名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

五十嵐久也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

五十嵐久也のプロフィール

五十嵐久也、いがらし・ひさや。日本の経営者。「三井住友建設」社長、「芝浦工業大学」理事長。芝浦工業大学工学部建築学科卒業後、鹿島建設に入社。取締役、常務、顧問、三井住友建設社長、取締役相談役、芝浦工業大学理事長などを務めた。

五十嵐久也の名言 一覧

いかに優れた技術者でも、人との付き合い方ができないと、役に立たない。


改革は一つやれば、他のことも動いていく。逆に、一つできないと何もできない。


企業も学校も、ガバナンスによって方向性や形が決まる。その組織を形づくるのがガバナンス。


幅広い分野に興味、関心を持って好奇心を持ち続けられるようなことが大事。


中小企業の技術がなければ、大企業も力を発揮できない。


地道かもしれませんが、基礎的なものでも、発展が期待できそうな技術、これから芽が出てくるような事業に、産学官で取り組むことが大事。


本校が考えているのは、就職率ではなく、就職力です。どこでもいいから内定が取れればいいというならば、就職率で良いのですが、やはり「自分が行きたい会社に就職する」ことが大事です。自分が進みたい道、本校で学んだことを生かしていける企業に就職していけるようにしなければなりません。そのためのキャリアサポートなどには力を入れています。


昨年、本学の機械工学科准教授の山西陽子さんが「針なし注射器」の開発に成功しました。彼女がコツコツ進めていた研究が認められた形です。研究というのは地道なものです。大学としては、そうした研究者をサポートし、環境を整えることが大事だと考えています。


大学も経営です。企業は利益を上げなければ成り立ちませんが、学校はそうではないという人もいます。しかし私は、学校経営も財務がしっかりしていなければ成り立たないと考えています。優秀な先生や、研究施設など、学生の教育にとって必要なものを揃えるためにも大事なことです。


五十嵐久也の経歴・略歴

五十嵐久也、いがらし・ひさや。日本の経営者。「三井住友建設」社長、「芝浦工業大学」理事長。芝浦工業大学工学部建築学科卒業後、鹿島建設に入社。取締役、常務、顧問、三井住友建設社長、取締役相談役、芝浦工業大学理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

能町光香

部下の提案に対して却下するときは必ずフォローしましょう。「いまは無理だけど、状況が変わったら、また同じ提案をしてかまわないからね」と付け加えるから、相手にも決して否定された印象が残りません。


酒井貞彦

実際に事業を始めてみると、誰も手掛けていないのは当然だと思い知らされました。当時、ルアーやフライフィッシングの愛好家は確認できているだけで約400人。市場規模は400人プラスアルファしかない。まずはルアーやフライの存在を知ってもらうことから始めなければなりません。


青谷洋治

仕事に対して目標や夢を持ちながら真摯に取り組み、周囲に慕われたり、感謝されたりしながら「働く充実感」を味わうことは、何よりの親孝行。


是枝裕和

興行のことはわからないことばかりなんです。海外の評価にしても、計算や予想は外れることばかりですので、自分本位に面白がるようにしています。褒められて乗せられる、評価されたいからやる、というのでは自分を見失ってしまいますから。


渡部昭彦

昔は「人生50年」と言われましたが、今は「社会人50年」の時代です。中高年世代でもまだ先が長いのです。バブル崩壊後のリストラや賃金カットなどを経て、働く側の意識は大きく変わりました。


福岡伸一

できれば仕事以外に絵でもなんでも、何か一つ好きなことがあればいいでしょうね。10年、好きで掘り下げていけば、いっぱしの専門家になれますよ。私のように、好きなことが仕事になるというのは幸せだと思いますけど、それでも大学という組織にいると、学問や研究以外に面倒なことがあって、夏休みが明けると、学生以上に憂うつな気分になったりしますから(笑)。


カール・マルクス

労働者は、生産すればするほど、自分が消費するものは減り、価値あるものを創造すればするほど、自分は価値も尊厳もないものになってしまう。


岡林理

ニッチ領域でトップを目指すのは、我々の強みを自覚し追求した結果。


南場智子

私を先輩のように思っていただくことはありがたいですが、若い経営者は私たちとは見えている世界が違います。のびのびと、世代の違う人の言葉に惑わされず、ユーザーの審判を指針に進んでほしいです。


和田秀樹

心の変化は表情やしぐさにサインとして表れます。心理学では、コミュニケーションは、93%が言葉以外の要素で伝えられるといわれています。これが読めなければ成功はありえません。ぜひ、心を透視する方法を身につけてください。人の感情の93%は表情やしぐさに出ます。だから、ちゃんと観察していれば、まずわかります。


青木正之(経営者)

現地の人材も育っているので、将来は彼らが得意分野を生かしてコーポレートベンチャーを作り、当社のグループとしてさらに成長を加速していってもらいたい。


水野浩志

人間は、落ちるところまで落ちたら、誰にも責任転嫁できなくなるもの。