名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

久米一正の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久米一正のプロフィール

久米一正、くめ・かずまさ。日本のサッカー選手、サッカークラブ経営者。「名古屋グランパス」社長。静岡県出身。中央大学卒業後、日立製作所に入社。日立製作所サッカー部で活躍。引退後、日立製作所営業、同社サッカー部渉外担当マネジャー、Jリーグ事務局長、柏レイソル強化本部長、清水エスパルス経営企画室長、名古屋グランパスチーム統括本部長兼GM、名古屋グランパス社長などを務めた。

久米一正の名言 一覧

やると決めたら、やるだけです。だからこそ、徹底的な準備をする。


交渉も恋愛と同じ。押してばかりではダメなんです。押したり、引いたりがあってこそ、こちらの提案に興味を持ってもらえる。


学ぶことがあるのは、成長できるということ。


受け身では身につけられるものは少ない。プライドに縛られず、積極的に動き出す陽のオーラを発散し続けることが、学びの機会を増やし、可能性を広げてくれる。


交渉していた選手が他のクラブへ加入したこともあります。でも、だからといって、失敗だとは思わない。全力で取り組んだ経験は、間違いなく財産になりますから。


丁寧な資料に沿って、キチンと説明を受けたとしても、熱意のないもので人は動きません。「この交渉を何としてもまとめたい」という意欲を伝えることが、交渉の重要なカギなんです。


資料に書いてあることはすべて頭に入れておく。実際の交渉時には資料を一切見ず、相手の目を見て話す。たとえ相手がこちらを見ていなくとも。向こうがいつこちらを見ても、私は相手を見ているという姿勢で臨む。そこまでしなければ、熱意は伝わらない。


資料作りで手を抜くと、すべてが台無しになります。交渉の現場に出てくる相手は当然、交渉することに慣れている。片手間で作った資料は、一目で見抜かれてしまいます。だから、「どうすれば交渉をうまく運べるか?」を日々考え続け、そのためにはどんな提案の仕方がいいのか、徹底的に考えを巡らせます。


自分の意見だけを述べてもダメなんです。相手の気持ちを想像し、彼らの意見を引き出す場面を作ることも大切です。「こういう場合はどうなんですか?」と言わせ、「その時は……」とすかさず対応策を提案する。すると、相手は「そこまで考えていてくれたのか」と、こちらの本気度を認識してくれる。そうやって信頼は深まっていく。


上司などに自分の考えが否定された時でも、「なるほどな」と相手の意見を吸収し、新たな力にできる人は、伸びます。自分らしさやプライドにしがみつくことで、学びの機会を失うのは、非常にもったいない。


大事なのは、プライドを捨てて、相手に順応すること。そうしてこそ、信頼関係が生まれます。「プライドを捨てる」と言うとネガティブに捉える人がいるかもしれませんが、プライドが柔軟性や可能性を奪うことは意外と多いんです。それは交渉の席だけに限りません。


まずは、相手の懐に飛び込んでいく。初対面は重要です。「今日来た奴は久米というのか。面白い男だな」というインパクトを残し、「また会って、話を聞いてみるか」と思ってもらう。まずは久米とはどんな人間か、そこを知ってもらって、次のステップへ進みます。


交渉に必要な資料を整えて、分かりやすく説明しているだけ。でも、資料なんてどれも大して変わらない。同じ資料であっても、どのように話すかで、結果が違ってきます。


久米一正の経歴・略歴

久米一正、くめ・かずまさ。日本のサッカー選手、サッカークラブ経営者。「名古屋グランパス」社長。静岡県出身。中央大学卒業後、日立製作所に入社。日立製作所サッカー部で活躍。引退後、日立製作所営業、同社サッカー部渉外担当マネジャー、Jリーグ事務局長、柏レイソル強化本部長、清水エスパルス経営企画室長、名古屋グランパスチーム統括本部長兼GM、名古屋グランパス社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

アンドリュー・リバリス(アンドルー・リバリス)

オープンな形で、株主も含めて、あらゆる人たちの声を聞かなければならない。


井上高志

話すときは熱量も大事です。淡々とした業務報告の中でも、ここは本当に守ってほしい、絶対にコミットしてほしいという部分では、話し方に熱を込めます。


牛島信

企業を動かすリーダーがいて、彼らが雇用を生み出す。そのリーダーについていけば、生き甲斐がある良い人生を送ることができそうだと感じられる。リーダーに自由に活動できる環境を作ることで雇用が生まれ、フォロワーたちで幸せな人生を送れる人が増える。これが資本主義の良いところであると思っています。


中山勇

美味しいお弁当づくりには、種も仕掛けもあるんです。ご飯の盛り付け一つでも、機械が無理やり押し込んだような仕上がりより、手で立体的に盛り付けたようなビジュアルのほうが美味しそうに感じていただけるはずです。


小泉文明

デジタルメディアで気になった情報はその記事のURLをエバーノートに貼って、帰宅後にすべて読むことを日課にしています。情報の鮮度は時間とともに落ちるから、その日中に読んで自分の中で消化したい。


新将命

企業理念というのは、漠然とした抽象的なものと思いがちですが、会社の持続的な成長に対して大きな貢献を果たすもの。企業の存在・発展の根源ともいえる理念には、真剣に向き合うべき。


ジェイ・エイブラハム

あなたにとっての最初のステップは、自分の会社を、市場で最も信用され評価され大事にされる商品・サービスの提供者、アドバイザー、ソースと見なすことだ。あなたが顧客にとって業界で最も信頼のおける親友、最も確かな専門知識の持ち主、市場一番の達人なのだと認識しなければいけない。


大西賢

人材教育の在り方は、以前と同じということはありません。現在の我々は「JALフィロソフィ」というものを持っているからです。これは、我々がどういう集団であり、企業として何を目指すのかを、40項目にわたって簡潔なかたちで明文化した冊子であり、現在のJALの拠り所となっているものです。


大西洋

売り上げが伸びない中で営業利益率を上げるには、売上高総利益率を向上させるしかない。そこで、約2年間、仕入れ構造改革を進めてきた。コスト削減には限界があり、自分たちでリスクをとって商品を仕入れ、利益を稼ぐ必要があるからだ。百貨店のサプライチェーンには相当な無駄がある。自分たちでやれば一貫してできる。しかも、お客様の声を物作りに反映し、仕組みを効率的にすることで、現在以上の価値ある商品を提供できるし、利益が残る。


羽鳥成一郎

化粧品は効能や効果以上にイメージで売上が変わる商品です。自由な発想を尊び、挑戦をいとわない風土があります。一方、医薬品は法律の縛りがあるため、安易なイメージ戦略はとれません。安全性や品質にも化粧品とは段違いの厳格さが求められます。エスエス製薬ではイノベイティブな発想は歓迎されず、リスクを嫌う企業文化がありました。


丸山健二

とりわけ鼻持ちならんのは、本来ならば最も自由な道を進まなければならないはずの芸術家たちの群れ。これは何なんだ。芸術家の自由な生き方とは、要するに独りでどこまでツッパレルかを実践することではないのか。そうした姿勢から強烈な個性が生まれ、個性的な芸術作品が生まれ、芸術の幅がぐっと広がるのではないのか。


マルチナ・ナブラチロワ

練習のプログラムを試合よりも数倍厳しくすれば、本番が物理的にも精神的にも楽になることを学びました。
【覚書き:大スランプに陥ったとき、過去の栄光を捨て、テニスを一から学び直した経験について語った言葉。過酷な練習の末、ふたたびトッププレーヤーに返り咲いた】