名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

久米隆善の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久米隆善のプロフィール

久米隆善、くめ・たかよし。日本の経営者。「ジェミニウム」社長。東京出身。静岡大学卒業。

久米隆善の名言 一覧

当初からワークフローの効率化が欠かせないと考え、オーダーから生産まで完全に自動化を実現したシステムを構築しました。


わが国のEC市場では、欧米に比べてまだまだ特定の分野に特化した専門サイトが少ないので、アマゾンや楽天ではできない専門サイトならではのきめ細かいサービスを提供しながら、まずは3年後に売上高10億円を目指したい。


久米隆善の経歴・略歴

久米隆善、くめ・たかよし。日本の経営者。「ジェミニウム」社長。東京出身。静岡大学卒業。

他の記事も読んでみる

倉重英樹

組織内での出世モデルが破たんしたいまは、逆に市場や世間が認めてくれる価値の方が重要です。会社は外で認められている人を絶対に粗末にしません。私は社員に「自分のポジションは会社の中ではなく社会で探せ」といつも説いています。世の中で認められると、まずヘッドハンターから声がかかります。あるいは講演や執筆の依頼が舞い込みます。問題はどうしたらそういう力を身につけることができるかです。


成毛眞

何をしているのかよくわからないけど、遅くまで残業して一生懸命資料を作って考える人と、「やらなくていいんじゃない?」「適当に決めればいいんじゃない?」という人がいたとしたら、前者のほうがまじめで正しいように見えるでしょう。一般に、一生懸命努力することは「いいこと」で、適当に決めたり、思いつきで動いたりすることは「悪いこと」だとされています。でも、仕事のアウトプットとは関係がないプロセスに一生懸命時間をかけているのだとしたら、それは本来、「悪いこと」であるはずです。


中本繁実

一から新しいものを考えなくても、既存の物に何か付け加えたり、一部を変えたりすると、良い案が浮かぶことがある。「鉛筆+ケシゴム=ケシゴム付き鉛筆」のように、既存の物を組み合わせてみるのも良い。意外な物同士をくっつけてみましょう。


松本晃(経営者)

世の中変わっちゃったんです。だから今、変わろうとしているんです。


柳井正

グローバルになった今、日本一ということにあまり意味がないんですよ。だって、ビジネスにはもう国境がないんだから。


高原良午

昨年、先輩の会社と3社合弁で「アニバーサリー(記念日)」という会社を立ち上げました。社員の家族や恩人に「感謝の気持ち」として花束やアレンジメントを贈る代行サービスです。成長するベンチャー企業では、社員やその家族、友人をステークホルダーの一員と考え、大切にしている経営者が多いことが、設立のきっかけになりました。


勝野哲

現場の各事業部門それぞれが知恵を絞ってビジネスモデルを作る必要がある。自分たちだけで新事業を作れないのであれば、それができる人材を外部から連れてくればいい。他社と連携したって構わない。


山田進太郎

そもそも起業して失敗して失うものは何か。インターネットビジネスの場合、大きな投資は不要なので、デメリットはせいぜい、起業家としてのプライドや名声を失うぐらい。大したことはないな、と思い至ったのを覚えています。それに、最終的に成功すれば、以前の失敗など誰も気にかけないはず。


大前研一

教えない大学。僕が作ったビジネス・ブレークスルー大学のコンセプトはこれです。一番は、この「教えない」というコンセプトに尽きる。大学受験をゴールに「答えはこれだ」と先生が「teach(教える)」するのが、日本の教育スタイルだった。確かに戦後の高度成長期には最良の手法。だけど、いまはとっくに「答えの無い時代」になっているよね。急速にグローバル化、IT化が進み、プレイヤーが入り乱れ、変化も加速した。人類が初めて踏み入れた世界が広がっている。答えがどれかなんて誰もわからないよ。答えが無いなら、どうすればいい? 自分の頭で考え「自分で答えを見つける」しかないよね。そう、僕の作ったビジネス・ブレークスルー大学は生徒が自ら気づき、答えを探すプロセスを手伝う場。つまり「teach」ではなく「learn(学ぶ)」の場というわけだ。


堀場厚

私はスキーもするのですが、スピードが出た時に「怖い」と思うと、曲がれないのです。むしろスピードを上げた方が曲がりやすい。経営も同じ。経営状況が悪化しても、投資して、良い製品を出す。それが、浮上するきっかけになります。投資や新規開発を抑える、あるいはストップさせることがありますが、それではますます失速してしまうのです。


高城幸司

最初に自分から弱点を言ってしまうのも手です。僕なんか「まわりの空気を読むのが苦手な高城です!」なんて言っちゃいますよ。先に言っておけば周りも納得するし、自分自身がラクです。


川路耕一

本当に人材が集まる会社は、世界に通用する戦略を採ることができる。