名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

久我一総の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久我一総のプロフィール

久我一総、くが・かずふさ。日本の経営者。「オーセンティックジャパン」社長。福岡県出身。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業後、パナソニックシステムネットワークスに入社。英国子会社出向などを経てオーセンティックジャパンを設立。

久我一総の名言 一覧

ユーザーの満足度調査の時、注目したのはフリーコメント欄です。「満足」と回答しても不満をお持ちのこともある。そこにヒントがあるはずなんです。


自分の能力なんてたかが知れているんですよ。組織でやっていかないと何もできない。


既存のカテゴリーに当てはまらない商品なので、普通に売りに行く戦略では難しいと考えました。そこで、プロに認めてもらい、信頼性を高めることにしたんです。


コードレス電話は消えゆく商材ですが、使っている電波の技術自体は、まだまだ世の中の役に立つ。それを突き詰めていけば、人の命を救うことも可能。


現代はPCやスマホなど、便利なものが氾濫しています。そんな中で「本当に大切なものは何だろう?」と考えて、出した答えが「人の命を守る」でした。親として、家族として大切な人の安全を確保するためのアイテムが欲しい。そうした思いから、「ヒトココ(省電力小型探知機)」のアイデアが生まれました。


「ヒトココ」開発時、大切にしたのはバランスです。GPSだってあればいいに決まっているし、技術的には可能だけど、そうすると電池の持ちが悪くなってしまったり、大きくなってしまったりする。結局使ってもらえないとなっては意味がない。捜索現場に対してどういうソリューションを提案すべきか、ということをまず考えました。


久我一総の経歴・略歴

久我一総、くが・かずふさ。日本の経営者。「オーセンティックジャパン」社長。福岡県出身。西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業後、パナソニックシステムネットワークスに入社。英国子会社出向などを経てオーセンティックジャパンを設立。

他の記事も読んでみる

塩沼亮潤

行者として私が目指すのは世界の人々の心を通い合わせること。近々ニューヨークに拠点を定め、様々な宗教や文化との交流を重ねる活動を始めます。外国語の勉強は大変ですが、これも修行。小僧の心で臨みます。


ケビン・シストロム

始められない理由なんてどこにもない。君たちが留学中の身であっても、始められない理由なんてない。


小林喜光

まずは自分にプレッシャーをかけ逃げられないようにして、社員にもプレッシャーをかける。そんな順序で考えています。


大橋徹二

目標は大変チャレンジングな数字を設定している。「大丈夫か」と聞かれるのですが、常に高い目標に向かって頑張っていったほうがいい。


和地孝

定年を控えたベテランたちをモラルアップさせるのは非常にむずかしい。あれこれ考えた末、テルモの研究所に併設されている運動場で、参加者全員を走らせました。私を含め役員も、一緒に走りました。走りの次は綱引き。皆、「この年になって綱引きなんて冗談じゃない」と言っています。ところが、営業部門と工場、工場と開発部門というように、ふだん対立しがちな部署のメンバーを組み合わせてチームをつくると、お互いに対抗意識が働くのか、一生懸命に綱を引くようになります。競技が終わると、皆でキャンプファイアーを囲み、お酒を飲みました。翌日は、NHKの番組『プロジェクトX』で用いられていた曲(中島みゆき「地上の星」)を流しながら、彼らが入社してから今までのテルモの歴史をスライドで見せました。「今のテルモの業績は、きみたちが築き上げてきたんだ」と話すと、感極まって涙を流す者も少なからずいました。そのあとで私がレクチャーをすると、「自分はもう定年間際だから」と冷めていた彼らも、真剣に話を聴くようになります。


大竹美喜

私は相対的評価が嫌いです。よく「企業ランキング」といったものが発表されますが、より重要なのは「絶対的評価」。唯一、自分たちにしかないものは何なのかということです。だから、アフラックのライバルはアフラックなのです。


小林亮介(経営者)

ECサイトにおいても、商品を購入してもらうためには、商品そのものの魅力だけでなく、スタッフや生産者、開発者など人の顔を出した方が良いと言われています。また、ECサイトにおいても実店舗と同じく、顧客一人一人に合わせた接客が重視されています。そうすることで信頼感が生まれるのです。顔を見ずに様々なことができるようになった時代だからこそ、判断基準として「人」というものがより重視されているのです。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

自由とは好きなように生きる権利ではなく、自分の可能性を実現するためにはいかに生きるべきかを知る権利である。


藤森義明

軸になる戦略を考え抜いていれば、日常の判断もスピーディに下すことができる。


松下正幸

パラダイム転換の時期に企業トップにとって大事なことは、中長期に物事を考えていくということ。


久野康成

未来を語ろうとしない経営者は、基本的に投資をしようとは思いません。経営者に投資の意思決定をさせるためには、未来志向に話を転換させなければなりません。


松下幸之助

いくら熱心でもムダなことやったらいけません。それがムダかどうかはあなた自身で考えなさい。これはムダなことかどうか、一つひとつ検討しなさい。必ずムダなことをやっているにちがいない。