名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

二木謙三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

二木謙三のプロフィール

二木謙三、ふたき・けんぞう。日本の医師。秋田県出身。東京帝国大学医学部卒業後、東京市立駒込病院に勤務。ドイツ留学を挟み、駒込病院副院長、東京帝国大学講師、東京帝国大学助教授・教授。駒込病院院長を務めた。そのほか日本伝染病学会(のちの日本感染症学会)長などを務めた。著書に『腹式呼吸』『コレラ予防注射講話』『完全営養と玄米食』 『健康の第一義:呼吸健康法』ほか。

二木謙三の名言 一覧

食うこと少なくして、噛むことを多くせよ。
乗ること少なくして、歩くことを多くせよ。
着ること少なくして、浴びることを多くせよ。
悶ゆること少なくして、働くことを多くせよ。
怠けること少なくして、学ぶことを多くせよ。
語ること少なくして、聞くことを多くせよ。
怒ること少なくして、笑うこと多くせよ。
言うこと少なくして、行うこと多くせよ。
取ること少なくして、与えること多くせよ。
責めること少なくして、褒めること多くせよ。


二木謙三の経歴・略歴

二木謙三、ふたき・けんぞう。日本の医師。秋田県出身。東京帝国大学医学部卒業後、東京市立駒込病院に勤務。ドイツ留学を挟み、駒込病院副院長、東京帝国大学講師、東京帝国大学助教授・教授。駒込病院院長を務めた。そのほか日本伝染病学会(のちの日本感染症学会)長などを務めた。著書に『腹式呼吸』『コレラ予防注射講話』『完全営養と玄米食』 『健康の第一義:呼吸健康法』ほか。

他の記事も読んでみる

田中稔哉

どんなに上司が配慮しても、部下が心の不調を抱えてしまうことはあります。その場合でも、いきなりメンタルダウンになるのではなく、事前になんらかの「サイン」を発していることが多いもの。その「サイン」を見逃さないようにすることが重要です。


寺尾玄

「楽」は、「楽(ラク)」とも読むし、「楽(たの)しい」とも読みますよね。でもこの2つ、正反対の意味だと思うのです。ラクな時はたいてい楽しくないし、楽しい時はたいていラクではないからです。たとえば、休みの日にだらだら寝て過ごすのはすごくラクかもしれませんが退屈ですよね。楽しくない。一方、朝から晩まで家族や友人とレジャー施設で遊んだらどうでしょう。時間やお金、体力も使うので決してラクじゃない。かなり疲れます。けど、とても楽しい。仕事も同じ。ラクな仕事ほどつまらない。やりがいがない。「きつかったけどやり抜いた」「苦しかったけど大きな成果が出た」という仕事で「楽しい」と感じるはずです。だから両者が共存する「ラクして楽しい」はないと思います。


茂木友三郎

自由主義経済の下では好況と不況があるのは当然のことです。好況だからといって浮かれていれば、必ず不況がやってくる。ですから、不況がやってきても、周囲の空気に振り回されてあまりビックリしすぎないこと。こういう心構えが肝心だと思います。


松岡修造

自分の意思を持つことの大切さを学んだのは、18歳で米国に渡り、プロを目指した経験が大きかったですね。日本ではすでに高校総体でシングル、ダブルス、団体で三冠を達成し、名が知られていましたから、何をするにしてもすべてがお膳立てされた状態でした。ところが米国では、自分から「こうしたい」と言わないかぎり、誰も何もしてくれません。テニスで強くなるためには、自分の考えをしっかりと持ち、自分を表現できなければならなかったのです。


伊勢谷友介

常に宇宙からの目線で見るようにしているんですよ。どういうことかというと、地球のことを宇宙人が見れば、「資源はなくなりつつあるし、食糧危機が起こっていることを世界中の多くの人が分かっているのに行動がともなっていない、人間ってアホだね」という風に見えると思うんです。


金田一秀穂

人が成長するには、時にとことんまで考えてみることも必要。解決策が見つかったり、より強い自分になれる可能性だってあるはず。


西澤ロイ

上達のために大事なことは、英語の学習を「日常の自然なこと」にすることです。自分の興味のある分野や、自分の仕事に近い分野を題材にするのは、そのための最も効果的な方法なのです。そうして「自分のなかにある種」を伸ばしていけば、いつの間にか英語への抵抗感がなくなり、使える単語や表現も増えていることでしょう。


奥田務

日本の企業を見てみると、自動車や電機などの製造業は、緻密に生産工程を管理して生産性を高めています。しかし一方で、サービス業などの第3次産業は各職務が明確でないケースが多いように感じます。特に百貨店業界は各職務の業務内容が曖昧なうえ、同じバイヤーという職務でも企業によって求められる業務内容が全く違う。これが人材を滞らせ、成果主義力根づかない原因となっています。漠然と社員を働かせても、生産性が上がるわけがありません。


菊地敬一

ひとつのものにこだわり続ける生き方・働き方もあるとは思いますが、状況に応じて柔軟に変化していく方が、楽しく仕事ができて、成果も上がると思います。


森田仁基

従来のスマホゲームは、遠くにいる人たちとオンラインでつながってプレイするものが中心でした。つまり、顔も知らない相手と一緒に遊ぶことができる。それに対して、「モンスト」が採用した協力プレイという仕組みは、一緒に遊ぶ人同士が実際に集まらないとプレイできないというものにしたのです。僕らはSNSのミクシィを十年前から運営してきて、リアルな友人同士のコミュニケーションがどれほど重要かを認識していた。だから、今回も身近にいる人と一緒にワイワイと楽しめる大切さを誰よりも知っていたのです。多くの人は「モンスト」の成功を、SNSのミクシィとはまったく関係のないものと思っているかもしれませんが、僕らの中ではちゃんとつながっているのです。


和田眞治(和田真治)

確かにリスクはある。だが失敗のリスクがあるからこそやるべきだし、組んでみなければ新しいことには挑戦できない。


牛尾治朗

従来のトップはみんなが同じ楽器を演奏する、たとえばマンドリンクラブのプロデューサータイプでよかった。しかし、これからはオーケストラのプロデューサーでなければならない。異なった種類の楽器を演奏する団員をまとめるためのプロデューサーとしての素質が求められている。もっと言えば、会長がプロデューサー役、社長が演出家、そして主役は現場のトップであるといった組織が理想でしょう。