告する際、直近の数字だけを持ってくることが多い。そんな時、私は決まって「直近の数字だけで私に何をしろと言うの?」と尋ねます。前年や前期と比べ、売り上げが伸びているのか、落ちているのか。それが分からないと、経営判断などできません。


ケヴィン・ダットン

財政上の洞察力、企業経営能力、あるいはMBAなどの「スキル」を持っていたとしても、それだけでは不十分です。「スキル」とを実際に運用するための「人格」として、「必要なときにリスクを取る能力」や、「緊急時、重要な問題に集中する能力」「失敗のあと回復するメンタル面の強さ」が必要です。またときには従業員を解雇することも厭わないような「冷酷な性格」も必要です。これらの人格のうち、どれかが欠けていれば、CEOになれる可能性は低くなります。


ビル・ゲイツ

研究所に関していえば、「今後3年のうちに、彼らは次にあげる10の発明を行います」などと記者会見で発表するようなことはしたくない。研究所の素晴らしいところは、偉大な頭脳を集めて、デッドライン(締め切り)を気にせずに仕事に打ち込めることだ。


深田晶恵

未来とは、日々、一歩一歩進んでいった先にあるもの。老後は明日やってくるわけではないのだから、まずは現状をベースに目標を設定し、年金制度の変化をウオッチしながら、できることを少しずつやっていくことこそ大切。不安ばかりを口にして思考停止するのは、もうやめておこう。


田崎真也(田崎眞也)

料理に関する一流をあえて定義するなら、謙虚で気を配り、目配りができて、サービスに対する探究心を失わない人のことだと思います。


ベンジャミン・フランクリン

食事を節するとたいてい頭がハッキリして理解が早くなるもので、そのために私の勉強は大いに進んだ。


福川伸次

大学の質を高め、社会の評価を得るために大事なことは「コンプライアンス」です。今、経済界でも企業経営でいろいろな問題が生じていますが、経済運営の質と信頼を高める上で大事なことは、ルールはきちんと守る、規則はきちんと守るということです。各企業でコンプライアンスの問題が起き、問題となっていますが、コンプライアンスをきちんと守っていくことは、組織の基本です。


松田譲

社外からの指摘に耳を傾ける姿勢の重要性は、現場組織でも同じです。閉塞感にさいなまれ、ややもすれば企業組織は内に閉じこもりがちです。耳の痛い意見はできるだけ排除しようとするし、文字通り聞く耳を持たない社員が増えてしまう。けれども、それでは組織は成長しないし、活力も生まれません。


佐々木正悟

どの時間に、どのくらいの仕事が入って、どの仕事を後日へ回すことができそうかを確認し、スケジュールを組み直すだけで、頭がすっきりと整理されます。