名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

亀岡保夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

亀岡保夫のプロフィール

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

亀岡保夫の名言 一覧

いくら専門性に秀でていても顧客の「思い」を共有できなければ、サービスから喜びや感動といった新たな価値は生まれない。


私どもは顧客の方々の声にできる限り耳を傾け、誠実に真正面から向き合うよう所員に対して、ことあるごとに話をしています。


亀岡保夫の経歴・略歴

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

河原由次

当社の短期人材サービスに登録しているスタッフの数は46万人です。「もちろん、そのすべてが実際に稼働しているわけではありませんが、自社のウェブメディアをはじめ様々な動線を作ることで、人材募集は順調です。今も、毎月約1万人の面接を実施しています。


ハワード・ストリンガー

東京にいると、ソニーはローカルなエレクトロニクスの会社だと見られていますが、海外ではまったく違います。そしてソニーは日本以外での売り上げが7割に達する企業です。ですから、私にとって重要なことは「グローバル企業であるソニー」を代表するCEOなのだと見られることです。実際、海外拠点ではみんなが私の時間を奪い取ろうと必死になっています。一方、日本ではメディアも役員も「もっと日本で時間を使ったらどうか」と言います。これは永遠の綱引きのようなもので、悩ましい限りです。


長谷川滋利

聞き上手になるためにまず実践したのは、相手が強調したいフレーズや単語をリピートする方法でした。「なるほど、なるほど」と自然な相づちを打つ感覚で、フレーズや単語を繰り返します。繰り返した言葉が相手が言いたかったこととズレていても、「ちゃんと聞いてくれている」ということは伝わります。


丸山茂樹(プロゴルファー)

アメリカに拠点を移したとき、最初は英語が話せないので、当然外国人選手と会話ができませんとにかく笑顔で明るく皆に接し、積極的にいろんな人のそばにいるように意識しました。「いつも笑っていて面白い奴だ」と仲間が集まり、自分の居場所を確立していった。他の選手の練習方法を観察したり、クラブを見せてもらったりして研究もしました。


小島瑠璃子

芸能界に入って、はじめの1~2年は、ほとんど仕事がありませんでした。でも、きれいな言い方をすれば、無欲というか。なにがなんでも芸能界で成り上がってやる、というような気持ちがなかったこともあり、焦りはありませんでした。普通に高校に通って、サッカー部のマネージャーもやって、受験勉強もしました。そんなふうにしているうちに、幸運にもいろいろなお仕事をいただけるようになりました。


坪田信貴

モチベーションは距離に反比例します。価値を感じているものでも、遠いところにあれば手近なもので手を打ちたくなるのです。これもまた、怠惰なる人間の悲しき性。人は「面倒くさい」という理由ひとつで、大事なものに対していとも簡単に背を向けてしまうのです。学ぶ意欲はあるはずなのに続かない。つまり、「面倒くささ」をどれだけ取り除けるかが、勉強を継続できるか否かの分かれ道だとわかるでしょう。


太田肇

ご褒美は、部下が自分の能力を知るためのひとつの手段であり、一種の鏡のようなもの。給料やボーナスアップ、昇進、褒め言葉や表彰など、ビジネスパーソンのモチベーションをアップさせるご褒美はいくらでもあります。これらを総合してパッケージ化することがやる気につながります。


川村益之

私はプレッシャーを感じるよりも、事業を成功させるために必要なことなら、乗り越えようとする気持ちの方がずっと強いのです。入社してすぐ、先輩に言われた言葉が強烈に印象に残っています。「自分がいいと思ったら、まず一歩踏み出せ」。いいか悪いかは、やってみないとわかりません。


おちまさと

ぜひ活用してほしいのが「ほめツッコミ」です。ツッコミは相手の痛いところを突くものですが、この場合はほめながら突っ込みます。たとえば、クライアントに対して「いったいどこまで儲けるおつもりなんですか?」と突っ込んでみる。これはれっきとした質問文でもありますが、「御社の業績は驚異的です」という称賛も入っている。当然、相手は気分がいい。しかも、「ほめツッコミ」でもち上げられた相手は、勝手に本当のところを話してくれる傾向があるのです。「いや、そんなに儲かってないよ」「いやいや、儲かってますって」「それがね、実際のところ……」と、一見好調にみえてもこんな課題がある、こんな苦労をしている、といった話を勝手にしてくれることがある。商談でこちらがもっとも聞きたい、相手が抱える問題やニーズの話がどんどん出てくるわけです。


田島寿一

過去に欧米のラグジュアリーブランドでブランド再構築に携わってきましたが、当社の場合はそれらと比べて社員数が多い。船の操縦に例えると、小さいモーターボートなら、舵を切るとすぐに方向を変えることができます。今回は10倍以上の人数なので、新しい方向を打ち出してそれを共有するにも、時間と大きな労力が必要でした。


北尾吉孝

人に「人徳」があるように、会社には「社徳」があると思います。会社の「社徳」には上から下まで徳性の高い、よく磨かれた人が必要です。


小室淑恵

「残業体質を改善するべきだ」と上司に提案するときには、経営視点で話すことがお勧めです。たとえば、自分の部署の現在の利益率が2%しかないとします。利益率を高めるためには、売上を伸ばすか、人件費などの販管費を抑えるしかありません。「部署の利益確保のために残業削減を」という意見には、上司も反論の余地がありませんし、説得力もあります。