名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

二木渉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

二木渉のプロフィール

二木渉、ふたぎ・わたる。日本の経営者。「ベルトラ」社長。イワナガ、パックプラスなどを経てアラン(のちのベルトラ)に入社。開発部長などを経て社長に就任。

二木渉の名言 一覧

アクティビティー分野は、手間がかかる割に単価が低いので利幅が少ない。ツアー催行会社は膨大にあり、人間関係が決め手になります。このため大手でも参入障壁は高いので、当社とは競合であると同時に、パートナーでもあります。


競合が増えることは、当社がやっているアクティビティー事業への理解が増すので大歓迎。さらに商品ラインアップを増やし、それぞれのツアーを深掘りすることで、これまでなかった商品を創造していきます。


二木渉の経歴・略歴

二木渉、ふたぎ・わたる。日本の経営者。「ベルトラ」社長。イワナガ、パックプラスなどを経てアラン(のちのベルトラ)に入社。開発部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

剣持忠

言われたデザインをするだけではなく、主体的に動き、売上げ向上などの成果を提供してクリエイターの地位を向上させる。そのためにも、代理店の下請けではなく、大企業と対等の立場で直取引をしている。


松下幸之助

何年も同じことをやっている会社は落伍してしまう。


橋本雅博

大きなプレッシャーを感じつつ、じっくり考えて、できるだけいいものにしようと努力する。その結果、いい仕事ができる。


青野慶久

大切なのは小さな目標を立てること。小さな目標をクリアするのに慣れてくると、だんだん大きな目標が立てられるようになる。


加藤諦三

『Twin Demons』という本があります。そこに書かれている話です。二人の人がレストランで食事をしています。一人は蛙の足と生カキを注文します。それが最高の味であることを期待しているからです。もう一人は蛙がのたくったり、カキが泥のなかで繁殖したりしているのを想像し、それが自分の食道を通り、胃の中に入ることを思い、吐き気を催します。同じものを食べていても、これだけ違うのです。この本の著者は、同じ体験が幸福にもなるし不幸にもなると主張しています。


津賀一宏

今や各メーカーのテレビには差がなくなってきた。そういう意味では、人件費が安い、インフラコストが安い所で造れば安くなる。にもかかわらず、我々は日本で投資した。いいテレビを造ればそれなりに高い値段で売れるだろうと考えてきたわけです。しかし、日本でこそそういう傾向が残っているが、販売台数の多い地域、とりわけアメリカや中国は価格優先になっている。アメリカ人はコンテンッにはおカネを払うがハードウェアにはあまり払わない。


作田久男

「就職はいいけど、就社はやめろ」と部下によく言ってきました。重要なのは仕事の中身であって、会社は個人が成長するための器であるともいえます。社内のほかの事業に移ってゼロから新しい経験を積むよりも、経験を生かして活躍の場を広げられるのなら、他社に移るのも選択肢のひとつです。


長谷川滋利

政治や宗教の話題は避けましょう。外国に住む人たちは、そうした話題に敏感です。政治や宗教について尋ねられても「今は何とも言えないです」などとお茶を濁すのも、友好な関係を築くコツ。


八木啓太

いま、高い技術を持った技術者が海外に流出せず、独立して起業する選択肢が生まれている。ベンチャーから多様な価値観が提示されることで、大手の活性化にもつながればいいと思っている。


箭内道彦

「なんでも自分の思い通りにしないと、個性を発揮できない」というのが表面的なプライドなら、「どんなに周りの意見を採りいれても、自分らしさはアウトプットに必ず出るんだ」というのが、密かなプライドなのだと思います。


岩本敏男(経営者)

CEOで「ITを知らない」と言うなら、もう経営者失格と同じことだと思います。


広野道子

不要な書類がたまっていくと必要な書類がすぐに取りだせない。だから半年に一度くらいはまとめて捨てるんですが、やはり土曜日に出社してやります。