名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

久保華図八の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久保華図八のプロフィール

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

久保華図八の名言 一覧

周りを幸せにした分だけ、自分も幸せになる。


苦い経験をバネにして、いまの幸せな状況をつくってきた。


自分で考えて実行した工夫がほめられた。ほんの少しの思いやりがお客様を笑顔にした。そういう小さな体験から、社員のやりがいは生まれてくる。


トップが「いい職場」をつくって初めて、社員にやる気が生まれ、お客様に満足していただける仕事ができる。


一人ひとりのやる気を引き出すためには、思い切って権限を委譲すること、任せることも大切。


理念に沿った基準で評価されるからこそ、社員は迷うことなくお客様を喜ばせる仕事に取り組める。


会社に社員を合わせるのではなく、会社を社員に合わせていけばいい。


任せると言った以上は、社員を尊重しなければいけません。


私は社員に「お客様が喜ぶことは何でもやれ」と言っています。お客様に喜んでもらえると、社員は感動します。そして、「もっと、喜んでもらいたい」という気持ちになる。


美容の向こうにあるもの、ここをしっかりと持っていてほしい。「毎日髪を切っています」では、単なる作業です。自分の仕事を通して何がしたいのか。それが、仕事に対する誇りになるのだと思います。


私自身も、社員とのつながりを密にするよう努めています。社員の誕生日には、心を込めて手紙を書いています。


新しくオープンする店のことは、そこのメンバーに徹底して任せる。椅子や鏡など、すべて自分たちで決められるとなれば、メンバーたちは相当やる気になる。そして、自分たちの店だという意識が生まれるため、開店してからも掃除等を怠りません。


社員から、「もっと勉強したい」と要望が出たのなら、経営者はそれを実現するべきです。バグジーでは、入社1年目に1000時間という、業界平均の5倍近い研修時間を設けています。もちろん研修を行うのはすべて営業時間内です。


経営を考えるとき、もちろん顧客満足度を高めることは重要です。しかし、そのまえに大切なのが、従業員満足度をいかに高めるかです。顧客満足度ばかりを優先していると、どうしても長時間労働などのかたちで、社員にしわ寄せがいってしまいます。


「利より信」を続けていると、幸せにする範囲も広がっていきます。毎朝の清掃活動では、お隣の店前や道路も併せて掃除をする。地域の行事やボランティアにも、積極的に参加する。そうした地道な取り組みから、好循環が生まれ始めました。


経営理念に「敬愛」を掲げ、社員には「すべてに愛を持って取り組む」ことの大切さをいつも伝えています。お客様に喜んでいただけるサービスを提供し、地域の方々に必要とされ、その結果、愛されることが私たち自身の喜びになる。こうした好循環が、バグジーの周囲では生まれています。


久保華図八の経歴・略歴

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

他の記事も読んでみる

乗松伸幸(経営者)

以前から、「部品の保有期間が終わったから」と、自社製品の修理を断るメーカーの姿勢に疑問を感じていました。いつまでも愛用してくれるお客さんの声に応えたいと思い、メーカーの修理期間を過ぎた製品を修理する会社、ア・ファンを立ち上げたのです。この仕事は優れた技術を持つリタイアしたエンジニアにも働く機会を提供することができます。お客さん、リタイアしたエンジニア共にウィンウィンで、社会貢献にもなるのです。


村上太一

仕事の話題だけではなく、プライベートの話題もできる範囲で公開したほうが効果的です。笑いを取るには自分を「落とす」のが基本であるように、雑談も自分をオープンにしたほうがうまくいくと思います。


福嶋康博

借金は新たな挑戦を制約してしまいます。そのため、私は創業期から銀行借入をしたことが一切ありません。借金して成功する人もいますが、それ以上の人々が借金で失敗や自己破産をしています。だから、私は借金を勧めません。


貝沼由久

とにかく手柄を立てろと全社員に言っています。これは戦国時代から変わらず、今の時代になっても同じ。昔の戦国武将だって、やっぱり手柄を立てた人物を重用していく。2番目、3番目だった人物が、今でいう社長になっていくもの。


松下幸之助

すべての人がそれぞれの持ち味に応じて余すところなく生かされる時、全体の総合された力は非常に大きな働きを示すのであり衆知を集めるとは、こういうことを意味している。


近藤誠一

企業には、社会が発展するためのエンジンとしての役割があります。企業経営者には、まず、その自覚を持ってほしいと思います。そして、単に経済の成長率を上げるというだけでなく、経済という手段を通じて豊かな社会をつくるという目的があることを忘れないでほしい。


高橋浩一(ビジネスコーチ)

どちらかの損得で考えるのではなく、「私たち」目線にして話すことで、相手の協力度合いが高まる。


根本郁芳

放射性物質を使わない夜光塗料「N夜光」を開発するときに目をつけたポイントは蛍光灯でした。蛍光灯の場合はスイッチを切ったらすぐに暗くなるということが大事ですよね。そのためのデータはかなり蓄積されていました。うちはその逆で、よそが研究の結果「要らない」と決めた、長く消えないままでいる蛍光体を調べればいいわけですね。ですから、ゼロからの研究と言うよりは、半分はよその研究を土台にして、それと反対のことをやればよかった、と研究員たちは言っていました。研究の組みあわせは、これは何千回何万回も試すというタイプの開発ですから、頭がどうこうと言うよりは体力勝負だったようです。


磯村巌

経営にはトップダウンも必要ですが、ボトムアップというのは実はすごく威力がある。社員一人一人がどんどん提案を上げてきて、フルに力を発揮すれば、一人の英雄が会社を引っ張るより、ずっと大きい総合力を持てる。それゆえ、社員の力を引き出す仕組みを組織に組み込むことが不可欠です。


市村洋文

考え方が変わると、行動が変わる。
行動が変わると、習慣が変わる。
習慣が変わると人格が変わる。
人格が変わると、運も仕事もよくなる。


飯沼久恵

まずするべきことは捨てること。次に、残したモノの配置を「適切に」設定することが不可欠。


福原正大

残念ながら日本の場合は、先生が一番偉くて、生徒は知識を一方的に与えられる人になっています。先進国に追いつく過程においてはそうした教育も効果的でしたが、日本は1990年代前半にアメリカに追いついてしまった。知識を与えられるだけの教育では、その瞬間に、誰も絵を描けなくなってしまう。それが「失われた20年間」につながったのかなと私は考えています。