亀山敬司の名言

亀山敬司のプロフィール

亀山敬司、かめやま・けいし。日本の経営者。「DMM.com」創業者。石川県出身。高校卒業後、露天商、雀荘、レンタルビデオ店経営などを経てアダルトビデオ版権ビジネスを開始。その後、デジタルメディアマート(のちのDMM)を設立し急成長させた。

亀山敬司の名言 一覧

技術革新が業界の常識を変えていく。新しい技術に資金を投入し、そのユーザーの利用や購入データを分析することで新しいニーズが見えてくる。


商人(あきんど)は表現者じゃなくて実行者。


新しい事業を探してどんどん「変態」していけば、会社の寿命は延びます。俺が死んだあとDMMはたくあんを売っていてもロケットを売っていてもいいわけです。


面白いのはこういう場を作ると情報が集まってくることですね。情報が集まると次のアイデアが出る。
【覚え書き|DMM.make AKIBAについての発言】


喧嘩は相手を見てやるし、やるなら勝たなきゃ。


やってみて、分析して、うまく行けば続けるし、ダメなら撤退する。今やってる事業の10倍くらい失敗したものもありますよ。でもやってみないと分からないことも多い。


大企業の人たちは正規軍の兵隊さんかな。優秀だけど命令に従うだけで自分の思考は止めている。


俺らは戦争で言うとゲリラだからね。どこに隠れて、いつ撃って、どう逃げるか、全部、自分で考え、自分で決断する。間違えたら死んじゃうから必死です。


社内を見渡せば死屍累々ですよ。失敗ばっかり。でもうちは未公開企業だから、ある意味赤字の方がいい。どっかの大企業みたいに粉飾する必要もない。ちょっとくらいの赤字なら構わない。


事業の寿命と会社の寿命は違うと思っています。事業の寿命は人間よりも短くて、例えばDVDが売れなくなったら太陽光パネルを売らせる。ちゃんと商品知識を与えれば太陽光パネルもしっかり売ってきます。太陽光がダメなら次は何を売るか。働き場所を探してあげられるのが経営。


仕組み作りが面白い。


将来僕が引退するときは、会社を誰かに売却して、それで得た資金はボランティアなのか、贄沢なのかは分からないけど、全部使ってしまうのが理想。もともと子どもに会社を継がせるつもりはないし、財産を残すつもりもない。無理して入れても幸せになれるか分からないし、自分の手で何かを作り上げたほうが本人のためでしょう。


上場企業では社運を賭けた大プロジェクトなんて誰も望まない。無事、次の人にバトンを渡すのが良い経営者なわけです。「イノベーション」と言った途端に「そんな金があるなら配当しろ」と株主に怒られる。


どれが成功するかは分からないけど、ダメなのは分かる。アイデアは面白いけど、それ本当に君がやれるの、と聞くと、黙って下向いちゃったり。アップルやアマゾンがこう攻めてきたらどうするの、と聞くと、答えられなかったり。


アダルトビデオの制作を始めた時は、ビデオ店への売り切りが常識だった業界の中で、あえて委託販売を行いました。当然、売れ残ったビデオは返品されますが、その数でどんな内容のビデオが売れたかを分析、売れるビデオを制作しました。分析によって返品率が減り、売れるビデオも増えてきました。


亀山敬司の経歴・略歴

亀山敬司、かめやま・けいし。日本の経営者。「DMM.com」創業者。石川県出身。高校卒業後、露天商、雀荘、レンタルビデオ店経営などを経てアダルトビデオ版権ビジネスを開始。その後、デジタルメディアマート(のちのDMM)を設立し急成長させた。

他の記事も読んでみる

清家篤

少しでもマシな選択などというのはあまり格好良いものとはいえないかもしれませんが責任ある決定とはそういうもの。難しい問題を公智(物事の軽重大小を判断して優先順位をつける判断力)を働かせ決断していく。これが慶應義塾塾長の仕事の一番大切な部分だったと思います。


ケリー・マクゴニガル

スタンフォード大学の学生が成功する秘訣は何でしょう。それは、失敗を厭わない姿勢です。


佐瀬守男

普通に売るのではなくて、お客様にシーンをお届けする努力をしています。たこ焼をお酒のつまみにしたり、パーティのお供にしたり。そうした工夫でまだまだ戦えるはず。


寺尾玄

失敗すると恥ずかしいし、傷つくし、悔しいですよ。全力で挑んだ勝負だったらなおさらです。しかし、そんな時でも簡単にくじけることはないと思っています。それはチャレンジし続けて成功したことが何度もあるから。失敗は「可能性を試した結果」でしかありません。失敗を重ねれば重ねるほど、成功に近づいていく。そう考えているからこそ、失敗してもくじけずにいられるのです。


磯辺剛彦

イノベーションとは社会の「不(不便・不安・不満)」をなくすこと。その結果、市場が生まれる。


孫泰蔵

成功している人は、純粋な思いをずっと持ち続けている人なのです。周りを見ても、同時期に始めた人は殆ど消えてしまったが、その中で残っている人は純粋な思いを抱え辛抱してやってきた人です。


菊地敬一

つくる人は、売るようにつくるべき。売る人は、つくるように売るべき。


理央周

値下げをするのがいけないのは、「ブランド」が毀損されてしまうからだ。


中山均

考えてみると、私は世にも幸福な男かもしれない。三男一女の父だが、そのうち次男を戦争で失った以外は、みんなよき息子、よき娘で、それぞれよき家庭を営んでいる。子供たちがこうも見事に育ったのは言うまでもなく私の力ではない。私にそんな力や才能のあろうはずがない。なにを隠そう、みんな女房玉恵の丹精のたまものである。


小川仁志

本を読んで学んだことを、直接本に書き込んだり、ノートに書き留めておく。ノートがなければ、パンフレットの余白や紙切れに書いて、それをスマホで撮っておくのもいいでしょう。思考の成果を書き出すことで頭の整理ができ、記録として残るし、見返すことで定着します。


奥田務

私を指名した下村前社長は当時、こう背中を押してくれました。「『先義後利』という社是と大丸ののれんさえ守ってくれたら、後は思い切って何でもやってくれ」。この言葉のおかげで、大胆に改革を進められました。


近藤宣之

私が社長に就任して以来、当社は黒字を続けていますが、それまでは赤字続きで破綻処理寸前でした。破綻すれば、社員は路頭に迷います。私は労組の委員長を務めた経験から、雇用を守るには会社の事業を存続させるしかないということを身に染みて知っています。そして、事業を存続させるためには、社員が成長し続けるしかありません。


辻口博啓

僕の作品は、創造的破壊を繰り返して日々進化しているので、レシピを真似されてもまったく困りません。さらに言えば、自分のレシピをきっかけに、刺激的な若い人が出てきてくれる方が嬉しいのです。
【覚書き|自身のレシピを公開している理由について語った言葉】


松本大

90年代に入って日本経済のバランスシートはむちゃくちゃに膨張していました。これは必ずバランスシートを小さくする力が起きる。端的に言って、 日本の個人資産は9割が銀行預金で株式投資は1割。株式投資をやっている人数はたった3%でした。アメリカは株式と預金、保険が半々、個人投資家は全体の 35%です。この状態が続くわけがないから、必ず日本の個人資産も株式に流れるはず。仮に5%が動いても、1400兆円の中の70兆円です。そこに低コス トのサービスを出してシェアを取ればビジネスは成立すると思いました。


出口治明

毎日を充実させることが、将来への準備となる。よくわからない先のことを心配している時間は無駄。


ページの先頭へ