名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

久我一総の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久我一総のプロフィール

久我一総、くが・かずふさ。日本の経営者。「オーセンティックジャパン」社長。福岡県出身。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業後、パナソニックシステムネットワークスに入社。英国子会社出向などを経てオーセンティックジャパンを設立。

久我一総の名言 一覧

ユーザーの満足度調査の時、注目したのはフリーコメント欄です。「満足」と回答しても不満をお持ちのこともある。そこにヒントがあるはずなんです。


自分の能力なんてたかが知れているんですよ。組織でやっていかないと何もできない。


既存のカテゴリーに当てはまらない商品なので、普通に売りに行く戦略では難しいと考えました。そこで、プロに認めてもらい、信頼性を高めることにしたんです。


コードレス電話は消えゆく商材ですが、使っている電波の技術自体は、まだまだ世の中の役に立つ。それを突き詰めていけば、人の命を救うことも可能。


現代はPCやスマホなど、便利なものが氾濫しています。そんな中で「本当に大切なものは何だろう?」と考えて、出した答えが「人の命を守る」でした。親として、家族として大切な人の安全を確保するためのアイテムが欲しい。そうした思いから、「ヒトココ(省電力小型探知機)」のアイデアが生まれました。


「ヒトココ」開発時、大切にしたのはバランスです。GPSだってあればいいに決まっているし、技術的には可能だけど、そうすると電池の持ちが悪くなってしまったり、大きくなってしまったりする。結局使ってもらえないとなっては意味がない。捜索現場に対してどういうソリューションを提案すべきか、ということをまず考えました。


久我一総の経歴・略歴

久我一総、くが・かずふさ。日本の経営者。「オーセンティックジャパン」社長。福岡県出身。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業後、パナソニックシステムネットワークスに入社。英国子会社出向などを経てオーセンティックジャパンを設立。

他の記事も読んでみる

鈴鹿可奈子

おもてなしとは、一人ひとりのお客様の気持ちを考えること。


カルロス・ゴーン

どんな場合にも、私は私でいようと思っていました。そのうえで、ごく自然な形で日本の社会に溶け込めれば、同化できればと思ったのです。もちろん妥協はしません。そのかわり、無理に違いを強調するようなこともしません。そうやって、ともかく自分は異なった人間だとわかったうえで、相手に手を差し出したのです。その姿勢のおかげで日本の人たちは心を開いてくれました。


小林一雅(小林製薬)

上司が間違った判断を下した場合、反省して謝るのも小林製薬の特徴かもしれません。私もそうですよ。かっとなって怒った後に、今のは間違いだったと気づいたならば、翌日でもいい。きちんと「悪かった」と素直に謝る。そこでメンツを気にしてしまうと、部下はついてこなくなる。そして、会社のまとまりがなくなることで魅力的な新商品が出なくなり、お客様の期待に応えられなくなります。


松林博文

感情的だと見られたくないために、自分は冷静だと思っている人は要注意。自分はこうあるべきだという決めつけて、自分をよりよく見せようとします。冷静だと思っている人ほど、少しのつまずきでズッコケてしまう。


島正博

利益率が高い理由は、作り方に無駄がないからです。弊社では、製品の開発から出荷までを予め見込んで作っています。お客様が安く購入出来るように先を読んだ仕事をすることで無駄を省く努力をしています。


ヘーゲル

幸福で安全だった時代は歴史のうえでは白紙になる。


鈴木健二(アナウンサー)

「適材適所」の材は、材木のことなんです。大木から柱をつくる場合、大木の南面からとった木は、家の南側の柱として使わないといけないんです。北面の木は北側へです。今の法隆寺の柱がそうで、なぜあの寺がこれだけの歳月を経てもビクともしないのかというと、あの柱の固さが、生の大木で立っていた時の固さと全く同じだからなんです。


野中郁次郎

第三者による働きかけはリーダーにとって重要ですね。日本企業で組織変革が困難なのは、「成功体験が真理になる」という日本軍の本質をいまだに受け継いでいる部分があるからです。トップが自分を否定するような人物を後継者として育成・選抜するということがなかなかありません。


土井英司

著者の体験や思想がどこにもない、借り物の言葉で書かれた本以外ならとにかく多読することをお勧めします。たとえば、誰か1人に忠告されただけでは動かないが、3人に同じことを言われれば自然に行動できる。そんなことがあると思うのですが、本も同じだと思います。たくさん読んではじめて共通点や相違点があることが理解できます。自分にとって本当の実のある知識になるのではないでしょうか。


岡田正彦(医学博士)

何事も「ほどほどに」。それが、疲れを残さないためのキーワードです。


ドナルド・トランプ

不公平な扱いや不法な処遇を受けたり、不当に利用されそうになったとき、徹底的に戦うというのが私の信条だ。


大越健介

私はアナウンサーのように上手に喋れるわけではありません。だから自分の聞いたこと、見たことが言葉ににじみ出るというのがいいと思っています。口舌の徒になってはならないと思うのです。