名言DB

9413 人 / 110706 名言

二村俊一郎の名言

twitter Facebook はてブ

二村俊一郎のプロフィール

二村俊一郎、ふたむら・しゅんいちろう。日本の経営者。テック・グローバル社長。東京出身。成城大学経済学部卒業後、IBMの営業マンとして活躍。その後、外資系企業数社で日本法人社長を務める。

二村俊一郎の名言 一覧

忙しく働きつつ、「リタイアしたらあれもしよう、これもしよう」と楽しみにしているのが一番いい。


(一時引退生活を送っていた)軽井沢では、朝早くからゴルフに出かけて、帰ってからはパソコンをのぞいたり庭いじりをしたり、夜になると地元の仲間と居酒屋でお酒を飲むという生活でした。4社ほど社外重役を頼まれていましたが、あとは好きなことをやっていればいい楽しい暮らしでした。でも、飽きるんですよね。
【覚書き|引退したものの2年後にインド系ITベンチャーの社長として現役復帰した理由についての言葉】


欧米人は、会社や職場を狩猟・放牧の場所であり稼いだら去るところと考えているのに対し、日本人は定住の場所と考えているのかもしれません。


アメリカ人は引退したあと投資家になって資産運用をしている人が多い。フランス人やイタリア人は、若いころから「早く年金生活に入って、田舎で農家でもやりたいよ」といっていて。実際に引退したら田舎でのんびり暮らしています。これは民族性の違いというほかないでしょう。


二村俊一郎の経歴・略歴

二村俊一郎、ふたむら・しゅんいちろう。日本の経営者。テック・グローバル社長。東京出身。成城大学経済学部卒業後、IBMの営業マンとして活躍。その後、外資系企業数社で日本法人社長を務める。

他の記事も読んでみる

大沢幸弘(経営者)

「自分の人生という事業のオーナー経営者なのだ」。そう自覚するようになったことが、私の一番の人生の転機だった。


岩田松雄

スターバックスのミッションは、「人々の心を豊かで活力あるものにするために――ひとりのお客様、1杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」という言葉。これをパートナー(従業員)一人ひとりが意識することで、店頭に立つことが単なる労働ではなく、大きな喜びになっています。お客様を笑顔にすることが自分たちのミッションなのですから。


藤田晋

逆境でも、前向きに働き続けられるかどうか。それには、現在のポストや給料ではなく、それまでの経験で得た「見えない報酬」が効いてくると思っています。見えない報酬とは、会社から表彰されたり、上司から褒められたり、人から感謝されたりした「うれしい経験」です。働き続ける中で、自分の会社を好きになったり、仲間を大事に思えることも、ある意味で報酬と言えるでしょう。そういった見えない報酬をたくさん得ている人は、高いモチベーションを維持して働くことができます。会社の経営状態が厳しい時でも、粘り強く働けますし、年収がアップするからといって、安易に転職することもないでしょう。働いた対価は、何も出世や金銭的な報酬だけではないのです。


泉谷直木

成長期には「LOVE ME」でよかった。全体が伸びている中では、宣伝にしても販促のPOPにしても、自分のことを前面に打ち出し「私を愛して」とアピールすれば効果が出た。ところが成熟期に入ると、お客様に積極的に「(I)LOVE YOU」と発信していかないとダメなんです。「お客様を愛しています。だからこう貢献します」ということです。


木村皓一

1000円のものを1000円で買ったら、五分五分ですよね。でも、1000円のものを1000円で買って、いい接客をしてもらったなと思ってもらえれば6対4になる。それが8対2になればもう一回行こうかなと思うでしょう。相手に自分より多くわたるようにすれば次につながる関係が生まれてくる。五分五分では一回限りの関係しか成り立たず、あとには何も残りません。これは商売に限らず、人間関係でも同じです。


八城政基

アメリカの会社はとにかく人を育てるのに熱心でね。この男のいいところを引き出そうと、いろいろチャンスを与えられた。僕の経営者としての能力は、そこで完全に作られた。


小久保裕紀

私が野球を始めた経緯を明かすと、実は両親の離婚がきっかけです。女手一つで私を育てることになった母が、甘やかしてはいけないと思って、近くの少年野球チームに入れてくれました。母は「礼儀と言葉遣いと体力が身につけばいい」というぐらいの気持ちだったそうですが、野球と出合えたのは母のおかげです。そんな感じで始めたわけですから、野球をずっと続けることができ、身を立てるまでになれたのは、たくさんの幸運に恵まれたからだと思います。


藤井一郎

外国人が常識を疑うような過大な要求をしてくることがありまが、彼らは交渉をゲームと割り切っているから、単に演技している場合が多い。合意した途端にニコニコして握手を求めてきたりします。彼らの主張や態度は割り引いて考え、冷静に対応すべきです。


柴田昌治(コンサルタント)

課長クラスが連携すれば、無駄な会議や資料作りをやめるといった、実務レベルでの変革は比較的簡単に実現します。それはほんの少しの変化かもしれませんが、その小さな変化の積み重ねが、会社を変えていきます。


中内功

人間とは、本来弱いものだ。だが、信念とか使命感で行動するときは、なぜか果てしなく強くなる。


近藤宣之

高齢者には人生最後の献身をしてほしい。技術を継承し、後輩を育ててほしい。

【覚え書き|70歳までの再雇用を就業規則に掲げていることについて】


関家一馬

社長の仕事はオピニオンと、場づくりです。オピニオンというのは経営理念に根差して、この会社をどういう人の集団、どういう考え方の集団にしていくかという会社作りの方向性ですね。たとえば19年の方針として、「全社員プログラマー化」と打ち出しています。簡単なプログラミングを全社員ができるようにすることで、情報システムの専門家がやる仕事がより高度なものになる。そういう方針と、それを実現する場づくりが社長の仕事だと思っています。


小堺一機

部下や後輩が困っているなら、もっと人の力を借りればいいんだよってことを伝えてあげてほしい。僕なんか本当に、周りの人の力に乗ってきただけですから。


川淵三郎

W杯は日本のサッカーファンが熱狂するキラーコンテンツであることは否定しません。でも、僕はそもそもW杯を起爆剤にしようとは考えていません。予選で負けることだってあるわけだから、そんなものを当てにはできません。やるべきはスポーツ好き、サッカー好きの子供をどう育てていくか、優れた指導者をどう育てていくかという底辺づくりです。それなくしては、将来の日本のサッカーの発展はあり得ません。


西村克己

デイトレは最高の判断力トレーニング。その時々の判断が自分の儲けと損に直結するので、自ずと判断力が磨かれます。私もデイトレで即決力を鍛えていますよ。