名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

亀岡保夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

亀岡保夫のプロフィール

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

亀岡保夫の名言 一覧

いくら専門性に秀でていても顧客の「思い」を共有できなければ、サービスから喜びや感動といった新たな価値は生まれない。


私どもは顧客の方々の声にできる限り耳を傾け、誠実に真正面から向き合うよう所員に対して、ことあるごとに話をしています。


亀岡保夫の経歴・略歴

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

田口佳史

保険を掛ける上では大局観がないといけません。何手先を読むかということが重要で、行く先々まで戦局を見ると。そうやって考えると、戦国武将の最大の特徴は、大局観をもって、要するに、Aが倒れたらBという代案を常に用意している。リスクヘッジの権化みたいな部分がありました。


小林節(経営者)

この業界は、毎日がドラマみたいで刺激的ですね。例えば、建て替えは私たちにとっては生きるか死ぬかの大事業でしたから、必死で研究しました。おかげさまでホテルのつくりひとつ見ても、ホテル側がコンセプトをもって設計したか、設計会社に任せたのかなどよく分かるようになりましたね。


久保憂希也

会議の冒頭で誰も「ファクト」を出さない。「どれくらい売れたのか」「どこで売れていないのか」というファクトが出てこないと、課題を議論するのも不可能になります。定量的に考えて初めて定性的な議論もできるのです。最初から「私はこう思う」など、定性的な話から入ってしまうと、そこにファクトはないから、後から検証することもできない。「時系列ではどうなっているのか」「1人当たりではいくらになるのか」など定量的な事実を出すことで会議はかなり短縮できます。


羽生善治

大量の情報に触れる機会が多いということは、自分の頭で考え、課題を解決していく時間が少なくなっていくことでもあるので、そこが少し気になります。未知の局面に出合ったときの対応力は、今の若い棋士たちは先輩たちより少し下がっているような気がするのです。


丹羽宇一郎

読書で何を読むかは人それぞれで、「これを読みたい」と思う本を読むのが一番です。一冊の本を読んで、心に刻む言葉がひとつふたつあれば十分です。それが頭と心に栄養を与えます。そして、同じ本に接しても自立と成長を志向する意識がない限り、情報は流れていくだけです。


矢萩春恵

日本の文化の良さを忘れ米国のものは無批判に受け入れる風潮が感じられて、日本文化を継承させる役割を与えられた身として、残念でなりません。


古森重隆

大企業という組織全体を目的に向かって導いていく戦略はもちろん必要だ。しかし、ときには力尽くで組織を引っ張っていくリーダーシップや、生身の人間としての情熱や責任感も不可欠だ。


元谷芙美子

チャンスを逃がすわけにはいきません。もっともっと前に前に出て行きます。


佐藤航陽

会社組織は利害を共にする共同体でありながらも足の引っ張り合いなどの競争が起こる。ただ社員間で同じ思想や価値観を共有できていれば、着地点を見つけやすい。逆に、共通認識のない組織は短命だと言えます。


杉本宏之

欲は、金銭欲やモテたいといった個人的な欲から始まって、いっこうにかまわない。でも、成長するとともに、その欲はグレードアップすべきものだと思っています。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

愛せよ、さらば汝も愛されん。およそ愛は代数方程式の両辺のごとく数学的に公正なり。


佐藤優

お金はある段階以上になると、力に変わる。すると民衆からは妬まれ、国家からは警戒される。世界の大富豪たちが社会への還元や分配を考えるのは、それをしないと社会や国家からスポイルされる危険を知っているから。