名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

亀岡保夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

亀岡保夫のプロフィール

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

亀岡保夫の名言 一覧

いくら専門性に秀でていても顧客の「思い」を共有できなければ、サービスから喜びや感動といった新たな価値は生まれない。


私どもは顧客の方々の声にできる限り耳を傾け、誠実に真正面から向き合うよう所員に対して、ことあるごとに話をしています。


亀岡保夫の経歴・略歴

亀岡保夫、かめおか・やすお。日本の公認会計士。大光監査法人理事長。愛媛県出身。創価大学経済学部卒業。大光監査法人理事長、日本公認会計士協会常務理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

伊藤一郎(経営者)

中興の祖である宮崎輝元会長のように、カリスマ性やリーダーシップがあるトップが常に社内にいるかというと、そうではない。カリスマに依拠した体制のままではどこかで潰れてしまう。


加藤俊徳

脳の使い方によってお金は増えたり、減ったりする。脳がきちんと働かないと、無駄遣いなどが起きやすくなる。


稲盛和夫

機械の泣いている声が聞こえるか? 設備を擬人化し、その声が聞こえるほど対象と一体化し、仕事に打ち込まなければ、手の切れるような高品質の製品はできない。


山崎元

優秀な人が多く忙しい職場こそが、自分の将来の人材価値を上げる「いい職場」であるという面もある。勤め先が本当に「ブラック企業」なら早急に、逃げるなり戦うなりの行動を起こすべきだ。そうでないと判断する場合、慣れることがベストの選択ということもある。


小林昌裕

私もそうですが、知識や経験を身につければつけるほど、今度は人に「教えたい」という欲求がわいてきます。そんな人にはノウハウ情報発信系の副業である、ブログ、メールマガジン、教材販売、セミナーなどがお勧めです。さらに、その延長線上として、コンサルティング、塾・スクール、コミュニティ運営などの会員制ビジネスがあります。今すぐは難しいかもしれませんが、副業の先にはこういう世界も広がっているのです。


藤原健嗣

当社はいろいろな事業を展開していますが、どの事業を伸ばしていくのか、また働く人たちは自分の仕事がどのように社会の役に立っているのかが分かると、アウトプットも増えてくる。


小池百合子

政策は大義がなければ政策ではない。しかし、大義ばかり振りかざしていても、その大義は実行されない。


小笹芳央

自分が100のコンテンツを伝えても、相手の頭や心に2つや3つしか残らなければ、残りの90以上はコミュニケーションとして成立しなかったことになる。


谷井昭雄

理念という原理原則は、時代がどう変わろうと変化しない。それぞれの時代に合わせ、変わらない理念をどう具体化するのか。それこそが、経営者がなすべき仕事ではないかと思います。


永守重信

私は2人の子供が小さい頃から、「お前たちは日本電産を継ぐことはできないんだよ。もし、経営ということをやってみたいのなら、自分の力で取り組んで見ろ」と言い続けた。創業者の子供だから跡を継げるのではなくて、力があれば経営はできるということを理解させるためだ。重要なのは自尊心を持つように育てることではないか。私の息子の一人は、ある家庭用品製造の上場企業に入り、もう一人は自ら会社を興した。2人とも社長になっている。しかし、日本電産との取引はないし、物質的には何の支援もしていない。今、苦労しながら会社を経営しているが、そうすることで自分にどのくらいの力があるかが分かれば、変なことにはならないものだ。


永田豊志

プレゼンの準備をするとき、いきなりパソコン画面に向かって「パワーポイント」を開く人がいますが、話の骨格がしっかりしていないと、いくらカッコイイ資料を作っても説得力に欠けます。まずはパソコンを離れて構想を練る時間をしっかり持つことが大切。


桐山一憲

私はカナダ、韓国、アメリカ、シンガポールと4回の海外駐在を経験していますが、グローバルに活躍する人材について考えた場合、求められる要件は究極的には3つに絞られます。それは「情熱」「考える力」「誠実さ」です。