久保田隆(経営者)の名言

久保田隆(経営者)のプロフィール

久保田隆、くぼた・たかし。日本の経営者。「千代田化工建設」社長。茨城県出身。東北大学工学部化学工学科卒業後、千代田化工建設に入社。約8年間インドネシア駐在、海外第2プロジェクト本部プロジェクト部長、取締役、豪亜プロジェクト総室長、常務取締役兼執行役員、などを経て社長に就任。

久保田隆(経営者)の名言 一覧

私自身、カタールでのLNG(液化天然ガス)プラントの交渉では、現地側のトップとコーヒーを飲み、葉巻をくゆらせながら数時間は話し込んだものでした。ビジネス以外の話題に花を咲かせ、互いのことを理解し合えたからこそ、良好なパートナーシップを築けたのです。


日本人の能力は極めて高い。ただ、停滞しているのがコミュニケーション能力です。どれだけビッグデータ全盛となっても、文書やデータだけでは相手の顔までは分かりません。メールのやり取りばかりで、最近は言葉に面白さや味わい、つまり「艶(つや)」がなくなっているのが気になります。商談においても、冒頭で笑いのひとつでも取って、相手に自分という人間を理解してもらう必要があります。


日本人に必要なのが、リベラルアーツ、教養です。戦後の歴史教育のせいか、考え方や主張に軸がない。自国、そして相手の歴史を知らなければ、パートナーの文化や考え方を尊重しようと思ってもできません。


現地に溶け込めているかどうかは顔色を見ればすぐに分かります。異文化の中に飛び込んでハツラツと前向きに働く者もいれば、「面白くない」と腐ってしまう者もいる。日本でそれほど評価されていない人物が、海外で輝くケースもよくありました。そうした胆力を持つ人材ほど、次はプロジェクトリーダーとして力を発揮するものです。


インドネシアに駐在したときに実感したのは、相手の文化を尊重し、相手の視線でモノを考え、伝えることの大切さです。日本人同士なら、使い慣れた専門用語だけである程度は意思疎通できるし、「ポンチ絵」を描けば設計の意図が伝わります。しかし海外ではそうはいきません。技術や設計の本質を理解したうえで、明確で単純な言葉で表現しなくては、言いたいことが伝わらない。


久保田隆(経営者)の経歴・略歴

久保田隆、くぼた・たかし。日本の経営者。「千代田化工建設」社長。茨城県出身。東北大学工学部化学工学科卒業後、千代田化工建設に入社。約8年間インドネシア駐在、海外第2プロジェクト本部プロジェクト部長、取締役、豪亜プロジェクト総室長、常務取締役兼執行役員、などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

横田英毅

経営理念とは、日ごろ何を大切にしながら仕事をするかということですから、トップがブレずにそれを実践していれば、幹部社員へ、会社全体へと自然に浸透していきます。


上田哲則

これまでの成果に甘んじていては成長がストップする。今年のスローガンは「突破」です。


ダニエル・カーネマン

私たちは幸せというものについて、多くを学んでいるところだ。このテーマがあれば、余生も十分幸せに暮らせそうだ。
【覚書き|幸福度の研究について語った言葉】


ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

私たちはいつも直線的に物事を考える癖がある。世界がこれからどうなるかということを考えてみるときですら、いまの世界の動きがさらに進展していくという前提で未来の予想を立ててしまうのだ。いまの世界の動きから突如にして変貌していくとか、その都度世界が変化を続けていくといったふうに考えたりしないものだ。しかし、実際の世界はそういうふうに動いているのではないか。


村井満

ビジョンに向かって全員のベクトルが合致すれば、乗り超えられないことは何もない。


リチャード・ブランソン

英雄とは、自分のできることをした人だ。凡人は自分のできることをせず、できもしないことをしようとする人だ。


安田正

かつて自分が思い描いた理想の姿と、現実があまりに違いすぎると、人は未来ではなく、過去に目が向いてしまいがち。だから部下にも「これからどうするべきか」ではなく「昔はこうだった」という伝え方をしてしまう。


安野モヨコ

「先生のお好きなように」が許されるのは、大御所、もしくは大人気漫画家だけなんですよ。それなら、こちらは編集さんから「描いてくれるなら何でもいい」と言われるようにならなければ、と考えるようになりました。


中原淳

グローバル展開している企業で海外赴任したことのあるマネジャーの調査をしてわかったのですが、海外で活躍できているマネジャーがよく口にするのは「武器」という言葉です。自分が持っている強みや専門性のことを指していて、「武器」を持っていないといくらポストを与えられていても、現地社員の信頼を獲得できないと言います。


出口治明

反対する方は企画の甘いところをついてくる。だから、反論できないように「数字・ファクト・ロジック」の精度を上げておくことがまず大事。わざと突っ込みどころをつくっておいて、突かれたら「素晴らしいご指摘ですね」と徐々に論破していく戦法もあります。


荻野勲(経営者)

世界の人々の健康をサポートするには、まずは自身が健康でなければならない。


笠原健生

ブランドの浸透はそれなりに年月を必要とするので、粘り強くマーケットに働きかけることが大事。


市江正彦

簡単ではないけれど、実現不可能では決してない。


佐藤安信

私がこの道に入るきっかけは、私が通っていた都立富士高校で起きた放火事件です。当時、定時制の29歳の青年が逮捕されたのですが、私も傍聴していた裁判で自白を強要されたと訴えた。2週間ずっと座らされて尋問され、肉体的にも精神的にも拷問といえるような状況で嘘の自白をしてしまったというのです。このとき、警察に不信感を抱き、人権というものに目覚めた。弁護士になった1年目にはバックパックを背負い海外の難民キャンプを訪ねたり、人権侵害を受けた被害者に会ったりしました。


新浪剛史

ローソンはROE(自己資本利益率)では16%と業界トップですが、店舗数では業界2位に留まっています。出店にだけ力を入れれば、業界1位になることは不可能ではないでしょう。しかし、欲に負けて「出店競争」という無謀な勝負を挑めば、どうなるか。企業体力を失い、人材の育成が滞り、不測の事態を招く恐れがあります。


ページの先頭へ