久田康弘の名言

久田康弘のプロフィール

久田康弘、くだ・やすひろ。日本の経営者。生体認証の「Liquid(リキッド)」社長。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、投資銀行勤務、ベンチャー企業事業推進技術顧問などを経てLiquidを設立。

久田康弘の名言 一覧

売り上げよりも、日常生活で当たり前に見る光景を作り出すことが大切。案件が社会的なインパクトを持っていれば自然と認知度が上がっていく。対外的な戦略を積極的に打つより、着実にプロジェクトを進めたい。


久田康弘の経歴・略歴

久田康弘、くだ・やすひろ。日本の経営者。生体認証の「Liquid(リキッド)」社長。慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、投資銀行勤務、ベンチャー企業事業推進技術顧問などを経てLiquidを設立。

他の記事も読んでみる

小野田寛郎(小野田少尉)

(ブラジルに移住して)最初はイライラすることもありました。たとえば、こちらの人は時間を守らない。だから、二段構えで予定を立てるようにしていったんです。もし来なかったら何をすると予定を立てておけば、すっぽかされてもやることがあるから気にしないで待っていられる。町に行っても、相手が現れなかったら別のやることをやって戻ってくる。いつも副目的を持っていれば、相手に振り回されずに済むんです。


益本康男

前期比で増えたことで満足している社員に対しては、「ちいとは周りを見るよ」と言っています。この10年間、クボタの売上高は年1兆円強で、大きく変わっていません。それに対して、10年前に1兆円強だったコマツの売上高はいまやおよそ2兆円。10年前に6000億円程度だったダイキン工業は、当社と同じ規模になっている。日本の企業でも当たり前のように売上高が倍になっているんです。社員は利益が増えているとか、いいところだけを見ようとする。


北尾吉孝

はっきりとモノを言うタイプなので、若いころは生意気だとよく言われました。それは会社のためになっているのか。社会正義と照らして正しい選択なのか。きちんと判断したうえで言うべきことを言うのなら、上司との摩擦や軋轢をあまり気にする必要はないと思います。


吉田耕次

まずはお互いの拠点を見学し、成り立ちを理解し、食事などで一緒に過ごす時間を共有し、片言でも英語でコミュニケーションを取って、お互いを理解する努力をしてこそ、信頼できる人間だという認識ができてくるのだと思います。


マイケル・ゲルブ

現代の心理学研究は、知能の本質と範囲を広げただけでなく、人間の潜在能力の大きさについても驚くべき事実を明らかにした。その結果を要約すると次のようになる。「あなたの頭脳はあなたが思うよりずっと優れている」。


塚越寛

私の座右の銘は、二宮尊徳の「遠きをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す」というものです。常に世の中の変化に気を配り、長期的な視点で経営を見つめることが大切です。そのために、私は研究開発に力を入れてきました。


下村朱美

母は自分でも花を活けられるのですが、私が帰省すると必ず、「花を活けて」と言って、私が活けた池坊の立花を見ては、何度も「いいわね、いいわね」と言って喜んでいました。そんな母を見てきたので、私は「きれいなものを見ると、人は喜んでくれる」と思っているところがあります。会社に花を活けているのも、そうした原体験があるからと言えます。


井上高志

経営者としての表現スタイルは、会社の成長に合わせて変化してきました。創業当時は「素」に近い、エモーショナルな話し方をしていました。しかし従業員が30人を超えてからは、より正確な共通理解のために、データやフレームワークを使った論理的表現を心がけるようになりました。さらに規模が大きくなった今は、分析的データよりもさらに大きなビジョンを語る必要を感じ、再びエモーショナルな表現を取り入れつつあります。


青崎済

日本は少子高齢化による人口減少の影響で、市場が縮小していく。考え方もそれに合わせてシュリンクしてしまっています。これはもったいない。世界には爆発的に人口が増えている地域もあるので、世界に目を転じれば何の心配もいらないのです。


ジェイ・エイブラハム

あなたがお金を得ることを目的にしている限り、決してあなたがお金持ちになることはない。仕事を通して、あなたと接する人に何かしら価値を届けることで、少しずつ豊かになっていく。


滝一夫

時にはトップが突破口を開く。今秋、アメリカで商品供給が始まりますが、これは私がトップセールスして決めたものです。こういう先例をつくると、続く者が出てくる。


笹野和泉

シャネルで学んだ一番大切なことは、「細部にこだわる」ことです。物事を突き詰めていくと、ある程度から先は、もうAでもBでもいいじゃないか、となってくる。しかしそこで妥協せず、あくまでもAとBの違いを見極め、こだわってベストなものを創り出すことが大切です。そのこだわりが付加価値を生みます。


中野円佳

責任の範囲が広がると、自分の裁量で仕事をコントロールできる。仕事の期限や働く時間の融通が利き、むしろ時間を確保しやすくなる面があります。必ずしも管理職でなくても、リーダーシップを発揮するべき、ということになるかもしれません。


青木仁志

企業ですから、利潤を上げることはもちろん重要です。しかしそれは経営の目的ではなく、あくまでも「結果」です。


孫崎享

30代になると、それなりの経験と力が身についてきて、「自分がこんなポジションにいるのはおかしい」「もっとふさわしい仕事があるはずだ」と考えたくなることもあるでしょう。でもそんなときこそ、好機と心得るべきです。世の中には、自分の望みどおりの仕事に就けないと、力を出し惜しみする人がとても多い。一方で、仕事を選り好みせずに期待以上の働きをする人は少ないですから、努力の何倍も評価されるのです。


ページの先頭へ