名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

久能祐子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久能祐子のプロフィール

久能祐子、くのう・さちこ。日本の経営者。「S&R財団」CEO(最高経営責任者)。山口県出身。京都大学大学院工学研究科博士課程修了。ミュンヘン工科大学研究員を経て、アールテック・ウエノ社、スキャンポ・ファーマシューティカルズを共同創業。その後、S&R財団を設立。米経済誌フォーブスの「アメリカで自力で成功を収めた女性50名」に選ばれた。

久能祐子の名言 一覧

起業する前にまずどの山に登るかを決めること。ゴールの頂上に立ったときのことを想像してみること。


人と比べてどうかではなく、小さな成功体験の積み重ねの先にあるものを目指して自分を信じてやってみること。


すべて自分で決めて進んできたことが良かったのだと思う。


科学の面白さ、真実を追求する素晴らしさに導かれてきました。新薬ができるまでの10年くらいは休みなしでしたが、大きな会社ではなく、品格のある強い会社を目指してきました。


日本では理科系の女性は少数でしたが、ドイツでは女性の大学院生も多く、「自分がやりたいことをやる」「それができる場所に移動する」「自分で考えて、人がやっていないことをやっていく」という感覚の人がたくさんいて、ミュンヘンは大きなターニングポイントになりました。


久能祐子の経歴・略歴

久能祐子、くのう・さちこ。日本の経営者。「S&R財団」CEO(最高経営責任者)。山口県出身。京都大学大学院工学研究科博士課程修了。ミュンヘン工科大学研究員を経て、アールテック・ウエノ社、スキャンポ・ファーマシューティカルズを共同創業。その後、S&R財団を設立。米経済誌フォーブスの「アメリカで自力で成功を収めた女性50名」に選ばれた。

他の記事も読んでみる

岡野雅行(岡野工業)

社内や取引先との打ち合わせに儲け話は転がっていない。自分に役立つお宝情報は、人付き合いの中に埋もれているんだ。そのためにお金を惜しんでちゃいけない。


大沢幸弘(経営者)

「自分の人生という事業のオーナー経営者なのだ」。そう自覚するようになったことが、私の一番の人生の転機だった。


徳本達郎

子供の環境を考えるときには、幼児教育のプロだけではなく、デザインなどの環境側面、脳科学などの医学的側面など、人間のすべてというくらい様々なことを考えた方がいい。異分野の人が真剣に協働すればするほど面白いものができあがる。


おちまさと

雑談下手な人が陥りがちなのが、「はい」か「いいえ」でしか答えられない質問をしてしまうこと。それだと、そこで話が終っちゃいます。例えば美人に「おきれいですね」と質問しても、大抵、「そんなことありません」で終ってしまうでしょう? ひと言で答えられない、ざっくりした質問を投げてみてください。


山口絵理子

あれをやってみたい、これを手掛けたいという意欲はもちろん重要ですが、やはり必要なスキルが備わっていなければ、仕事を任せることはできないでしょう。


藤吉泰晴

これからの卸は、ただ物を流すだけではなく、消費者の変化を見ながら、メーカーと小売の両方に様々な提案をしていく必要がある。


片野坂真哉

いままで人事部長など、本社勤務、本部勤めが長かったのですが、いろんな部署に、足を運ぶ機会を持つようにしていました。ダイレクトトークというANAの伝統があるんですが、違う職種の人たちと話し合うといったもので、歴代の社長も大事にしていました。これは続けていきたいと思います。


吉野彰

特許にスキマがあれば、競合他社に入りこまれて権利は無効になってしまいます。だから「これが花開くだろう」という基本特許を取得しておくことはもちろん、枝葉のような技術、それこそ5行のメモで終わるような小さい技術のオリジナリティを主張することも含めて、さまざまな特許を準備しておくという戦略が要るんです。


盛田昭夫

日本の判断では、売上高の大きいのが偉いが、アメリカでは利益の大きいのが尊重される。いくら仕事の間口を広げ、それによって売上を伸ばしても、利益が増えなければ経営者の評価は上がらない。一株あたり利益(EPS)が最大の注目点だ。


葛西敬之

得意な分野は人によって異なっており、会社の人事構成を考えるときに、オールマイティの人がいると思うのは間違いです。ですから、会社を一人の人間の型にはめてはいけません。複数の人たちが補い合う体制をつくり、各人の一番いいところを上手く組み合わせて仕事をさせ、信頼関係をつくりあげることが大事です。人事はそのための道具で、臆病で、慎重であるべきだし、決して自分の趣味に合わせた人事をやってはいけません。


出口治明

行動するには心の底から納得する「腹落ち」が必要です。頭でわかった気になったくらいでは、行動にはつながらないのです。


田中実(経営者)

当社が運営する比較サイト「価格.com」には家電など様々な店舗が出店していますが、利用者が購入した後に出店企業が倒産して商品が届かなくなっては大変です。台湾で学んだ「現場を見て判断する」という教訓は、今も役に立っています。