名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

亀山千広の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

亀山千広のプロフィール

亀山千広、かめやま・ちひろ。日本のテレビ・映画プロデューサー、経営者。フジテレビ社長。静岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、フジテレビに入社。編成部に10年在籍したのち、第一制作部(のちのドラマ制作センター)に異動し、『あすなろ白書』『ロングバケーション』『ビーチボーイズ』『踊る大捜査線』など多数のヒットドラマのプロデュースを行った。その後、編集部部長、編成制作局長、フジテレビ映画事業局局長、執行役員、取締役、社長などを務め、『スウィングガールズ』『ローレライ』『踊る大捜査線 The Movie』などのヒット映画をプロデュースした。そのほか多数の会社の取締役を歴任した。

亀山千広の名言 一覧

仕事で一流になるために必要なことは、幸運やツキをモノにすることではないでしょうか。どんな人にも、必ずチャンスは来るんです。勝負はそれをモノにできるかどうかです。そういう意味では、やはり目の前の仕事できっちり結果を出すことが大事ですよね。そうすれば、次にもっと大きな仕事のチャンスが回ってきますから。


正直、映画の興行だけで儲けるというのは至難の業なんです。やはりその後のDVD販売などで稼がないと、制作費を回収できない。だから、映画そのものだけでなく、劇場公開後の展開をどうしていくかを考えるのも、プロデューサーの重要な仕事なんです。映画事業局のメンバーには、「企画を考えるときは点ではなく線で考えろ」とよく言っています。


どんなにいいビジョンを持っていても、それが伝えられなければ意味がありません。逆に、それができれば、優秀な人たちが集まってきて、自分一人の力ではできないことができるようになります。だからプレゼンテーションの能力は重要です。僕なんて、それだけで飯を食ってきたようなものですから(笑)。


厳しいけれど、会社では結果がすべてです。過程なんて誰も見てくれません。子供なら、逆上がりを3時間練習すれば、たとえできるようにならなくても、頑張ったねと頭を撫でてもらえます。でも会社では、そいつが努力して逆上がり出来るようになるか、逆上がりをしなくていい部署に異動させるかしかありません。若い人はその辺の認識が少し甘い気がします。


監督にとっては映画の公開初日がゴールなんですが、我々にとっては通過点に過ぎません。もし初日の成績が悪ければ、巻き返す策を講じなければなりませんし、逆に初日がよければお客さんを取りこぼさないためにはどうすればいいか考えなければなりません。


やっぱり最初は、監督や脚本家になりたかったんです。でも、周りには自分より才能のあるヤツがたくさんいました。それで思いっきり挫折したんですが、映画やドラマに関わる仕事はやっていきたい。そこで自分は、才能のある人たちの耳もとで自分のつくりたいもののイメージをささやいて、「興味ある」といったら、「じゃあやろうよ」というポジションで行くことにしたんです。
【覚書き|プロデューサーになった理由について語った言葉】


才能あるスタッフが「その気」になれば、きっといい作品に仕上がります。そういう意味では、プロデューサーの仕事というのは、スタッフを「その気」にさせた時点で、半分は終わったようなものなんです。


亀山千広の経歴・略歴

亀山千広、かめやま・ちひろ。日本のテレビ・映画プロデューサー、経営者。フジテレビ社長。静岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、フジテレビに入社。編成部に10年在籍したのち、第一制作部(のちのドラマ制作センター)に異動し、『あすなろ白書』『ロングバケーション』『ビーチボーイズ』『踊る大捜査線』など多数のヒットドラマのプロデュースを行った。その後、編集部部長、編成制作局長、フジテレビ映画事業局局長、執行役員、取締役、社長などを務め、『スウィングガールズ』『ローレライ』『踊る大捜査線 The Movie』などのヒット映画をプロデュースした。そのほか多数の会社の取締役を歴任した。

他の記事も読んでみる

守屋淳

孫子の兵法の使い方は場面ごとで変化します。しかし、その根底にあるのは、感情は置いておいて、まず生き残ることを考えるリアルな哲学です。勇気を振り絞るだとか、敗者の美学といった世界とは真逆の世界観です。


木村清

「壁に何度もぶつかる経験」を積んで、壁を感じた時には「前に進めるチャンス」だと発想を転換できるようになったら、しめたもの。


井上英明

私は、人生の軸は自分を高めることだと考えているので、どんなことをしていても、食事をしていても、そこから何かを学びたい。すべてが学びの場なんです。


渡辺広明

ヒット商品にはいくつかのキーワードがあると思います。たとえば、「いつでもどこでも」「自分らしく」「ゆるやかなつながり」などです。


高城幸司

会議の堂々巡りが起きる最大の原因は、参加メンバーが会議の目的を把握していないことです。会議には大きく分けて「ものごとを決める会議」と「アイデアを膨らます会議」がありますが、この区別を意識していない人が非常に多いのです。


大屋晋三

私の家がもし貧乏でなく裕福で、志望通りの学校に入り、進んで官吏となり、さらに良家の子女を妻とした場合を考えると、私という人間はかえってつまらぬ人間になっていたのではないかと思う。
【覚書き|ここでの妻とは学生時代に結婚した女性のこと。年上で子持ちだったことから親類から結婚を反対された。その後、若くして病気で亡くなった】


澤田秀雄

いつも言っているのは、世の中の役に立つ、時代に合った会社にするということです。


リスト・シラスマ

ノキアには技術と人材が十分にあり、ベストの戦略を持っていました。今でもアップルはノキアに特許使用料を支払っています。しかし、スマホのエコシステムを構築したのはアップルでした。ノキアにはそれを作るカルチャーがなかった。


平野岳史

さまざまなタイプの営業を経験したことは、経営者となったいまも非常に役立っています。私の毎日は商談や交渉の連続ですが、相手がどんなタイプの方でも、すぐに相手に合った話し方ができる自信があります。それも、営業マン時代に多種多様な方々にお会いしたからです。


ヨハン・クライフ

才能ある若手こそ、挫折を経験させなければならない。挫折はその選手を成長させる最大の良薬なのだから。


桜井章一

何が起ころうと、その日、その日を自分の足で必死に生きている人は「将来がどうの」なんて愚痴ったりしない。仕事にしてもなんでも、今日、自分でやったことだけが明日につながっていくのだということを知っているからね。


吉永泰之

私は、自分がつねに主体的であるためにはどうすればいいかを考えていました。誰かの意思に従って働くのではなく、主体性をもって働くためには、自分の意思で会社に通っているんだという状態を守り続けなければなりません。それには、この会社を辞めて他社にいってもいまと同じかそれ以上の待遇を得られるという状態をつねに担保しておく必要がある。それが担保できていれば、たとえ上司であっても意見の食い違う人とは正々堂々と喧嘩ができるし、不満を抱えながら会社にぶら下がり続ける必要もありません。