名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

久保華図八の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久保華図八のプロフィール

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

久保華図八の名言 一覧

周りを幸せにした分だけ、自分も幸せになる。


苦い経験をバネにして、いまの幸せな状況をつくってきた。


自分で考えて実行した工夫がほめられた。ほんの少しの思いやりがお客様を笑顔にした。そういう小さな体験から、社員のやりがいは生まれてくる。


トップが「いい職場」をつくって初めて、社員にやる気が生まれ、お客様に満足していただける仕事ができる。


一人ひとりのやる気を引き出すためには、思い切って権限を委譲すること、任せることも大切。


理念に沿った基準で評価されるからこそ、社員は迷うことなくお客様を喜ばせる仕事に取り組める。


会社に社員を合わせるのではなく、会社を社員に合わせていけばいい。


任せると言った以上は、社員を尊重しなければいけません。


私は社員に「お客様が喜ぶことは何でもやれ」と言っています。お客様に喜んでもらえると、社員は感動します。そして、「もっと、喜んでもらいたい」という気持ちになる。


美容の向こうにあるもの、ここをしっかりと持っていてほしい。「毎日髪を切っています」では、単なる作業です。自分の仕事を通して何がしたいのか。それが、仕事に対する誇りになるのだと思います。


私自身も、社員とのつながりを密にするよう努めています。社員の誕生日には、心を込めて手紙を書いています。


新しくオープンする店のことは、そこのメンバーに徹底して任せる。椅子や鏡など、すべて自分たちで決められるとなれば、メンバーたちは相当やる気になる。そして、自分たちの店だという意識が生まれるため、開店してからも掃除等を怠りません。


社員から、「もっと勉強したい」と要望が出たのなら、経営者はそれを実現するべきです。バグジーでは、入社1年目に1000時間という、業界平均の5倍近い研修時間を設けています。もちろん研修を行うのはすべて営業時間内です。


経営を考えるとき、もちろん顧客満足度を高めることは重要です。しかし、そのまえに大切なのが、従業員満足度をいかに高めるかです。顧客満足度ばかりを優先していると、どうしても長時間労働などのかたちで、社員にしわ寄せがいってしまいます。


「利より信」を続けていると、幸せにする範囲も広がっていきます。毎朝の清掃活動では、お隣の店前や道路も併せて掃除をする。地域の行事やボランティアにも、積極的に参加する。そうした地道な取り組みから、好循環が生まれ始めました。


経営理念に「敬愛」を掲げ、社員には「すべてに愛を持って取り組む」ことの大切さをいつも伝えています。お客様に喜んでいただけるサービスを提供し、地域の方々に必要とされ、その結果、愛されることが私たち自身の喜びになる。こうした好循環が、バグジーの周囲では生まれています。


久保華図八の経歴・略歴

久保華図八、くぼ・かずや。日本の経営者、美容師。「バグジー」社長。福岡県出身。美容業界に入り渡米。海外で美容師の経験を積む。その後帰国し、「九州壹組」を設立。北九州市を拠点に美容室、カフェなどを展開した。

他の記事も読んでみる

久瑠あさ美

メンタルトレーニングは人間力が問われます。貧乏くじを引いたような仕事に対して、いかに「want(~したい)」でとらえられるか。やりがいのある仕事を任されたと切り替えていきましょう。


朝倉祐介

マッキンゼーに入社するまでは、「あの問題解決を研修で教えてもらえる」と期待していました。ところが研修を受けてもびっくりするくらい講義の中身がストンと落ちてこない。様々な研修よりも、現場で鍛えられたことのほうが力になりました。私は昔から集中力の散漫なところがあり、小学校のホームルームでも「いま、先生、何て言った?」と毎回聞いているような子どもでした。大学の大教室で受けた講義もほとんど覚えていません。整理された情報を目から入れて、それから現場で手足を動かす。それが私の学び方の特徴なんだと思います。


桜井玲香

メンバーのみんなに「玲香がいると安心する」と言われるのが一番嬉しい。みんなのことを、どのぐらい安心させられるか。私がキャプテンである理由ってそこだなって思っているんです。


白澤卓二

単純なことですが、「歩く」ことは最良の健康法。


楠本修二郎

一時、カフェという業態自体がブームになっていましたよね。でも私は、カフェ自体はコミュニティーを作るためのインフラのような存在だと位置づけているので、長期的に物事を考えています。インフラづくりとブームは相容れないと思うんです。


嶋浩一郎

注意したいのは「アイデアを出すために書こう」と思わないこと。そうすると、「目的に合わない」という勝手な判断で、情報を選別してしまうからです。私がこのノートに書いている情報は、ほとんどが「ムダ知識」。役立つかどうかわからないものをひたすら面白がって集めるからこそ、その膨大な集積からブレイクが起こるのです。結果を求めず、まずは楽しむこと。これが一番です。


国吉拡

忙しい顧客であれば、30分、あるいは15分くらいしか商談時間をもらえない場合もあるでしょう。そうした場合に対応するために、同じ内容を1時間、30分、15分といった、異なる長さで伝えられるように準備しておくことも必要です。それには、何が商談の肝なのかを改めて整理すると同時に、普段からの訓練が必要になります。商談は営業にとって真剣勝負の場なのですから、そこで力を発揮するための労を惜しんではいけません。


南美希子

当時、女性アナウンサーはいたんですが、男性アナウンサーの添え物というポジションでゴールデンの華やかな番組で活躍する人はいませんでした。でも私は、とにかく自分の名前を憶えてもらいたい一心でバラエティー番組の担当を希望しました。


茂木友三郎

企業の寿命は30年と言いますが、大体30年に一度くらいは大きな問題が起きるものです。企業が長期間生き延びられるかどうかは、それを乗り越えるかどうかということにかかっています。


清水正孝

電力の流通(送電、変電、配電)ってのは電力固有の世界なんです。業者さんは、他に行き場がない。東電としても、彼らの工事力、生産力がなくては困る。かといって、追加発注できない。しかし、温情主義というわけではありませんが、パートナーを大切にする東電の伝統は守りたかったのです。
【覚書き|1990年代末、設備投資費が半分になるなかで、業者への発注タイミングを平準化し、極力多くの業者に仕事を回すシステムを提案したときを振り返ってのコメント】


三好凛佳

外見で損をしている人にありがちな失敗は、自分の体にサイズが合わないスーツの着用です。大きすぎると頼りなく、清潔感に欠けた印象を与えます。反対に小さすぎると、無理をしているような、余裕のない印象を与えてしまいます。このようにサイズの合わないスーツを着ている人は意外に多いものです。


野路國夫(野路国夫)

僕の考える最終形は、建設機械一台あればそこにうちのお客さんの生産管理情報が全部入り込んでしまう姿にあります。それが実現すれば、これはもう完全に生産計画から、管理、実績、作業指示まで、すべてそこでオペレーションが済んでしまう時代が来るかもしれません。