五代友厚の名言

五代友厚のプロフィール

五代友厚、ごだい・ともあつ、元薩摩藩士の実業家、藩の外交・財政に関わり、のちに五大財閥を設立、関西商工業の発展に寄与し関西経済界の中心的人物となる。いまでも敬意を表され大阪証券取引所・大阪商工会議所の前に彼の銅像がある

五代友厚の名言 一覧

【覚書き|以下の手紙は大隈重信の弱点を五代友厚が戒めたもの。五代氏と大隈氏は親友の間柄だった。】

  1. たとえ間違っていたとしても相手の愚説愚論を最後まで聞きなさい
  2. 自分より地位の低いものが自分と同じ意見ならその人の意見として採用しなさい
  3. 怒気怒声を発するのを控えなさい
  4. 事務上の決断は部下の話が煮詰まってからしなさい
  5. 自分が嫌っている人にも勉めて交際を広なさい

地位か名誉か金か、いや、大切なのは目的だ。


五代友厚の経歴・略歴

五代友厚、ごだい・ともあつ、元薩摩藩士の実業家、藩の外交・財政に関わり、のちに五大財閥を設立、関西商工業の発展に寄与し関西経済界の中心的人物となる。いまでも敬意を表され大阪証券取引所・大阪商工会議所の前に彼の銅像がある

他の記事も読んでみる

橘フクシマ咲江

その場その場で一生懸命に積んだ経験というのは、どんなことでも無駄にはなりません。


山田悟(経営者)

創業した1986年はバブルが始まった年です。新品ジュエリーが飛ぶように売れた時代で、リフォームなんて誰も相手にしない。でも誰も手掛けていないからこそ、その可能性にかけてみました。


五十嵐光喜

最も気を付けているのは、食事の量のコントロールです。間食はせず、ジュースも飲まない代わりに、朝昼晩しっかり食べています。暇だなと思うと食べてしまうので、忙しくしていることが一番のダイエット法です。また、休日も何もしないと逆に疲れてしまうので、何かしら活動しています。そう考えると、日々、忙しくしていることも健康法の1つかもしれません。


水越康介

ソーシャルメディアを用いれば、アンケート調査はもちろん、消費者とのインタラクティブなコミュニケーションも可能だ。また、掲示板をじっと眺めるなど、いわゆる傾聴戦略もとれる。マーケティング・リサーチとして昔からあったやり方ばかりだが、ソーシャルメディアやネットの発達によって、随分と敷居が低くなっていることは間違いない。


大野直竹

経済が不透明な状況だからこそ事業を変革して、広げていく。


マイケル・デル

各社ごとにビジネスモデルはさまざまであり、日本の企業のすべてが垂直統合を採用しているわけではない。例えば、先日、中国のサプライヤーパートナーのところを訪問したが、そこでも日本のメーカー向けの製品が作られている。むしろ、依然として、競合他社の方が我々のやり方を追いかけているのではないだろうか。当社のモデルが成功しているということは、日本市場での実績を見ても明らかだ。日本では、昨年の段階で第 3位のシェアとなり、前年比25%という業界平均を大きく上回る成長を遂げている。これは上位4社のなかでは最も高い成長率となっている。


宮本慎也

野村(克也)監督には随分叱られたので、ある日父に愚痴を言ったことがあります。すると、父が手紙をくれたのです。「自分は好きではない仕事を、家族を養うために続けてきた。おまえは好きなことをやって金を稼いで幸せなはず。プロとして一生懸命にやれ」と書いてありました。ありがたかったですね。改めて父に感謝しました。


槍田松瑩

昔から「初心」という言葉が気に入っています。新しい仕事に取り組む時に、「頑張ってこんな風にやってやろう」「自分としての目標をどう設定しようか」等いろいろと思うじゃないですか。慣れちゃうと自堕落になっちゃいますけど(笑)。そういった意味でも「初心」は、謙虚でいいものを目指そうという気持ちにあふれた言葉だと思っています。


石田衣良

若い社員が毎日終電間際まで働いて疲れ切っていますよね。上司が残っているから部下が帰りにくいといった、職場の和を重んずる雰囲気もいまだに残っている。でも、もう会社が一生を保障してくれる時代でもないし、必ず給料が上がる時代でもない。そろそろ会社のためにとか、自分の出世のためではなく、自分の時間を充実させるための仕事の効率化というものを、真剣に考える時期に来ていると思います。


菅野宏三

特に大事にしてほしいのは、若い人たちとの関係です。「上司と飲むより部下や若い人たちと飲め」と人にはよくアドバイスしています。上司なんて自分より先に会社を出ていきますから、皆さんの再就職の力にはなってくれない。ところが部下や若い人たちは、皆さんが定年になるころに会社で偉くなります。


御手洗瑞子

東日本大震災の復興支援に携わるようになって痛感したのは、地域が自立できる仕事をつくらなくてはならない、ということです。被災した方々が自分で稼ぎ、自分の足で立つことのできる仕事を生み出して、「誇り」を取り戻すことが必要だと感じました。


清宮克幸

何も考えず黙々と努力するより、こうすれば上手くいくというストーリーを自分の中につくりあげることの方が、よっぽど意味があると思います。


ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

語ることのできないことについては、黙っていなければならない。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

無駄に消費したエネルギーは、有効に使えるエネルギー量を減少させます。快楽の方向に求めれば、真実の方向へは求めることができません。また、怒りにエネルギーを消費すれば、忍耐という「美徳の蓄え」から差し引かれます。価値のあることを得たければ、無意味なお楽しみは犠牲にすることです。愛を得るには、憎しみを捨てることです。美徳を積むには、徳から外れたことをやめればいいのです。


樫尾和宏

これからは「意味がある」を最も重要視していきます。面白い製品や話題の製品、世界初の製品を出したとしても、使う意味があるとユーザーに思ってもらえなければ一時のブームに終わります。


ページの先頭へ