久田敏貴の名言

このエントリーをはてなブックマークに追加

久田敏貴のプロフィール

久田敏貴、ひさだ・としたか。日本の経営者。昭和食堂などを展開する「海帆」社長。「鈴岡」、「魚帆」を経て海帆を設立。


久田敏貴の名言 一覧

1 / 11

出店に際しても、居抜き物件を探し、内装には廃材を使うなどコストを切り詰めています。その結果、最短で11ヶ月、平均17ヶ月で投資回収しています。


当社の特徴は、7割の店が郊外のロードサイドにあります。居酒屋の立地としては恵まれているとは言えませんが、それを補うために当社では送迎サービスを行っています。8人以上のご利用の方に無料送迎バスを用意、指定された場所まで迎えに行き、帰りは駅までお届けします。来店してくれるのを待つのではなく、企業に営業をかけ、週末などに使ってもらう。


居酒屋業界は今、店員の採用に頭を痛めていますが、当社は他店より高い時給を提示することで、人材を確保しています。その代わり、省力化も徹底しています。私の実家は魚屋ですから、おいしい鮮魚を安く仕入れることができる。その魚を下処理し、真空パックで各店舗に届ける。焼き鳥はベルトコンベア式の機械を導入、そこに乗せれば自動でおいしく焼きあがります。こうした工夫でおいしさと省力化を両立させています。


久田敏貴の経歴・略歴

久田敏貴、ひさだ・としたか。日本の経営者。昭和食堂などを展開する「海帆」社長。「鈴岡」、「魚帆」を経て海帆を設立。

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 11

ページの先頭へ