名言DB

9412 人 / 110637 名言

久保華図八の名言

twitter Facebook はてブ

久保華図八のプロフィール

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

久保華図八の名言 一覧

周りを幸せにした分だけ、自分も幸せになる。


苦い経験をバネにして、いまの幸せな状況をつくってきた。


自分で考えて実行した工夫がほめられた。ほんの少しの思いやりがお客様を笑顔にした。そういう小さな体験から、社員のやりがいは生まれてくる。


トップが「いい職場」をつくって初めて、社員にやる気が生まれ、お客様に満足していただける仕事ができる。


一人ひとりのやる気を引き出すためには、思い切って権限を委譲すること、任せることも大切。


理念に沿った基準で評価されるからこそ、社員は迷うことなくお客様を喜ばせる仕事に取り組める。


会社に社員を合わせるのではなく、会社を社員に合わせていけばいい。


任せると言った以上は、社員を尊重しなければいけません。


私は社員に「お客様が喜ぶことは何でもやれ」と言っています。お客様に喜んでもらえると、社員は感動します。そして、「もっと、喜んでもらいたい」という気持ちになる。


美容の向こうにあるもの、ここをしっかりと持っていてほしい。「毎日髪を切っています」では、単なる作業です。自分の仕事を通して何がしたいのか。それが、仕事に対する誇りになるのだと思います。


私自身も、社員とのつながりを密にするよう努めています。社員の誕生日には、心を込めて手紙を書いています。


新しくオープンする店のことは、そこのメンバーに徹底して任せる。椅子や鏡など、すべて自分たちで決められるとなれば、メンバーたちは相当やる気になる。そして、自分たちの店だという意識が生まれるため、開店してからも掃除等を怠りません。


社員から、「もっと勉強したい」と要望が出たのなら、経営者はそれを実現するべきです。バグジーでは、入社1年目に1000時間という、業界平均の5倍近い研修時間を設けています。もちろん研修を行うのはすべて営業時間内です。


経営を考えるとき、もちろん顧客満足度を高めることは重要です。しかし、そのまえに大切なのが、従業員満足度をいかに高めるかです。顧客満足度ばかりを優先していると、どうしても長時間労働などのかたちで、社員にしわ寄せがいってしまいます。


「利より信」を続けていると、幸せにする範囲も広がっていきます。毎朝の清掃活動では、お隣の店前や道路も併せて掃除をする。地域の行事やボランティアにも、積極的に参加する。そうした地道な取り組みから、好循環が生まれ始めました。


経営理念に「敬愛」を掲げ、社員には「すべてに愛を持って取り組む」ことの大切さをいつも伝えています。お客様に喜んでいただけるサービスを提供し、地域の方々に必要とされ、その結果、愛されることが私たち自身の喜びになる。こうした好循環が、バグジーの周囲では生まれています。


久保華図八の経歴・略歴

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

他の記事も読んでみる

福田尚久

影響力の強い会社が参入すれば、業界は盛り上がる。


吉田尚記

上司や部下との関係がうまくいかなかったり、なんとなく職場で浮いているように感じたとしても、それは自分の性格や周囲との相性の問題ではなく、コミュニケーションの問題。


田中史朗

僕は大学時代に一度留学して、19歳以下の州代表選手権にチャレンジした。当時はレベルが本当に違いすぎて、その先にあるスーパーラグビーはムリだなと感じていました。ところが、今回のチャレンジでは州選手権でフル出場。そこでのプレーが認められて、スーパーラグビーのハイランダーズへの入団が決まりました。19歳の時との違いは、トップリーグでの経験もありますが、メンタル面の変化が大きかったと思います。「自分のレベルアップのために……」という考えから、2011年のワールドカップ後は、「日本のために、日本代表というチームのために……」に変わっていましたから。


坂本幸雄

その上司は、僕の2年間の在米中、一度も声を荒げたことがなく、常に褒めてくれました。僕が何か判断すると、これはいいねえ、君じゃなければできないね、と。そう言われると人間って、すごく頑張るんです。
【覚書き|テキサス・インスツルメンツの米国本社勤務をしていたときのアメリカ人上司について語った言葉】


古森重隆

情報の収集には目や耳はもちろん、鼻や皮膚の感覚も大切です。情報の背後にある本質をつかむには、現場での行動を通じた現実認識が重要で、足腰の強さが求められます。次に情報を頭で分析し、戦略戦術を立てる。困難が予想されれば、腹を据え、度胸や勇気を持って決断する。まわりに自分の考え方を口でしっかり伝え、ときには腕力も行使する。そしてハート、思いやりがなければ誰もついてきません。


アンジェロ・ボナーティ

大事なのは、永遠の価値を持つブランドであるという安心感をどれだけ与えられるかです。今年買った時計が10年後も売られていて価値あるものだと認められることが大切です。


松下幸之助

感謝の心が高まれば高まるほど、それに比例して幸福感が高まっていく。


宋文洲

僕がいつも不思議に感じるのは、どこの会社も会議の時間はたいてい1時間単位だということです。どうして20分単位じゃいけないのですか。僕は日本の会社のそういう変なところをたくさん本に書きましたが、残念ながら一向に改善されていないようです。


碓井稔

自分たちの資産を使わず外注したら、収支が合うわけがない。


草刈正雄

30代半ばを迎えた僕は低迷期に入りました。仕事が来なくなったんです。来たとしても主役ではなく、脇役。そして、さらに、どんどん小さな役になっていく……。でも、僕は俳優という仕事にしがみつきました。どんな役でもやりました。僕は下手な役者でしたが、この道でやっていくしかないという強い思いは宿っていたんです。


小田兼利

この粉(水質浄化剤「PGα21Ca」)を開発したときは「世界の貧困層を救おう!」なんて思っていなかった。きっかけは、阪神大震災。神戸で被災したんだけど、翌日から飲料水が手に入らない。でも目の前には池の水がある。そこでひらめいた。「この汚れた水を飲料水にできないか?」と。いわば好奇心だね。アイデアを考え、形にするのが好きなんです。


藤本義一

直木賞にしてもなぜ僕がああまで粘着力を発揮できたかというと、仕事に惚れていたからでしょう。やはり20年30年とバカみたいにものに惚れてなきゃ駄目です。惚れてるやつは一種の共鳴板みたいなものを持っている気がする。好きこそものの上手なれとはよく言ったもので、成功の最大の秘訣は自己の仕事に惚れぬくことでしょう。


石原一裕

会社には、いい時も悪い時もあります。経営状況などによって、働きがいが左右されるようではダメです。目標を明確化でき、悪い時も頑張ろうと皆が思えるようでなければ、本物ではないのです。


板東英二

プロ野球では失敗すれば交替させられますから、たとえるなら派遣社員や契約社員のような不安定な立場です。いまは派遣切りが問題になっていますが、もともと不安定な雇用だとわかっているはずなのに、いざ解雇されたら会社を悪者扱いするなんて、僕にいわせれば、ただの甘えにしかみえない。もちろん頑張っている人もたくさんいるのでしょうが、文句をいう前に、最大限努力することが大切じゃないかな。


山崎将志

日本人は感情を顕わにするのが得意とは言いがたい。しかし、同僚が「大口の新規受注が取れた」とか、「激戦の末、コンペを勝ち取った」というような感動的な場面では、アメリカ人くらいのオーバーアクションで相手に賞賛を伝えたい。その際は、ガッツポーズ、バンザイなどのアクション付きで伝えて欲しい。それくらいやれば相手も社交辞令のお世辞ではないことが伝わるはずだ。